スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Partido de beneficencia :Champions for Africa【CRONICA】 

SELECCION LIGA BBVA 9 - AFRICA UNITED 8


1261512282_extras_albumes_0.jpg

para vencer a la pobreza


Africa UnitedとLiga BBVAが戦ったこの試合はリーガ代表チームが9-8で勝利。
でもまぁ勝敗はあまり関係ありません。
たくさんの選手たちがプレーすることでアフリカの子供たちのために35万ユーロの募金を集めることができましたんですからね。


試合中の選手たち、ニコニコ笑いながらプレーしていて本当に楽しそうでした。
でもいざボールを持つと、本能が目覚めるのでしょうか。
Liga BBVAの選手たちは試合開始からマタ、ビージャ、ジョレンテ、グラネロがボールをつなぎパロップが守るAfrica Unitedのゴールにシュートを数多く打ち込んでました。
パロップは慈善試合にもかかわらずパラドン連発。ご苦労さまでした。

9c6fafc8eda2052c33726737d69e323b_extras_albumes_0.jpg


先発メンバーにはバレンシアの選手が3人入っていました。
ビージャ、マタ、それにダビ。
しかもグラネロがいて、慈善試合とはいえ、私は大興奮!
ダビ&グラネロのピボーテが見られるなんて!!!
早く起きてよかった!


先発メンバーのうち大半は30分で交代。
ダビ、ビージャもそれぞれセレスティーニ、ソルダードと交代しました。
ただもうたくさんの選手が出入りしたため、審判も誰と誰が交代するのか良くわからなくて、試合を再び始めようとしたら選手がピッチに12人!なんて状態でした。
これだけの選手たちですからAfrica Unitedを率いたアラゴネスお爺さま、Liga BBVAを率いたクレメンテさんも大変だったでしょうね。(Champions for Africaのホームページでは逆になっていました)

1261513131_extras_albumes_0.jpg



ハーフタイムにはデ ラ レッドも登場。
セルっち、Zokora、マルセロ、ビージャとともに「chut solidario」(ピッチ中央からゴールを狙う)を行いました。
これは1ゴールあたり2万ユーロを獲得できるゲーム。(もちろんこれも寄付されます)
4人の選手がゴールを決め8万ユーロをゲット!
この8万ユーロは「El gol de tu vida」として、この試合の収益金27万8千ユーロとともにUNICEF,カヌーテ財団を通じてアフリカの子供たちのために使われることになります。


カタルーニャ代表×アルゼンチン代表の試合と重なってしまい、バルセロナやエスパニョールの選手の多くがいなかったのは残念でしたけど、それでもこれだけたくさんの選手たちのプレーを楽しめてファンも大満足だったのではないでしょうか。
たまには勝敗の関係ない楽しい試合をみるのも良いものですね。




Selección BBVA:
Casillas, Arbeloa, Pernía, Botia, Ramos; Albelda, Granero, Mata, Etxeberría; Llorente y Villa.
También jugaron: Cristian Fernández, Navas, Celestini, Luque, Callejón, Negredo, Javi Venta, Momo, Borja, Baraja, Calleja, Antoñito, Soldado, Gerard, Botía, Tronk y Ricardo (p).

Africa United:
Palop; Lauren, Marcelo, Ze Castro; Benachour, Zokora, Diarra, A. Keita; Koné, Webó y Kanouté.
También jugaron: Bodipo, Al-Jaber, Ogbeche, Songo''o, Manucho, Romaric, S. Keita, Kome, Omi, Luis Hernández y Laguardia.

Goles:
0 - 1, Min.5: Benachour,
1 - 1, Min.11: Llorente,
1 - 2, Min.12: Koné,
2 - 2, Min.46: Luque,
3 - 2, Min.48: Soldado,
4 - 2, Min.52: Cristian Fernández,
4 - 3, Min.55: Romaric,
4 - 4, Min.61: Al-Jaber,
4 - 5, Min.66: Manucho,
5 - 5: Min.69: Antoñito,
6 - 5: Min.75: Calleja,
7 - 5, Min.78: Callejón,
7 - 6, Min.81: Songo''o,
8 - 6, Min.83: Momo,
8 - 7: Min.84: Kome,
9 - 7, Min.86: Negredo,
9 - 8, Min.89: Al-Jaaber.

Árbitro: Rubinos Pérez (Col. Madrileño). Sin amonestaciones.

Estadio: Santiago Bernabéu. 35.000 espectadores (43.000 entradas emitidas).

ちらっとダビが



ちゃんと写っている写真がありません(涙)。これで我慢です。

イケルが飛び出してしまって、ゴールマウスががら空きになったときAfrica Unitedのゴールを防いだのはダビでした。
久しぶりにイケルとハイタッチしているダビを見ました。
楽しそうだったなぁ。

95009829.jpg


思わず

あまりに楽しそうにパスをまわす仲間たちをみて、思わず「自分も!」とドリブルで駆け上がったイケル。
でもやっぱりあなたはゴールマウスの前にいたほうが似合います。

1261512873_extras_albumes_0.jpg

1261512490_extras_albumes_0.jpg


David Bisbalも登場

ダビ・ビスバルはアルメリアの出身。アルメリアのソシオなんですよね。
そのほか、ホアキン・コルテスなどの姿も見えましたよ~(試合中にインタビュを受けていました)

1261512094_extras_albumes_0.jpg
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、ご覧になってたんですね!私は親善試合だからどうせ見ることができないだろう、と最初から諦めてました。見たかったなー、残念!!

本当に豪華なメンバーですよね。それに楽しそう。元気そうなデラレッドの写真に少し安心しました。ダビとイケルがチームメート、ダビの代表復帰がかなえば見られるのになーと思います。イケルも最近パフォーマンスが…なんて少し言われていたので、いい気分転換になったのではないかと思います。

>Mikiさん

前日にチェックしたら放送がありそうだったので起きてみたら見れました。
みんな本当に楽しそうでした。

ダビがイケルやセルっちなどとプレーしているのを見ていたら、やっぱり代表に戻って欲しいと言う気持ちが強くなりました。
デル・ボスケさん選んでくれると良いのですけど。

アラゴネスさんが、アルベルダを使わないわけがありません!!!
本当はアラゴネスさんはユーロにもアルベルダを連れて行きたかったんですもんね。

なんだか楽しそうなイベントになったようですね。大成功でよかった。

>あつみさん

そうなんですよね。
「アルベルダは戦術的には完璧な選手だった。。。」
と言っていたアラゴネスお爺さま。
トルコのチームで監督が決まった時もダビに声をかけてくれたんですよね。その頃ダビはバレンシアでの未来が全く見えなかったから。
本当に悔しいですね。愛するクラブの愚かな行為でユーロに行かれなかったこと!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1890-d03f248e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。