スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clas. Mundial 2010. Europa Grupo : Armenia × España 【CRONICA】 

Armenia 1 - España 2



espaxa-macedonia10oct2009a.jpg

10月10日、スペイン時間18時から(日本時間11日1時から)行われた南アフリカワールドカップ、グループリーグのアルメニア戦は1-2でスペインが勝ちました。

試合の様子はこちらから。
rtveのニュース映像
Gol de Arzumanyan (1-1)
Golazo de Cesc(0-1)
Mata marca de penalti (2-1)

久しぶりに右サイドバックはセルっちが復活。
左サイドバックはカプデビラではなく公式戦代表デビュになるオサスナのモンレアル。
GKはレイナ、左右のミッドフィルダーはカソルラ&マタという先発メンバでした。
システムは予想通り5人のcentrocampistaを起用する4-1-4-1。


私は試合を見ていたんですが、ところどころ記憶が飛んでます(汗)
試合開始からカソルラの惜しいシュートがあったりしてスペインが攻めていたせいもあるのですが、やっぱりもう出場権を獲得しているせいで見ているこっちも緊張感がかけてしまってましたね。

ただなかなか先制ゴールは生まれず。

そんな中、やっぱりチャンスを作ったのはチャビ!
スペースを見逃さず先制点のお膳立てをしてしまうのはさすがです。
チャビ→セスクから生まれた先制ゴールは相手が力が抜けてしまうようなループシュート。
これは二人の才能から生まれたもの。
まねをしようったって出来るものではありませんね。。。


試合は0-1で前半を終了。
ゴールラッシュを期待していたわたしにとってはちょっと期待はずれでした。
まぁそれでも勝っていたので安心してしまったのがいけませんでした。

1255196374_extras_albumes_1.jpg

次に私が気がついたのは後半も始まってネグレドがトーレスに変わって登場するところ。
なぜでしょうねぇ、突然そこで目が覚めたんですよね。
そしたらすぐにアルメニアに同点ゴールが。。。
映像ではよくわからなかったのですが、どうも↑のビデオをみるとプジョールのオウンゴールっぽいようにも見えます。(記録はアルメニアのArzumayanのゴール)

それに腹をたてたわけじゃないと思いますがプジョールは65分にイエローカードをもらい、次の試合出場停止になってしまいました。
ワールドカップの初戦にサスペンションになりそうだ、と地元紙で心配されていたのでよかったかも知れませんけど。


同点に追いつかれたあとは実はほとんど覚えておりません。
だらしないですねぇ。。。
でもさすがにCadenaSerの「Goooooooool!」の声には目が覚めました。
見てみればマタがPKを決めているじゃないですか!
しかも自分がエリア内で倒されて得たPKでした。
このPKを決めた後、一番喜んでいたのはネグレド。真っ先にマタに飛びついてきました。


1255196610_extras_albumes_1.jpg


試合はこのまま1-2で終了。
しかしそれさえ私は知らず。
次に目が覚めた時には画面ではデンマーク×スウェーデンをやっていました。
やっぱり私にはスペイン時間で夜9時以降の試合の方が合っている見たいです。


マルチェナ離脱

バレンシアファンとして不覚。
マルチェナが後半いなかったことに気がつきませんでした。
怪我のため後半開始からピケと交代していました。

マルチェナは太腿裏に違和感を感じたのだそうです。
ということで詳しい検査をするため、マルチェナは次の試合には出場せず、このままバレンシアに戻ることになりました。
同じくずっと違和感を感じているチャビ、サスペンションのため出場停止になったプジョール、急を要する家族の問題で戻らなければならないセスクも一緒にスペインへ帰国します。
(今回は、試合があったエレバン→ウィーン→ミュンヘン→バルセロナ、バレンシアと飛行機を乗り継いで帰国。マルチェナがバレンシアにつくのは日曜日の朝11時なるそうです。
お疲れさまです。。。)


イニエスタの復帰

2025c3f25eec17edace8cc511dc816ad_extras_albumes_0.jpg

戻って来ました!
後半67分マタに変わって登場しました。(私はあまり、というかほとんど見れませんでした)
ただ心配なのは怪我をしていた箇所をまた激しく打ってしまったようです。
次の試合も無理せず、今回のような感じになるのかもしれませんね。
それでもかまいません!次は絶対見なくちゃ!!!

