スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダビ、インタビュ Part3:2009/10/10 AS, Radio Valencia-SER, CuatroTV 

2006-10-17_POR_2006-10-10_00_58_27_1_ejemplar4486_convert_20091014223744.jpg

再び、ダビのインタビュの続きです。
すみません。まとめて訳す時間がとれなくて。

今日は将来について。

まずはチーム、クラブついて
ヨーロッパ最大の大会に戻ることは義務であり、将来の計画に入っていると思われる。
アルベルダはそのことについて楽観的に見ている。
「期待が持てる。2つの面がある。スポーツ面と経済面だ。
 よく気をつけて働かなければならないと思う。
 なぜならもしクラブの経営面が健全化するなら、スポーツの分野でももっと喜んで働くことが出来るだろうからね。
 しかし多くの有名選手と契約することは難しいし、チームの基礎と考えれている選手を引き止めるのにも努力を要する。
 でもここ数シーズンで失った物を少しずつ取り戻しつつあると思っている。」

 アルベルダは来シーズンのバレンシアのロッカールームでもビージャやシルバ、マタ、それに他の仲間と一緒にいたいと思っている。
「もし彼等を売る時が来るとしたら、それはその前のシーズンが良くなかったと言うことだろう。選手としても、バレンシアファンとしてもそんなことは起こってほしくない」

彼個人についての将来、夢について
個人的には、アルベルダはバレンシアとの契約が終了する2011年以降の事を考えていない。4ヶ月後に生まれるだろう、彼の子供に対してある願望をもってはいるが。。。
その子は多分「ダビ」であり(男の子ということ)、アルベルダとビセンの初めての子になる。
「息子に僕のプレーを見て欲しい。でもあまり深くは考えていない。もしそうならなかったら、僕のゴールと4つのもっとも美しいもののビデオを見せるよ。
 もしできたら息子には僕と同じ道を進んで欲しい」

多くの人々と同じように、父親がその能力を発揮し、人々に伝えることができた事を、小さなダビがサッカー場で楽しむのを我々も待っている。




4つの最も美しいものってリーガの優勝が2回。UEFAカップ優勝、そしてSuper Copa de Europaの勝利、かしら。
そのうち3回はダビが高々とカップを掲げたんですものねぇ。
UEFAカップに優勝してマニセス空港に到着したときのダビは忘れられません。
本当に美しい時でした。

すでに私まで小さなダビ君にたくさんの夢を見てしまうけど、まずは健康で生まれてくることが一番です。
ビセンさんをいたわり、お腹のダビ君に気をつけてあげてくださいね、ダビ。
赤ちゃんはお腹のなかでいろいろと聞いているらしいですから!

ダビの息子さんが新しいメスタージャに登場するのにあと18年~20年ぐらい?
となると私は。。。ああ、考えたくないわ。
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、お忙しいのにいつもダビのインタビュー訳、ありがとうございます!!楽しみに読ませていただいてます。彼の言葉は真実を付いていて、鋭くて、正直で、読んでいて引き込まれます。でも難しそうなので訳されるのは大変でしょうね。

彼がゲームキャプテンさえやらないのは、うやむやにしないというかしっかりと線を引いているのかな、と思いますがブラサレットを付けた彼をやっぱり見たいですね。付けてなくてもピッチの上では、カピタンそのものですけどね。

たとえダビの息子さんが、彼がプレーするところを見ることができなくても、ビデオを見るだけでなく、バレンシアニスタや昔の選手仲間が、彼がどれだけ素晴らしい選手だったかをきっと伝えてくれると思います!

私もダビ君がメスタージャに登場する頃には・・・考えたくないです(笑)。パパダビは、チームのSDとかしてるかもしれませんね。

>Mikiさん

> Setsukoさん、お忙しいのにいつもダビのインタビュー訳、ありがとうございます!!楽しみに読ませていただいてます。彼の言葉は真実を付いていて、鋭くて、正直で、読んでいて引き込まれます。でも難しそうなので訳されるのは大変でしょうね。

そう言っていただけると訳し甲斐があります。私自身がなにより彼の言っていることを知りたいというのもありますが、出来たら皆さんにダビの素晴らしさを知って欲しいという気持ちもあるので。
>
> 彼がゲームキャプテンさえやらないのは、うやむやにしないというかしっかりと線を引いているのかな、と思いますがブラサレットを付けた彼をやっぱり見たいですね。付けてなくてもピッチの上では、カピタンそのものですけどね。

彼なりのけじめなんですよね。ロッカールームでカピタネスを助けるとは言っていますから。
でもやっぱりもう一度見たいですね。彼がブラサレッとをつけているところ。
次に見られるのは彼が引退するとき、なんて言うのは寂し過ぎますから。
(バレンシアで引退できれば、ですけどね)

> たとえダビの息子さんが、彼がプレーするところを見ることができなくても、ビデオを見るだけでなく、バレンシアニスタや昔の選手仲間が、彼がどれだけ素晴らしい選手だったかをきっと伝えてくれると思います!

私も話してあげたいぐらいです。ファンから見ても彼は最高の選手でカピタンだったって。

> 私もダビ君がメスタージャに登場する頃には・・・考えたくないです(笑)。パパダビは、チームのSDとかしてるかもしれませんね。

ヘタフェのミチェル父子のような例もありますものね。
そのころもしかしてちっちゃなキケ君もメスタージャにいたりして?!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1788-581ee67d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。