スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada 8 : Almería × Valencia【CRONICA】 

CRONICAというものではないですが。

Almería 0 - Valencia 3



1256504331716_EN7D70~1

確かに点差をみると圧勝だし、内容的にもバレンシアが試合をコントロールしていたような気はするのですが。。。
なぜか退屈な前半でした。

不思議なものですね。
早くおきてみるのはやめようかな、と思っていても目が覚めちゃうんです。
目が覚めてしまえばやっぱり試合をみたい。

で、見てしまうのですが。。。

この試合、前半なぜ退屈だったかというと、あまりに審判が笛を吹きすぎるから。
ぶつぶつ試合が途切れて流れがない。

この試合の主審ゴンサレス・ゴンザレスさんは多分昨シーズンぐらいからプリメーラに登場した方だと思います。
あまり拝見したことがない方です。
最近リーガでもあまり簡単には笛をふかない審判が増えてよい傾向だと思っていたのですが、この方は古典的スペイン人審判のようです。

その審判のせいもあり、どうも試合に入っていけませんでした。


勝ったのは良いけれど

1256504331716_ENFCF7~1

バレンシアの3点はビージャ、パブロ、マタが決めたもの。
この3人にシルバを足した4人に対する依存度はやっぱり大きいと言うことを裏付けるような結果になりました。
良いんですけどね。でもやっぱりここまで偏ると結局ELの試合のようなことになります。
彼等と他の選手達をもう少しうまく組み合わせてローテーションをして欲しいものです。


ビージャの先制ゴールはダビ→パブロ→ビージャと渡って、ビージャがヘディングで決めました。
ダビ、またまた良い試合をしましたね。
「チームはチームとしてよい仕事をした。我々は進歩し続けている。それに勝ち点3は4位以内に入るためには大きい」

ダビだけで出来るわけじゃなく、バネガや他の選手達もいて、良いプレーが出来るのですよね。

チームは良い流れで3試合無失点。
とはいえ、言わせてもらえばラシン戦は押しまくられ、サイドはガンガン破られて、いつゴールを決められてもおかしくないというものだったし、バルサはFIFAウイルスにやられていつもの50%ぐらいのバルサだったし、アルメリアはGKが退場して10人になっていたし。。。
とまぁまだまだではありますが。


2009-10-27_IMG_2009-10-27_00-32-27_en0e72~1

アレクシス

この試合、アレッシィは最後の最後にベンチ入りが決まりました。
ウナイはもうアレッシィを信頼していないようで、彼を招集メンバからもはずそうとしました。
マテューが怪我をしたため急遽アレッシィをベンチにいれたのだそうです。

あのアレッシィが試合後もずっと落ち込んでいたみたいでちょっと心配です。
確かに今シーズンミスが続いていますが、彼だけのせいですかねぇ。
(モジャもそうだけど、決して彼等だけのせいじゃないですよ。)

シルバ、声かけてあげてください。




== Ficha Tecnica ==
UD Almería: Diego Alves; Michel, Chico, Acasiete, Domingo Cisma (Guilherme, m.46); Bernardello, MBami; Juanma Ortiz, Soriano, Crusat, y Piatti (Esteban, m. 63).


Valencia CF: César; Miguel (Alexis, m. 64), Dealbert, David Navarro, Bruno; Albelda, Banega (Maduro, m. 50); Pablo Hernández, Silva, Mata y Villa.


Árbitro: González González (c. castellano-leonés). Amonestó a Domingo Cisma, Cicho y Soriano, por la UD, y a David Navarro, Miguel, Banega, Bruno, Maduro. Expulsó a Diego Alves (m. 62), por derribar a Pablo Hernández cuando era el último defensor.


Goles: 0-1, m. 53: Villa. 0-2, m. 73: Pablo Hernández. 0-3, m. 86: Mata.


Incidencias: Partido disputado en el Estadio de los Juegos Mediterráneos ante 12.171 espectadores.


ケガ人情報



やっぱりアルメリア戦、無理していたんですかね。シルバがグループ練習からはずれ、マテューとランニングのみの調整になりました。
この二人は水曜日の国王杯、Alcoyano戦は欠席になりそうです。

その他マルチェナ、ビセンテ、フェルナンデスも個別練習。
ホアキンはもう戻れるのかな。
trabajo27oct2009.jpg

スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、LIVEでご覧になったんですね。まあ結果が出せましたし、しっかり得点を決めて失点0なのはよかったと思います。

前4人の攻撃陣への依存度は確かに高いと思います。1人に依存しているよりはまだましですけど。といいつつやっぱりビージャが出ていると違いますね。3点目を決めたマタ君もビージャとのからみだとのびのびしているように見えますし、やっぱり中心はシルバでありビージャである気がします。プレミアあたりからまた狙われているようですが。そうそうダビが元気で嬉しいです!この写真の笑顔はちょっと微妙ですが(笑)。

アレクシスは本当に心配です。ホアキンが、移動の飛行機でマイク片手にジョークのワンマンショーをやって相変わらず皆を笑わせていたらしいですが、召集から外れた(マテューのケガで召集に入って試合にも出ましたが)アレクシスは、このホアキンでさえ元気を与えられないようですから。彼にとっては試練の時ですね。シルバはきっと励ましてると思います。頑張れアレッシィ!

>Mikiさん

無失点で終えたのは良かったですよね。守備が批判されていただけにウナイにとっても自信につながったかもしれません。

> 前4人の攻撃陣への依存度は確かに高いと思います。1人に依存しているよりはまだましですけど。といいつつやっぱりビージャが出ていると違いますね。3点目を決めたマタ君もビージャとのからみだとのびのびしているように見えますし、やっぱり中心はシルバでありビージャである気がします。プレミアあたりからまた狙われているようですが。そうそうダビが元気で嬉しいです!この写真の笑顔はちょっと微妙ですが(笑)。

この笑顔はちょっと困った時にでも見せたのかも。
シルバやビージャが狙われるのは仕方がないでしょう。ただマンUがクリスティアーノを売ったお金で彼等を買いたいというのはマドリーにとってすごく皮肉ですよね。

> アレクシスは本当に心配です。ホアキンが、移動の飛行機でマイク片手にジョークのワンマンショーをやって相変わらず皆を笑わせていたらしいですが、召集から外れた(マテューのケガで召集に入って試合にも出ましたが)アレクシスは、このホアキンでさえ元気を与えられないようですから。彼にとっては試練の時ですね。シルバはきっと励ましてると思います。頑張れアレッシィ!

アレクシスが今の状態になってしまっていることは2シーズン連続で大きな怪我で長期にわたって出場できなかったことも原因のひとつかな、なんて思ってしまいます。
彼も若い世代からずっと代表に選ばれて来た選手です。是非奮起して本来の彼の姿を見せて欲しいです!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1806-4981c57c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。