スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sergio Sánchez deja temporalmente el fútbol... 

MARCAによると、セビージャのDFセルヒオ・サンチェスはpatología cardiaca(心臓病)に苦しみ、サッカーをやめなければならないかもしれないとのことです。


「セビージャFCはトップチームの選手であるセルヒオ・サンチェスに最近行ったメディカルチェックの結果において、心臓病をわずらっていることを検出しました。目下のところセルヒオはすべてのフィジカル的な活動を停止するように言われています。
 彼は家族と過ごすためバルセロナへ向かいました。
 そしてこの検査を裏付けるためのほかの検査を受けることになるでしょう」

  
セルヒオは昨年エスパニョールでブレイクした23歳のディフェンダー。
その活躍からセビージャ、バレンシアなどが注目。
結局セビージャに移籍し、CLの舞台に立つこともできました。

セビージャはプエルタのことがあります。
そしてエスパニョールの出身と言うことはハルケのことも重なります。
検査でわかったということはもしかしたらよいことだったのかも知れません。
でも、23歳。選手としてもこれからの彼には一時的、とはいえこの結果を受け入れることは本当に辛いことでしょう。

でもまだわかりませんね。他の検査の結果で「違う」とわかる可能性もあるのですから。

少しでもその望みがあるのなら、、、彼にもあきらめて欲しくありません。

Animo Sergio!!!

スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、こういうニュースを見るとドキッとします。セルヒオ・サンチェスってエスパニョールの下部組織出身ですが、一時レアル・マドリー・カスティージャにレンタルされていたこともあるみたいで、プエルタともデラレッドとも重なってしまいます。
まだ若いですし、望みをもって頑張って欲しいですね。検査の結果がポジティブなものでありますように!!

  • [2010/01/02 13:49]
  • URL |
  • Miki
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

>Mikiさん

私もこのニュースを朝見たときにドキッとしました。
セルヒオ・サンチェスはデ ラ レッドとも重なっているんですね。
なんだか色々考えちゃいますよね。でも彼やご家族にとって大事に至る前にわかったことはよかったのでしょう。
これから彼も検査を繰り返すことになるのだと思いますがご家族、それに仲間が支えてくれることでしょう。
スペインはまた将来有望なサイドバックの選手を失ってしまうのでしょうか。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1902-6a0ee62c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。