スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miguel Ángel Angulo cuelga las botas  

アングロ引退



今シーズンポルトガルのスポルティングに移籍したアングロが、スポルティングとの契約解除を解除するとともに、現役引退を決めたそうです。

スーペルの記事から:
「昨日フットボールの世界は一人の典型的な献身的できつい仕事を成し遂げる選手を一人失った。
 ミゲル・アンヘル・アングロは14年間のキャリアを終わりにすることを決めた。
 金曜日にその決意を固めた彼は、昨日(土曜日に)スポルティングと契約解除で合意に至った。」


スーペルのアングロさん写真集 

バレンシアで14年を過ごしたアングロ。
本当にご苦労様でした。
そしてありがとう。


でもまだ信じられない。
スポンサーサイト

Comments

なんだかさびしいです。
熱いハートを持っていたアングロ。
あのクーマン時代がなかったら、バレンシアで引退できたんじゃないかな、と思ったりして。

ともかく、おつかれさまでした。

Setsukoさん、こんばんは。
なぜ、ミッドウウィークのELの試合でアングロがベンチ入りしていなかったのか、ようやく分かりました。

あのアングロの熱いプレーはもう二度と見れないのですね。

プレシーズンでの、あのエメリからの屈辱的な扱いを耐え、リスボンに移籍しただけに残念です。
また何かの形でバレンシアと係わってくれないでしょうか?

とにかく、今はアングロ、お疲れ様でした。

  • [2009/12/07 22:20]
  • URL |
  • ぱーやん5号
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Setsukoさん、私も本当にびっくりしました。アングロさん、ポルトガルで相当苦労していたのでしょうか。別にケガだとかフィジカル的なものだはないですよね!?本当に残念です!今はただ、ありがとう、そしてお疲れ様と言ってあげたいです。

>あつみさん

さびしいですね。
熱すぎてときにやりすぎてしまうところもありましたけど、それさえ彼らしいと最後には思わせてしまう本当に個性的なステキな選手でした。

いつかどんな型でもいいからバレンシアに戻ってきて欲しいですよね。

>ぱーやん5号さん

ベント監督がお辞めになったので気になっていたんです。
それがまさか引退と言うことになるとは。

彼もその決意にいたるまできっと悩んだことと思います。
とても残念ですがこれからの彼にTenga suerte!

>Mikiさん

ポルトガルってお隣の国だし、そんなに文化は違わないだろうと思うのですがやっぱり回りからのプレッシャやらいろいろ大変なんだと思います。
彼の場合、是非と望んでくれたベント監督が辞任してしまったことも影響しているのかもしれません。特にフィジカルに問題があったということはないと思います。

今は彼にありがとう、とお疲れ様という言葉を送りたいですよね。
いつか何らかの形でバレンシアに戻ってきてくれるとうれしいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1859-848d9b98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。