スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clas. Mundial 2010. Europa Grupo : España × Estonia 【CRONICA2】 

Genial Silva



1252531151_extras_albumes_0.jpg

録画してあった試合をようやく見ました。
試合の結果はわかっていたので安心して見れました。
でも意外にエストニアが良かったんですよね。特に試合開始から20分過ぎぐらいまでは。

スペインがゆっくりのんびり試合にはいったこともありますが、エストニアはそんなスペインのサイドを抜いてクロスをあげたりしてチャンスを作っていました。
ただ、やっぱり精度が。。。


その後徐々にリズムをつかんでいったスペインがセスクのゴールで先制し、そのまま前半終了。
後半はエストニアはとにかく守る、守る、守る。
カソルラのゴールのときもゴール前に4+4の8人で守備してましたから。
隙間がないって感じでした。


こういうときに有効なのはやっぱりシルバやイニエスタのようにDFの間をうまくスペースを見つけて動き回れる選手なのでしょうね。
本当にシルバは良かったです。
だからシルバへのファールも多かったんですけどね。。

1252574369686_EFE_20~3.JPG


セスクは縦への動きが有効だけど、それにうまくシルバが絡んでました。
これにイニエスタが加わるとまた面白そうだなぁ。。。なんて思って見てました(次の試合はみられるでしょう、きっと。。。)
でもイニエスタがはいるとセスクがはみ出すのかも。。。う~ん、うれしい悩みですねぇ、デル・ボスケさん!

それと途中出場のグイサ!
ビージャともトーレストも違う彼の動きはチームの違う顔を見せてくれるんですよね。
確かにネグレドやジョレンテもよいのだろうけど。
でもネグレドは試して欲しいなぁと思います。


終了間際のカソルラ、マタのゴールで3-0と楽勝のように見えますが、この前のマケドニアのような一発カウンターを持っているチームなら危なかったかもしれません。
前半のゴールチャンスにきっちり決めてくれないとねぇ。。。トーレス君!

1252580890_1.jpg


イケルはこの試合で代表57試合無失点記録をつくりましたけど、あと2試合で代表100試合出場になるのです。
この記録はすごいですね。28歳で代表100試合。。。歴代3位、スピサレータ、ラウールにつぐ記録です。
GKですからやろうと思えばこの先10年近く出来ます!
となるとイケルはいったい何試合代表ゴールを守るのことになるのでしょう。。。
200試合ぐらいいっちゃうかも!!!!!

私はディエゴ・ロペスのファンなのですけど、このイケルを差し置いて出してくれとはなかなかいえません。
チームのカピタンだし。。。
でももうワールドカップ出場権も獲得したことですし、次の試合あたり是非お願いしたいなぁ。
イケルの代表100試合目は11月に予定されている代表100周年の試合、アルゼンチン戦で達成させたいですしね!
(でもアルゼンチンがワールドカップ予選でプレーオフに回ることになると、この試合はなくなります。
 その意味でも是非アルゼンチンには4位以内でワールドカップ出場を決めてもらいたい!
 それに、、、アルゼンチンのいないワールドカップなんて想像できないですから!
 やっぱりメッシやアグエロ、それにまったく個人的にエインセがみたいですから!)


興ざめ。。。

a9325457e7d52bad121801ae669fb0e7_extras_albumes_0.jpg

最後にこの放送を担当なさったアナウンサーさんにアドバイスを。
試合を担当するのなら下調べをきっちりと。
せめて選手の顔と名前、背番号ぐらい一致させてから放送しましょう。
まさか最後のゴールを決めたのがブスケッツになるとは!
スペイン代表ファン、リーガファンは驚きです。
あれはマタです!
(リーガ開幕戦、セビージャ戦さえ見ていなかったんですねぇ、このアナウンサーさん。。。)


