スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺぺの怪我とデ ラ レッド 

もう遅いですが、これだけはちょっと書いておきたい。

ビージャからのメッセージ



土曜日のバレンシア戦で右ひざ靭帯を損傷してしまったレアル・マドリーのぺぺ。
彼はビージャと競り合い、着地したときに膝を痛めてしまいました。
私は見ていて特にビージャのせいとは思いませんでした。
でも、やっぱり自分と競り合った後で相手が怪我をしたら、良い気持ちでいられませんよね。

ビージャはぺぺにメッセージを送ったそうです。
ぺぺは
「彼が僕に送ってくれたメッセージにはとても感謝している。
 彼はとても気分が悪かったと言っていたよ。
 それが僕にはとても大切だった。」
「試合前、僕はビージャは僕の力を証明できるFWだと言っていた。
 それは今でもかわらない。
 僕は戻る。そして彼と対戦するためにプレーする。
 だから彼にはずっとマドリーのロッカールームに来て欲しくないね」
と最後は冗談まで言っていました。

さらに、ぺぺにはバルセロナのカピタン、プジョールからもメッセージが届いたそうです。
さすがですよねぇ。。。

以前、バルセロナにいたエトーが怪我をしたときにダビが手紙を送ったというのを思い出しました。
カピタンとはそういうものなのですね。


デ ラ レッドの言葉

デ ラ レッドもぺぺにメッセージを送りました。

ぺぺが言ってます。
「彼ははっきりと言ったよ。
 ”僕を見ろよ。6ヶ月なんてなんでもない。
  僕は神様に6ヶ月で戻してくださいって頼みたいよ”って。
 かなりショックだったよ。
 彼の言葉で僕はもっとひどい状況の人がいることに気がついたんだ」


もう一年以上彼がプレーするのを見ていません。
一度PKを決めた親善試合があったきり。
あのユーロのギリシャ戦で決めたゴール。
あんなゴールがまた見たい。
 

 
スポンサーサイト

Comments

ビージャのせいではないとはいえ、彼も当然きになりますよね。ぺぺが冗談も言えるようになっていて安心しました。プジョールもさすがです。こういう時にカピタンの質というのがわかりますね。

デ・ラ・レッドの言葉、私の心にもグッときました。見通しが立たない、理由がわからないことほどつらい事はありませんね。あー本当に何とかならないものかと思います!

>Mikiさん

デ ラ レッドの言葉、辛い言葉ですね。
本当にどうにかならないのかしら!
現代の医学をもってしても解明できないなんて!
これだけ調べてわからないってことは、悪いところなんて全くないってことにはならないんですかね。
悔しくて悔しくて仕方がありません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1878-e389e7c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。