スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clas. Mundial 2010. Europa Grupo : Bosnia × España 【CRONICA2】 

ボスニア戦が見られます



Fútbol Clasificación Mundial 2010
皆さん、週末にゆっくり楽しみましょう。


Bosnia 2 - España 5

b3e63fd1e65105e3dfd9f053e18c620b_extras_albumes_0.jpg

またTVEがビデオを追加してくれました。
España, una clasificación de récord
Casillas: "Somos serios candidatos"

ビージャなし、トーレスなし、グイサなし。
チャビもいないし、セナもいない(途中66分から登場)

それでも、5ゴール。
しかも「代役」だったネグレドが一気に主役になってしまったんですからすごい。
普通代表初招集の選手の場合、活躍できる力はあってもなかなかチャンスがもらえなかったり、せっかくチャンスをもらってもそれを生かせなかったりするものです。
でも彼は手にしたチャンスを確実に活かしました。

この試合の印象は強烈です。来年のワールドカップにむけて素晴らしいアピールになりました。
「この試合は僕にとって重要な試合だった。与えられたチャンスを活かしたと思う。
 他の選手達と完璧に理解し合っている。
 最初の試合は急いでしまってうまくいかなかったけど」
「僕はここにいたい。たくさん練習しなければね。
 それはずっと思っていたことだ。練習をして、謙虚な気持ちを持っていれば大丈夫だと思う。
 試合が終わったとき、デル・ボスケ監督はぼくにお祝いの言葉とともに良い仕事をしたと言ってくれた」 



91886031.jpg


この試合、試合開始直後攻め込んでいたのはボスニア。
何度となくあったピンチを防いだのもちろん、カピタン「聖イケル」
代表99試合目、通算70勝。
29歳のイケルはまだまだこの記録を伸ばしていくことでしょう。


ピンチを凌いだスペインはイニエスタへのファールで得たFKを、ピケが頭で合わせて先制。
あっという間に試合の流れをたぐり寄せてしまいました。
先制点の直後、今度はシルバが相手のミスと、ネグレドからの素晴らしいパスに合わせて2点目。

silva14oct2009.jpg

これでほぼ試合はきまり?とこちらもついウトウトしてしまいましたが。。。
お楽しみは後半でした。

50分、ネグレドの代表初ゴールが決まると、その4分後には2ゴール目。
そして89分にはシルバに変わって入っていたマタへゴールをプレゼントするようなスルーパス。
後半のスペインの主役は間違いなくネグレドでした。


しかし、3点目のゴールでもわかるようにチームを動かしていたのはシルバとイニエスタ。
本当に二人がいると違います。
そのイニエスタが66分にセナと交代するとき、アウェにもかかわらず観客席から大きな拍手が!
イニエスタは
「遠い国のピッチから去る時に拍手をしてもらうのはとても感動するよ」
と喜んでおりました。
彼は土曜日の試合で受けた打撲で出場が危ぶまれましたがみずから監督に志願して試合に出たそうです。
それぐらい代表での試合を楽しみたかったのかもしれませんね。


この試合ではチャビの「8」をつけて登場していたシルバ。
彼もピッチでとっても楽しそうでした。それにこのインタの内容!
いつもは謙虚なシルバがこんな事をいうなんて!
「スペインサッカーは今素晴らしい時をすごしている。
 僕たちは完璧だったよ。今は楽しまなくちゃね。歴史を成し遂げたんだ。
 僕たちは生来、ボールを扱うのがうまいんだ。
 ボールを蹴って、ゴールを生み出す。誰がプレーしても勝つことが出来るんだ。
 僕らは高いところに到達できるレベルだよ」

よほど嬉しかったんでしょうね。

301fd5e07ee206958a13c1a7f11739c3_extras_albumes_0.jpg

この試合、スペインはアウェにもかかわらず大きな声援をうけていました。
それは試合の前日訪れた国際平和維持軍のスペイン軍の方達が大勢応援に来てくれたから。
彼等にとって母国スペインの勝利はなによりの励ましだったでしょうね。

代表は15日13時にマドリーに到着。
みな各チームに戻っていきました。
唯一心配なのはカプデビラ。
ボスニア戦でうけた打撲で痛みが残っているそうです。
ビジャレアルは今大変な時期。バルベルデ監督も頭が痛いですね。