それと。。。選手の状態はしっかり現地の記事などで把握しましょう。
セナは昨シーズン後半怪我をして苦しんでいて、コンフェデにも出れなかったんです。
ようやく復帰した状態なんです。
(また怪我が再発。3週間アウト!らしいです。ビジャレアルにとっては痛すぎる代表戦になってしまいました)
この試合だってさほどすごいわけじゃなかった。
なのに「レギュラーがきまっているのはセナだけ」ですか。。。
それはチャビの間違いですね。


しかしフジの放送は。。。
解説の山口さんは的確なことをおっしゃっていました。彼からもっといろいろ聞き出してほしかったですね。

やっぱり音声は現地ラジオに限りますね。
彼らの放送の全部が理解できるわけじゃないし、CadenaSerのおじさんたちのおしゃべりには時々いらっとしますけど、ゴールのときの大喜びとか、ぽろっと聞こえる一言とか、思わずニヤニヤしながら聞いてます。
スポンサーサイト

Comments

本当に!

初コメです。ファン歴1年、駆け出しのシルバ&バレンシアファンです。どうぞよろしく。
私は早起きしてLiveで観ていたのですが、福永アナ(名前、覚えちゃいました)、1回だけならまだしも、最後まで「ブスケツ」と連呼! あきれてしまいました。スタッフの誰も気づかないなんて。。。がっくりしましたが、気を取り直し、試合を観られたことに感謝しています(w)。

>taraさん

コメントありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
福永アナですか。私も覚えちゃいました(笑)。ちょっとあれはマタに失礼ですよね。
でもおっしゃるように放送してくれただけでもよいかもしれませんね。

Setsukoさん、そんな展開だったからデル・ボスケがこの試合について内容はあまり良くなかったと言ってたんですね。

イケルはこれからも記録を伸ばしていきそうですね。本当に楽しみです。そうそうアルゼンチン戦が予定されてるんですよね。もたもたしてますが、最終的には決めてくれると思います彼らのいないW杯は悲しいですから。。(余談ですが、エインセはマルセイユでレギュラーに定着して頑張ってます。)そしてポルトガルとフランスにも決めて欲しいです。

マタとブスケッツを間違えるなんてことがあったんすね。顔や名前が似ているわけでもなく、ポジションも所属チームも違うのにどうしてなんでしょう。一番近いのは年齢ぐらいですよね。まったくー。

CadenaSer、私はSetsukoさんよりもっとラジオは聞き取れませんが、代表の試合ではよく聞いてます。確かに試合が進行しているのに関係のない話をしてたりしますが(そのあたりはスペイン的なのかな)、得点後とか今のは明らかにファールだ、とか興奮した様子で言ってたり、楽しそうに歌っているのは聞くのは楽しいですよね。

>Mikiさん

後半、点をとられる気はしませんでしたが、なんとなく選手たちも「無理しなくても平気かな」という感じがあったような。。。
まぁ常に力いっぱいというわけにはいかないでしょうし、こうやって控え選手が力を発揮してくれればチームとしては問題ないのでしょうけれど、監督としてはもう一つ納得のいかない試合なのかもしれませんね。
でもこれでワールドカップいきもきまったし、良かったですよね!


> マタとブスケッツを間違えるなんてことがあったんすね。顔や名前が似ているわけでもなく、ポジションも所属チームも違うのにどうしてなんでしょう。一番近いのは年齢ぐらいですよね。まったくー。

ねぇ、ひどいでしょう?
彼はバルセロナの試合もバレンシアの試合も見ないんですかねぇ。
ブスケッツって年齢よりずっとふけて、いえ落ち着いて見えて、マタとは似ても似つかないですよね(笑)


CadenaSerのラジオ放送は面白いですよね。
試合を忠実に追っていないですもの。全然関係ない話をしていてチャンスになると、「ほら見ろ!チャンスだ」って実況が始まるでしょう。本当に笑えます。
RADIO NOUだと「実況」という感じがしますよね。ただこちらはバレンシア語だったりするので普通以上に聞き取れませんが。

エインセ、がんばっているんですね。
彼は良いですよねぇ~
モーロやエインセの活躍をCLで見るのが楽しみです!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1603-d480c6fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。