スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada 5 : Valencia × Atlético de Madrid【CONVOCATORIA】 

まずはひと言。大きな声で文句を言いたい!

信じられないWOWOW



本日9月26日土曜日22時からメスタージャで行われるアトレティコ戦。

まさか、、、が再びです。
今節のバレンシア×アトレティコは生放送はありません。
WOWOWの放送は月曜早朝3時58分からです。

バルセロナ×アトレティコを生放送しなかったWOWOWですから、予想はしてました。
でもアトレティコ戦を生で見られないなんて!ありえない!!!

それだけじゃありません。今節生放送は「エスパニョール×へレス」のみ。
おもわず舌打ちしたのは決して私だけじゃないはず。
多分リーガファンは皆WOWOWに「怒!」だと思いますよ。
もちろん、日本人選手が活躍するカードを放送することに文句はありません。私も毎節見ています。(私は中村俊輔というよりエスパニョールと言うチームに興味があるからですが)

でもカードによってはそれを優先する必要はないのではないでしょうか?
良いカードが土曜日にあるか、日曜日にあるかわからないのですからもっと柔軟に番組を編成できるように考えておいてもらいたいものです。


招集メンバ

1253882919315_EN96C4~1.JPG

金曜日の練習はメスタージャでの非公開練習でした。
バレンシアの場合、パテルナの練習場でも十分選手達に接近できます。
でもメスタージャでの練習の時はスタジアムから車がおいてあるオフィシャルショップのところまで選手達は歩いて帰るので、こちらのほうが一緒に写真をとってもらったりするには良いかもしれません。
次は私も。。。このすごい腕の人ともお願いしてみようかしら。

1253882919315_EN9348~1.JPG

アトレティコ戦にむけたメンバーがようやっと発表されました。
Porteros: César y Moyà
Defensas: Bruno, Miguel, Navarro, Maduro, Alexis, Marchena, Dealbert y Mathieu
Centrocampistas: Pablo, Joaquín, Ever, Míchel, Mata y Silva.
Delanteros: Miku, Zigic y Villa.


特に驚きはなし。
ダビはやっぱり無理でした。そりゃ熱出していたんですものね。仕方がない。
デアルベールは復帰しましたがバラハは間に合わず。
バレンシアにしては中盤の選手の招集人数が少ないです。
そう言えばフェルナンデスはまだダメなんでしょうか。

アトレティコの招集メンバは
PORTEROS: 13 Roberto. 43 De Gea.
DEFENSAS: 2 Valera. 3 Antonio López. 16 Juanito. 17 Ujfalusi. 21 Perea. 22 Pablo Ibáñez.
CENTROCAMPISTAS: 9 Jurado. 11 Maxi Rodríguez. 12 Paulo Assunção. 19 Reyes. 20 Simão. 23 Cléber Santana. 28 Koke.
DELANTEROS: 7 Forlán. 10 Kun Agüero. 14 Sinama-Pongolle.


こちらはU-20ワールドカップでGKのアセンホがいないのが痛いかな。

バレンシア、アトレティコ、ともに中盤から後ろがぐたぐたな2チームなのでこの試合は点の取り合いになるかもしれません。
メスタージャのファンはそれで大喜び?勝てればそれでよい?

アトレティコも必死で来ると思います。
バレンシアはちょっとでも「今のアトレティコなら」なんて気持ちを持っているとあぶなそう。
やっぱりフォルラン、アグエロ、シモン、マキシとそろったアトレティコは怖い。
それに咋シーズンマジョルカで自信をつけたフラードがだんだんフィットしてきていますからね。
でもあのDF陣。。。ビージャ、シルバ、マタ、ホアキンをどうやって止めるのでしょう。
まぁ同じことがバレンシアにもいえるのかも知れませんけど。

Goal.comにウナイの前日会見の簡単な訳が載っていました。
エメリ アイデンティティーを取り戻す
彼が考えるチームのアイデンティティーってどんなものでしょう。
それが知りたい。