今回もバレンシアはシルバ、マタがゴールを決め気持ちよく戻って来れたものの、カピタンマルチェナが怪我。バルサ戦の出場はほぼ不可能となってしまいました。
やっぱり痛いなぁ。。。
でも代表戦をお休みしたビージャハすでにボールを蹴り始めています。
やっぱり彼は「驚異的」だ。




== Ficha Tecnica ==
Bosnia:
Supic; Jahic, Nadarevic, Spahic, Salihovic (Hrgovic, m.73); Muratovic (Vladavic, m.66), Rahimic (Bajramovic, m.46), Misimovic, Ibisevic; Pjanic y Dzeko.

España:
Casillas; Iraola, Albiol, Piqué (Sergio Ramos, m.77), Capdevila; Iniesta (Senna, m.66), Xabi Alonso, Busquets, Silva (Mata, m.82), Riera; y Negredo.

Goles:
  0-1, m.13: Piqué.
  0-2, m.14: Silva.
  0-3, m.50: Negredo.
  0-4, m.54: Negredo.
  0-5, m.89: Mata.
  1-5, m.90: Dzeko.
  2-5, m.92: Misimovic.

Árbitro:
  Konrad Plautz (AUS). Mostró cartulina amarilla a Iniesta (63) por España.

Incidencias:
  último encuentro de la fase de clasificación al Mundial 2010 correspondiente al Grupo 5, disputado en el estadio Bilino Polje, lleno, con 15.000 espectadores en las gradas, 300 de ellos militares españoles del contingente de las tropas en Sarajevo.
スポンサーサイト

Comments

この試合のフルマッチもアップされてましたね。完全復活!だといいのですが。

ネグレドの活躍はデル・ボスケ監督のW杯本選に向けた選手選考をさらに悩ませるものになりましたねー。贅沢な悩みですが。

シルバとイニエスタは本当に素晴らしいゲームを作ってくれます。イニエスタの不在とシルバが本調子でなかったことが、コンフェデを落とした大きな要因の一つだろうと改めて感じさせられました。後はケガだけしないように願ってます。

カプテビラ、検査では異常なしだったようですが、痛みがひどいようで気の毒です。あのタックルの後本当に痛そうにしてましたものね。早く良くなりますように!

シルバ、マタと共にイニエスタも気持ちよくチームに戻ったでしょうね。バレンシア戦ではほどほどにお願いします(笑)。ビージャ、本当に脅威の回復力です。ただ、ケガの種類や状況は違いますが、C・ロナウドのケースなんかを見てると、ここで無理して1ヶ月以上の離脱とかなってしまうと大変なので、無理はさせては駄目でしょうね。もちろん彼は多少無理をしても出たいでしょうし、ファンとしても彼を見たいのですが・・・。後は奇跡の100%完全回復を祈るのみですね。

>Mikiさん

> この試合のフルマッチもアップされてましたね。完全復活!だといいのですが。

おお!見つけていたのにリンクをはるのを忘れてました!
ありがとうございました!

>
> ネグレドの活躍はデル・ボスケ監督のW杯本選に向けた選手選考をさらに悩ませるものになりましたねー。贅沢な悩みですが。

ですよね。
これだけ決定力のある選手を招集しないのはもったいないですよね。
今後の彼の活躍次第でしょうけれど、やっぱりベンチにはいて欲しいなぁ。でも他の誰かを落とす。。。なんて考えられないし。悩ましいですねぇ。。。

> シルバとイニエスタは本当に素晴らしいゲームを作ってくれます。イニエスタの不在とシルバが本調子でなかったことが、コンフェデを落とした大きな要因の一つだろうと改めて感じさせられました。後はケガだけしないように願ってます。

本当にそう思います。この試合なんてコンフェデとは全然ちがうチームみたいでした。
やっぱりあの二人は鍵なんですよね。スペインにおけるメッシ&クリスティアーノですよ!

> カプテビラ、検査では異常なしだったようですが、痛みがひどいようで気の毒です。あのタックルの後本当に痛そうにしてましたものね。早く良くなりますように!