ネグレドも無事デビューを果たし、セルっちも復活。
イニエスタも久しぶりに出られたし、プジョールはサスペンションをクリアしてくれたし、とても良い試合だったのかな。

試合後のインタビュ

「7」番をつけて代表デビュしたネグレド。
「とても満足しているし、僕に出場機会を与えてくれた監督に感謝している。
 つづけて代表に選ばれるようにクラブでしっかりやらないといけない。
 ほとんどグループはできあがっているから難しいということはわかっている。
 今は僕がここに居続けるためにできるすべてのことをもたらさなくてはならない。
 ワールドカップにいくメンバーに入りたい。」

久しぶりに復帰のイニエスタ。
「すごく戻りたかったんだ。僕は大丈夫だよ。でもちょっとプレーする時間が短かったかな。」
「僕には長かった。
 11試合も出られなかったし、素晴らしい大会(コンフェデのこと)にも出場できなかったんだ!
 でもすべては過ぎたことだよ。」
「(怪我については)幸運にもたいしたことはない。
 とはいっても怪我をしていたところだからね。
 どうも強く打つ時はその箇所なんだ。でも今回は重大な問題はないよ」




== Ficha Tecnica ==
Armenia:
Berezovski; Hovsepyán, Mkoyan, Arzumayán, Aghvan Mkrtchyan; Edigaryan (Arakelyán, m.73), Karlen Mkrtchyan, Karamyán I, Pizzelli (Dashyan, m.66); Goharyán (Melkonyan, m.60) y Karamyán II.

España:
Reina; Sergio Ramos, Puyol, Marchena (Piqué, m.46), Monreal; Cazorla, Senna, Xavi, Cesc, Mata (Iniesta, m.67); y Fernando Torres (Negredo, m.54).

Goles:
  0-1, m.33: Cesc.
  1-1, m.58: Arzumayán.
  1-2, m.64: Mata de penalti.

Árbitro:
  Jiri Jech (CZE).
  Mostró cartulinas amarillas
   a Berezovski (63) por Armenia, y
   a Marchena (18) y Puyol (65) por España.

Incidencias:
  encuentro de la fase de clasificación del Mundial 2010, correspondiente al Grupo 5 europeo, disputado en el estadio La República de Ereván ante 8.000 espectadores.


スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、私も睡魔と戦いながらの観戦でした。W杯出場がかかった試合だったらもう少し気合も入れられたかもしれませんが(笑)。また気持ちも違ったでしょうが。私の場合は試合前に少しでも寝ていると違うのかな、という感じです。日本時間朝4時からの試合なんかだと終わって寝ている時間が無いので、試合前に早めに寝るのですが、例え2・3時間でも睡眠を取ると集中できるかな、と。

やっぱりチャビはチームの心臓ですね。彼にボールが集まることもあるのでしょうが、タッチ数もすごいしボールを失ったところなんてほぼ見たことがないですから。セスクはアーセナルで絶好調なのでその勢いそのままという感じでした。

マタは自分がもらったPKを自ら決めましたね。セスクやチャビに蹴るかどうか聞かれて、自分が蹴ると言ったそうです。自信を持って落ち着いて決めてくれて、本当に頼もしいです。

マルチェナ、イエローをもらっていたので前半で交代か、と勝手に思ってました。まさかケガだったとは・・・。バルセロナ戦も間に合わないんじゃないかと言われてますし、バレンシアにとっては痛いですねー。ピボーテはもちろんダビがいますけど、代表戦を見ていて、改めてバレンシアでの彼のCB出の起用も考えて良いのではないかと思うので。たいした事がないといいのですが・・・。

離脱のチャビ以外にもイニエスタとトーレスも違和感があるらしく心配です。イニエスタも良いリズムでプレーしていたのでたいした事がありませんように。ボスニア戦は人数が減っちゃうので、この試合に出てなかったシルバはフル出場だろうな、とかネグレドが先発かも、とかいろいろ想像してます。せっかくの良い流れなので、予選10戦全勝で締めくくれるといいなと思います!

>Mikiさん

やっぱり少しでも寝てから見た方がよいですよね。私も月曜日の4時からの試合だとそのままおきてしまいますね。さすがに日曜日だともう少し寝ちゃいますけど。
マルチェナの怪我は心配です。
ピボーテはいいんですけど、私もCBが心配。確かにスピードはないけどやっぱりDFリーダーになれるのはマルチェナかなと思うので。

本当にボスニア戦は人数が減ってしまいますね。
サイドのMFはカソルラ、マタ、イニエスタ、シルバで半分ずつ?なんて(笑)
デル・ボスケさん、次のGKは誰にしますかねぇ。。。やっぱり今度はイケルに戻すのかなぁ。

人数は少なくて苦しいですが勝ちで締めくくれると良いですね。
10戦全勝か。。。以前のスペインからは想像できませんね。プレーオフ、たたかってましたよね。。。

>
> 離脱のチャビ以外にもイニエスタとトーレスも違和感があるらしく心配です。イニエスタも良いリズムでプレーしていたのでたいした事がありませんように。ボスニア戦は人数が減っちゃうので、この試合に出てなかったシルバはフル出場だろうな、とかネグレドが先発かも、とかいろいろ想像してます。せっかくの良い流れなので、予選10戦全勝で締めくくれるといいなと思います!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1782-56709dd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。