ビセンテのこと

今日、スーペルにビセンテの記事が載っていました。

彼は木曜日、治療方法の相談のためバレンシアのCandel医師と一緒にマドリーのDr Guillénを訪ねました。

Pedro Guillén医師のよるとビセンテは左脚大腿部裏の筋肉と腱が集まったところの怪我。
「彼の痛みは正当なもの。左の二頭筋に約一ヶ月前にできた筋断絶による瘢痕がある。」
と診断。
ビセンテの怪我は”油断のならないもの”で完治する時期を決めることは難しいらしいです。
とにかく慎重に進めていくことが大事なようで、今後のビセンテの治療はGullén医師とCandel医師が常に連絡を取りながら行うそうです。

スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、しっかり見てなかった私が悪いのですが、この放送時間のおかげで今朝までてっきりバレンシアの試合が月曜早朝だと勘違いしてました。それにしてもWOWOWはまったくー、もうちょっと融通利かせられないものでしょうか!スポーツの試合をLIVEで見ることの重要性ってものをもっとわかって欲しいです。

逃げ足の速い、このすごい腕の人(笑)には確か昨シーズン行かれた時には逃げられちゃったんでしたっけ。来年(きっとGWあたりにまた行かれるんですよね)は、つかまえられますように。

アトレティコとの試合は、点の取り合いになるのでしょうね。ウナイはかなり守備に力を入れていて、各選手に数メートル下がるように指示したり、ラテラルに同時に上がらないように(当たり前のことですが、これが出来ずにカウンターでやられてますしね。)指示してるようですが、どうなることやら。
ウナイの考えるチームのアイデンティティー、私達が持っているバレンシアのアイデンティティーとは、きっと違うような気もしますね。

U-20の初戦、タヒチ相手とはいえしっかり勝利ですね。アーロンの2得点とジョルディ・アルバも活躍したようなのが嬉しかったです。でも勝負はこれからですね。

ビセンテのこの記事、私も読みました。やっぱり大変そうですね。回復時期の目処がたたないのは不安ですが、とにかくマドリーの先生もカンデル先生を始めバレンシアのメディコさんもしっかりケアをして下さるようなので、上手くいくように祈ってます!ビセンテ、頑張れ!!

>Mikiさん

誰でもこの試合は生放送だと思いますよね。CLのある4チームが土曜日に試合をすることになるのは明らか。なのに頑固に土曜日開催の試合を1試合、それも時間固定での放送しかしないとなるとどうしても録画ばかりになってしまいます。いったいどう考えて番組編成しているんでしょうね。3チャンネルももっているのに。。。だから早くスカパーに権利を売れ、なんて言われちゃうんですよね~。

> 逃げ足の速い、このすごい腕の人(笑)には確か昨シーズン行かれた時には逃げられちゃったんでしたっけ。来年(きっとGWあたりにまた行かれるんですよね)は、つかまえられますように。

はい。昨年はバルセロナ戦でメッシにずたずたにやられた後で、車のなかで(シルバと一緒でした)ふてくされていたアレッシィにサインはもらいました。
この前の5月は逃げられました。
是非今度こそ!ですね。まぁ行かれるかどうかわかりませんけど。

> ウナイの考えるチームのアイデンティティー、私達が持っているバレンシアのアイデンティティーとは、きっと違うような気もしますね。

そこが理解できていないところがウナイが今シーズンも同じことを繰り返している根本的な原因だと思うんですが。
勝てばよい、ゴール決めればよいではバレンシアはだめなんですよね。
CL圏内を目指すという目標があるわけですから。勝ち方が問題になってくるんですけどね。

> U-20の初戦、タヒチ相手とはいえしっかり勝利です太字の文ね。アーロンの2得点とジョルディ・アルバも活躍したようなのが嬉しかったです。でも勝負はこれからですね。

記事にしましたよ~。過去記事をみていてやっぱり若い世代のことも書いておかないと今のスペイン代表は追いつかないなぁとおもったので。
この中から次のユーロぐらいにはフル代表に入ってくるメンバーが出そうですよね。
楽しみです。

ビセンテのことは、もう応援し続けるしかないですよね!
彼の復活を信じて待ちましょう。
Amunt Vicente!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1754-ad97f4c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。