スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada10 : Valencia × Zaragoza【雑記】 

試合は見てません。試験前にやっておきたいと思ったことの60%ぐらいしかまだ終わってない!
といいながらこんなことしていて良いのでしょうか。。。ああ。

Valencia 3 - Zaragoza 1



vcf-zaragoza8nov2009f.jpg

ダイジェストを見るとバレンシアのチャンスばかり映っているのですごく良い試合だったのかとおもったら、MARCAやASの記事だと決してバレンシアは良い試合ではなかったそうです。
しかも3ゴール決めた前半は特に。

サラゴサはしっかりプレッシャをかけて、バネガやシルバの存在を消し、パスの出所を押さえていました。
マルセリーノのプラン通りに進んでいた試合だったんでしょう。

なのに先制ゴールを決められた。
しかもそのマタのゴールはパスをだしたビージャが明らかにオフサイド。
マルセリーノ監督の怒りも理解できます。

結局前半の3点がものをいってバレンシアは3-1で勝利。
ELで躓いていやな雰囲気でしたけど、それを吹き飛ばす?勝利。
インターナショナルウィークに気持ちよくはいれますね。


と、まぁ試合は勝ったのでよしとして。
試合前、試合後の様子を。



Animo Cáceres!!!

caceres8nov2009a.jpg
この試合の前には先週、ブエノスアイレスで交通事故で大怪我を負い、今も危ない状態が続いているフェルナンド・カセレス選手へ応援のメッセージを捧げました。
彼はバレンシアとサラゴサそれにセルタでプレーしたことがあるのですね。

この写真、アジャラさんはダビとバネガにはさまれています。
この前にはあの通路でこんなシーンがあったようです

ダビとの再会。
curiosas8nov2009.jpg


そして試合開始前、両チームのカピタンのご挨拶。
1257714677132_EN2909~1

前回(07-08シーズン)、アジャラさんがメスタージャに来たときはすごいブーイングでした。
あんな迎え方しかできないメスタージャのファンが情けなかったです。
今回のアジャラさんに対するメスタージャの反応はどうだったのでしょう。




3 - Valencia: César, Miguel, David Navarro, Dealbert, Mathieu, Albelda (Marchena, m.87), Banega (Baraja, m.77), Pablo (Joaquín, m.89), Silva, Mata y Villa.

1 - Zaragoza: López Vallejo, Pulido, Ayala, Pavón, Paredes, Ponzio (Gabi, m.67), Abel Aguilar, Lafita (Álex, m.75), Jorge López (Babic, m.64), Ander y Ewerthon.

Goles: 1-0, m.18: Mata. 2-0, m.40: Villa. 3-0, m.42: Pablo. 3-1, m.65: Abel Aguilar.

Árbitro: Muñiz Fernández (colegio asturiano). Amonestó por el Valencia a Villa y a César y por el Zaragoza a Pulido, Álex, Ayala, Lafita y a Abel Aguilar. Expulsó en el descanso a Marcelino García Toral, entrenador del Zaragoza.

Incidencias: partido disputado en Mestalla ante 45.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones. Se guardó un minuto de silencio en memoria del ex jugador del Valencia Bautista Verdú y del ex empleado del club, Miguel Peiró

ダビの様子



久しぶりに試合中なのにかっこいい写真がありました!
もしかして2点目のゴールにつながるパスを出したのはダビだった?

1257714677132_EN9B2D~1

こちらはいつもどおり。激しいプレーが多いですから仕方ありません。
vcf-zaragoza8nov2009c.jpg

厳しい試合が終わって。。。
valencia2_300x214.jpg
スポンサーサイト

Comments

この試合見てたんですが確かに攻められてましたし決してバレンシアペースじゃなかったんですけど良かったですよ。
ダビはこの日も素晴らしかったんですがDF陣がしっかり守ってましたし落ち着いて見てられました。
エメリ、マルチェナ戻ってもダビ使ってくれましたね。
で、この試合どちらかと言うとマルセリーノのほうが無策でしたよ。DFラインが凄く高くてラインもバラバラ。酷いものでした。バレンシアは数少ないチャンス3度ものにして後半流し気味でしたしね。

メスタージャのファンなんですがアジャラにたいしては忘れたんですがホルへロペスに対しては暖かい拍手送ってましたよ

Setsukoさん、来週試験なんですね。大変ですね。頑張ってください!

アジャラさん、ビージャやシルバを前方からしっかり潰しにきたり、ビージャに密着マークしてました。メスタージャのファンの反応、すごいブーイングという感じではなかったような気もしますがよくわかりませんでした。到着時にサインをもらったり写真を撮ったり熱心だった割には・・・というのはいつものことでしょうね。

10分過ぎから見たのですが、サラゴサ攻めてましたね。1点目は明らかにオフサイド。でも2点目、3点目は、久々の鮮やかなカウンターで見ていても気持ちが良かったです。マタ→ビージャ(今度はパブリートが決めろというようなパス)→パブロの3点目も良かったのですが、やっぱりダビの最高のスルーパス(マルチェナはいいパスが出せるけど、ダビは・・・なんて言わせない!)から抜け出したパブロ→ビージャの2点目が、私としては最高に嬉しかったです。

ダビ、最後の方にマルチェナと交代してましたが、メスタージャからは暖かい拍手をもらってました。これがずっと続きますように!
そうそう、El Larugueroにもダビが登場してましたね☆

アルベルダの笑顔、いいですね。アジャラ兄さんとは長い間いっしょに戦った仲間だったから、再会はきっとふたりにとって嬉しかったでしょうね。

>なめこさん

先制点が決まるまで、サラゴサはとてもよかったようですね。
あの先制点がすべてを変えてしまったようです。

> で、この試合どちらかと言うとマルセリーノのほうが無策でしたよ。DFラインが凄く高くてラインもバラバラ。酷いものでした。バレンシアは数少ないチャンス3度ものにして後半流し気味でしたしね

マルセリーノが無策、というより彼、退場になってしまったんですよね。
まぁ監督が退場になるようなことをしてはいけないのでしょうが、それだけ彼はしっかりと準備してきたのに、あの先制ゴール(明らかにビージャはオフサイド)でプランが狂ってしまったのでしょう。

>Mikiさん

やっぱりあの2点目、ダビなんですよね?パス出したの。ダイジェスト見て、そうかな、と思っていたんです。
ASのクロニカでもすごく褒めてくれてたし、絶好調ですね、ダビ。

試験はもうなるようになれ!ぐらいの気分、なんですが、ただ私って何事も諦めが悪い(それはもうご存知ですよね)ので最後の最後までうだうだやってそうです。

>あつみさん

すばらしい時代をともに戦った仲間ですものね。
それに二人ともプロ中のプロ。かっこいいです、この二人の姿は。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1823-a91bae8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。