スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada 9 : Málaga × Valencia【CRONICA】 

Málaga 0 - Valencia 1



1257108066049_EN38D8~1

苦しい試合を勝てるようになりましたね。
この試合も前半散々あったチャンスをものにできないでいるうちに徐々に試合はマラガペース。

昨シーズンまではこんな試合だと「あら~」と思っているうちに相手に点を取られてしまって負けというパターンでしたが、踏ん張れるようになりました。

バルサ戦以来、チームに「何か」あったんでしょうか。

もしかしてダビが加わったことがチームに良い影響を与えたのではないでしょうか。
彼の強い気持ちがチームを引っ張っているように思えるのです。
それこそやっぱり「intensidad」ですね。

チーム自体にも必要だけど、選手一人ひとりにもその気持ちがあるかどうか。
カピタンになるような選手はみんな持っているのでしょう。
ラウール、プジョール、カシージャス。。。

もしかしてこのチームもやっぱりダビのチームなのかもしれません。
マルチェナが戻ってきたらどうなるのかしら。

しかしマラガ、これで最下位ですか?
う~ん、これだけ手ごわいのに。。。きっと彼らももうすぐ明かりが見えるようになるのではないかしら。



92597444.jpg

この試合ではダビも果敢にゴールを狙ってました(笑)。
あ、笑っちゃいけませんね。あれできまったらゴラッソでしたから。

一度は相手が触って外に出たからコーナーだと強く主張。
確かにあれは触っていたように見えましたけど。

後半にはしっかりカードももらってしまいましたが、今シーズンはまだ4枚目。(でも多い?)
次節サラゴサ戦には出られます。
サラゴサにつづいてバレンシアはオサスナ、マジョルカ、ビルバオと曲者相手の試合が続きます。
そして12月12,13にレアル・マドリー戦を迎えますが、きっとそれまでに5枚目のイエローをもらい出場停止を消化しているのでしょう。

今のバレンシア、ダビがいないと心配は心配ですけど。


92597710.jpg


しかし試合中の写真は、あまりよい写真がありませんね、ダビは。
いつでも顔をしかめて相手と競り合っているところが多い。
そういうポジションだから仕方がないですけど。


92597352.jpg

今節気になったのはビージャ。
前半の最初はよかったものの、だんだんボールが来なくてイライラしていたように見えました。
ELスラビア戦のレッドカードからツキがなくなってしまった感もあります。
そのレッドカードでビージャはEL2試合出場停止。つまり今週のプラハへの遠征もなし。
その分リーガでがんばってもらわないといけないのですけど。

次節は古巣サラゴサとの試合。
サラゴサとの試合では一番最初の試合でゴールを決めたものの、それ以降PKをはずしたりしてゴールは決めていません。
次節こそ、ビージャゴールで勝利を!


ゴールをきめたダビナバーロに全く触れてませんね(汗)
バレンシアの選手はほとんど好きです。でもそれでもやっぱり受け入れられないものもあるのです。
すみません。





Málaga: Munúa; Gámez, Weligton, Stepanov, Juanito (Benachour, m. 47), Mtiliga; Luque (Edinho, m. 69), Duda, Xavi Torres (Baha, m. 73), Apoño y Obinna.

Valencia: César; Miguel, Navarro, Dealbert, Bruno; Pablo Hernández (Joaquín, m. 78), Albelda, Banega (Maduro, m. 72), Mata (Mathieu, m. 90); Silva y Villa.

Gol: 0-1, M. 69: Navarro.

Árbitro: Estrada Fernández (Comité Catalán). Mostró tarjeta amarilla a los jugadores del Málaga Gámez (m.26), Stepanov (m.84) y Weligton (m.90), y a los futbolistas del Valencia Bruno (m.61) y Albelda (m.84).

Incidencias: Partido correspondiente a la novena jornada de Liga de Primera División disputado en el estadio de La Rosaleda de Málaga ante unos 30.000 espectadores.
スポンサーサイト

Comments

なかなか点がとれなくて攻め込まれてと攻撃面では苦しい試合でしたが、守備はだいぶ安心して見られるようになりました。(とはいってもまだまだセサルのパラドンに頼ってたり、相手がはずしてくれているところもありますが)こういった試合を取れるのは大きいです。

内容で物足りないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は結構満足度の高い試合でした。勝てたというのもありますが、何よりダビが良かったですよねー!おっしゃるように攻撃にもからんでましたし、守備面では危ないシーンを押さえてましたし。カードが出るのは、ダビの特徴というかいい意味で彼がそれだけ果敢にタックルにいって危険の芽を摘んでいるということですし。2枚貰わないことと、毎試合でなければ良いのでは、何て思ったりもします。あっダビってカード3枚目じゃなかったでしたっけ。(WOWOW情報&Las Provinciasではそうなってました。)

ビージャのイライラはすごく感じられました。彼がボールを持った時に引っ張られて余計な事をしないかちょっとだけ心配してしまいました。ゴールが取れたらよかったんですけど、次節のお預けですね。

サラゴサ戦、ネット観戦が上手く行くといいのですが・・・。元バレンシアの選手も多いのでとても楽しみなんですが。ブルーノがいないので(カード5枚で)、ラテラルはミゲルとマテューでしょうね。