試合の最後に運動量が落ちたところをやられちゃいましたよね。あまり無理をして欲しくないですが、でも今のビジャレアルの状況だとそうもいってられませんね。

> シルバ、マタと共にイニエスタも気持ちよくチームに戻ったでしょうね。バレンシア戦ではほどほどにお願いします(笑)。ビージャ、本当に脅威の回復力です。ただ、ケガの種類や状況は違いますが、C・ロナウドのケースなんかを見てると、ここで無理して1ヶ月以上の離脱とかなってしまうと大変なので、無理はさせては駄目でしょうね。もちろん彼は多少無理をしても出たいでしょうし、ファンとしても彼を見たいのですが・・・。後は奇跡の100%完全回復を祈るのみですね。

私も無理して欲しくないんですけど。バルサに負けても他に勝てば良いわけで、ここで無理してビージャを一ヶ月失うなんてことにでもなったらもうそれこそ悲劇ですから。
ビージャもウナイもそれはわかっていると思うのですけどね。
ただねぇ。。。ビージャはバルサ戦強いですからね。

ネグレド様々☆☆☆

ネグレドの活躍はめっちゃくちゃ嬉しかったです(^^)ビジャの怪我は悲しかったけど、そのおかげでネグレドが招集されたから良かったと思ってます。
トーレスが予選無得点に終わったけど、スペインの国民やメディアはどう思ってるんでしょうね…?
だけど、シルバとイニエスタは頼りになりますね!
実は私、代表でシルバとヘスス・ナバスの両翼を見たいと思ってるんです!
デルボスケは呼んでくれそうにないですけど…。。

すごーい!ありがとうございます。まさかボスニア戦が見れるとは思いませんでした。
イニとシルバのコンビは素晴らしい・・・。やっぱりこの二人に、ビジャ、チャビ、セナを使って欲しいですよね!

珍しくイニがイエローをもらうシーンも見ましたし(たまには悪童姿もみたかったりして)、観客から拍手をもらうのも見れましたし、しばらく幸せな気持ちで過ごせそうです(^o^)/

せっかくシルバとのコンビも見れたのに、今週末はバレンシア戦。。。
正直好きな選手が多いので戦ってるのを見たくないな・・・。
それにビジャには無理して出てきて欲しくないし(スペインの大切な宝ですから)

カプデビジャも心配ですよね!代えの利かない選手なので・・・
代表ウィークの後のリーグ戦は大変ですね

>すずさん

デル・ボスケさんも最初は追加招集するつもりがなかったようですが、招集してよかったですよね。もちろんビージャ、トーレス、グイサへの信頼は厚いものがあると思いますが。
ヘスス・ナバスもチャンスはありそうです。彼もずいぶんとしっかりしたようですし。
でもヘタフェのペドロ・レオンも候補なんですよ!

トーレス。。。確かにノーゴールなんですよね。間にはいったコンフェデのニュージーランド戦で爆発したせいか、目だってないんですよね。
大きな記事にもなってませんでしたし。
トーレス君にはまた「貴重な」ゴールを決めてもらいましょう!

>イニさん

よかったです!
TVE、ずっとフルマッチをアップしてくれていたのですが、この前の9月に行われた予選がアップされていなくて、さすがにフルマッチアップはもうないのか、とあきらめていたんですが、また復活してました。
太っ腹ですよね。日本じゃありえないです、絶対に。

> 珍しくイニがイエローをもらうシーンも見ましたし(たまには悪童姿もみたかったりして)、観客から拍手をもらうのも見れましたし、しばらく幸せな気持ちで過ごせそうです(^o^)/

ボールをとられちゃって悔しくて思わず脚がでちゃった、という感じですかね(笑)。

明日のバレンシア戦、イニエスタにはお手柔らかにお願いしたいです!
ビージャは無理はさせないみたいです。
本人はやる気満々ですけどね(笑)。

本当に太っ腹ですよ!ありがたい、感謝です!!

イニも全てが白じゃないってことですね(^_^;)

昨日のFOOTを見て、余計に楽しみですよね!
さてさて、どうなることやら・・・




>イニさん

TVEはドラマなどもフルでアップしてくれているんですが、よいのでしょうかねぇ。。。
同じ国営放送でも日本のとは大違いです。

今日の試合は、バレンシアとしては勝てれたら最高、引き分けで御の字です。
イニエスタ、とにかくお手柔らかに。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1792-5a4d3e55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。