スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンがいっぱい 

Calendario Asindown 09/10



calendario11dic2009a.jpg

この数年恒例となっている、ダウン症の子供たちとのカレンダー。
来年のものが出来上がり、先週の金曜日、メスタージャでプレゼンが行われました。

そこには選手たちはもちろん、一緒にカレンダーを作った子供たちも参加。
にぎやかなものになりました。

このカレンダーはいつもいつもたくさんの笑顔があります。
それはカレンダーに映っている写真ももちろんですが、撮影のときもプレゼンのときも、笑顔がいっぱいなのです。

土曜日の試合は悔しい敗戦でした。
せっかく前節3位になったのに、またもや4位に転落。
悔しい気持ちはあるけれど、この笑顔でファンも立ち直りましょう。

しかし、ホアキンの笑顔は最高ですね。見ているこっちも思わずにっこり。幸せな気分になります。




Palco4

こちらは今朝、オフィシャルに出た記事から。

メスタージャ内に「Palco4」というレストランがオープンします!(プレゼンは今日、14日の19時半から)
場所はメインスタンドの真ん中あたりでしょうか。(centro de la tribuna)

このレストランが並みのレストランじゃありません。
なんといってもあのウェスティンホテルがプロデュースするんですから!

バレンシアのウェスティンホテルといえば、クーマンさんが監督になったときに試合前の合宿に使うようになりましたが、今は違うんですよね(経費削減)
とても高いので私はいまだに泊まったことはありません。
でもこのレストランでウェスティンの味は堪能できると言うわけですね。

ちょっと心配なのは試合の日以外も開いているのかということ。
試合の日はとても込んでてはいれそうもないので出来たら試合のない日にゆっくりと楽しみたいのですが。

でも試合のない日は採算がとれるかどうかちょっと心配だし。。。

どうなるのでしょう。
まさか、試合の日だけ、しかも予約制でなかなか入れない、なんていうんじゃないですよね?ジョレンテ会長!?
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、本当のプレゼンだらけですね。カレンダーの前にはバレンシア史のコミック発売のプレゼンもありましたし。

カレンダーの映像には毎年すごく癒されます。子供たちと選手たちの笑顔が最高です!ホアキンの笑顔はつりこまれるような笑顔ですね。お家でもきっとDanielaちゃんに向ける笑顔はこんな風なんでしょうね。

レストランオープンということはスタジアム建設再開は当分無理ということですね。試合の日だけでなく、せっかくスタジアムツアーもしているのだから、ずっとオープンするのが普通だと思う日本人ですが、スペインなだけにどうでしょうね(笑)。

今日もチョリ(このあだ名ってアルビオルだけじゃなかったんですね)・ドミンゲスのプレゼンだったり、恒例の病院訪問があったりと、試合の合間にもいろいろありますねー!

いつもこの時期になると出される笑顔いっぱいのカレンダー、ほしいです。

メイキングビデオもとても素敵ですね。

メスタージャにレストランが?ぜひ行ってみなくちゃ!!何がおいしいのかなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Mikiさん

新しいスタジアムがどうなるかわからないので、今のメスタージャをフル活用しようということでしょうか。
どうもこのレストランは試合の日だけ、それも限定一組という、庶民には手の届かないところみたいです。
もっと気軽に入れるレストランをオープンして!と思いますが、やっぱりそれは場所的にむりなのでしょうね。

病院訪問の予定、という記事を読んで、ああもうそんな時期なんだと改めて感じました。
もうすぐ2009年も終わりですねぇ。

>あつみさん

カレンダー、欲しいですよねぇ。。。うーん。。。
メーキングは毎年本当に癒されます。
辛い時期もこれをみて乗り切れますよね。


> メスタージャにレストランが?ぜひ行ってみなくちゃ!!何がおいしいのかなぁ。

ちょっと無理そうです。。。悔しいけど。
お金出せば一人でもOKなのかしら。でも5000ユーロも払う気にはなれないけど。

>内緒コメントの方

記事にしますのでちょっとお待ちを!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1873-c092907b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。