そして12月12,13にレアル・マドリー戦を迎えますが、きっとそれまでに5枚目のイエローをもらい出場停止を消化しているのでしょう。

間違いなくそうなるだろうなーと思わず笑ってしまいました。

やっぱマルチェナもどってきたら、ナバーロのポジションで使ってほしいなあ。このままなら

ビージャ、いらいらしていましたね。相手もビージャの気の短さを知っててかなぁとも思ったのですが、カリカリしすぎ。。。

アジャラさんが見たいです。。

マルチェナ戻ってくるみたいですね。
代わるとしたらセントラル2人かアルベルダですよねぇ。
でも悪いほうで全くといっていいほど名前が出ないデアルベルトを外すことはないと思います。
(そうそう。私前から思っていたのですがこの選手補強して本当によかったなぁと思うわけです。アルビオルほどの身体能力はないけれど非常に落ち着いてますし無駄なプレーをしません。地味だけど頑張ってます)

となるとナバーロかアルベルダになっちゃいます。
私はアルベルダが非常に守備で効いてるのと相方のバネガがよく攻守にバランスを取れるようになってきたと思います。パスミス多いアルベルダを上手くカバーしてくれてるのでアルベルダも守備に専念できていいコンビになるんじゃない?なんて(笑)
とはいえマルチェナのフィードが必要とも最近思いますし高さを今ある唯一の高さを失いますがナバーロに代えてセントラルマルチェナがいいなぁ

マラガ戦、前半からイヤ~な流れになりそうで心配してたんですが、よく踏ん張ってくれました!
とにかく取りこぼさなくてよかった!
あのバルサ戦での自信が効いてるのかもしれませんね。
あの時の前半戦の攻めはホントすばらしかったですから。

ビジャは前半の結構早い時点でかなりイラついてるのが分かったし、ビジャがあれだとチーム全体にピリピリした感じが漂う気がして、見てるこちらも心配になりますね。
最近スカッとするゴールが決まってないからなんでしょうかね~。

そういえばアルベルダもゴール狙ってましたね!
自分でも「もうちょっとだったんだけどなぁ」って感じに笑ってたし。
あのintensidadがチームみんなにも根付くといいですね。
(あっでもリーガ一カードの多いチームになってしまうかも?!)

それにしても敵ながらマラガもよかったです。
確か対バルサ戦もなかなか見応えあるいい試合してたし、ここまで勝ち星無しなのが気の毒なぐらい。
そしてバレンシアの上3チームはさすがになかなかこけませんねぇ(^_^;)

マルチェナどうするんでしょうねぇ。

アルベルダはやっぱ残してほしい。アルベルダのチームですから。今のバレンシアは。
でもウナイさんはセットプレーもナバーロに合わせてるしどうすんのかな。
デアルベルトは外せないし、そうするとやっぱナバーロかな。
まあローテーションしやすくなるしそれだけ層が厚くなってる証拠ですね。

ただ、バラハ頑張ってほしいなあ。多分今シーズンが最後だと思うんで、最高のアルベルダ、バラハのコンビを一度でいいからもう一回見たい。

>Mikiさん

苦しかったですよね。後半の最後の方は守備もかなり危うくて本当ハラハラでした。
それにしてもセサルはすごいですね。

私も内容的に、それほど不満はありませんね。
やっぱり守備と攻撃のバランスは難しいですね。でもアウェのゲームならこのような勝ち方ができることは大きいですよね。

ダビのカードですが、3枚目でした。私の見間違い。お騒がせしました。
でも逆にあと2枚というとレアル戦が危ないような。。。いっそ早いうちに5枚目になってしまったほうが良いのではないでしょうかね。

>C-mild さん

ダビのカードは3枚目でした。
あと2枚。。。微妙ですね。絶対マドリー戦に出場停止にならないようにして欲しいですね。

マルチェナが戻ってきたら。。。
変にいじらないのではないかと思います。
となるとマルチェナは。。。

>あつみさん

たしかに相手は仕向けるようなことをするでしょうね。
それにのらないようにして欲しいのですけどね。

アジャラさんは怪我をしているみたいでちょっとわからないようですね。


>なめこさん

マルチェナが戻ってきたからと言って無理して今のバランスを崩す必要はないのですよね。彼がカピタンだから、と思いますがDFもピボーテも今のままでよいのではないかと思います。

デアルベールは落ち着いていますね。
バレンシアらしい選手の獲り方だと思います。

>モコさん

ビージャは相手に乗せられてしまうところがなおってませんね。
FWがゴールがきまらなくてイライラするのは当然とおもいますが、それをあまり表にあらわしてはよくないのですけど。

ダビのゴラッソがみれなくて残念でしたが守備面でしっかり活躍してくれているのでこれ以上は望みません。でも一シーズンに一回ぐらいあってもいいかな。(笑)

上位3チームは強いですね。マドリーやバルサはもちろんですがセビージャも堅くて良いチームです。
この3チームはCL圏内かたそうですから残り1チーム。
かなり熾烈ですよねぇ。。。

>ダビドさん

> マルチェナどうするんでしょうねぇ。

別に無理して使わなくても、、、なんてダメですかねぇ。
だって今とてもよいバランスですから、それをいじることはないかと。
まぁELの試合や国王杯で使うことはあるかも知れませんが。
彼がカピタンだからというのはありますけどね。
ダビがいればよいのでは。。。なんてそれはダビファンだからかな。

> アルベルダはやっぱ残してほしい。アルベルダのチームですから。今のバレンシアは。

ですよね。私もそう思いました。
キケのときはカピタンだったし自然にそうなってましたけど、今回はダビが自分で自分のチームにしてしまったみたいなものですからね。
ウナイも救われているのではないかしら、なんて。

> ただ、バラハ頑張ってほしいなあ。多分今シーズンが最後だと思うんで、最高のアルベルダ、バラハのコンビを一度でいいからもう一回見たい。

バラハも怪我が治ったのにバネガの調子がよいから出番がないのですからね。
やっぱりマルチェナが戻ってもダビで、ってことになりますよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1814-7663acf2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。