スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copa del Rey Octavos 1st : Recreativo × Atlético de Madrid 

Recreativo 3 - Atlético de Madrid 0



e__archivo_photo_10_1_1_20100107_YAT05F1_tif6_20100107214533.jpg

何も言うことはありません。
これが今のアトレティコの真実の姿なのでしょう。


試合後のキケの記者会見は、声の調子こそ落ち着いた、静かなものでしたが内容はかなり激しいもの。

ASの記事から
- アトレティコはコパを失いかけていますが
「大事な試合だったが、彼らはそれが出来なかった。
 開始10分から我々は失ってしまった」

- 失望していますか?
「今起こっていることは、我々が追い求めていること、このクラブの歴史、ファンには相対しない。
 選手たちの振る舞い、対応、プロとしての態度は本当に残念だ。
 修正すべきであり、責任を獲るべきである。
 勝ち上がるには選手たちが自分のプロ意識を考え直さなければならない。」

- すでに回復し始めていると考えていましたが
「3日前に勝ち得たことがこんなことになるとは。私は責任がある。
 しかし私はこれ以上私の期待を裏切らない選手を探さなければならない。」

- ウエルバのファンにアトレティコが与えたプレゼントに対してどう思いますか?
「私は自分が言おうとしている多くの言葉を言わないようにする。
 しかし我々は退場者を出し、若い選手がPKを献上した。
 私を激怒させる以上のものがたくさんある。
 ベルナベルやアンフィールドで見せるのと同じ気持ちでこのスタジアムに来るべきなんだ。
 私は自分がやらなければならないことがわかっている。
 それは重要な外科手術を必要とする。
 選手たちはファンに謝るべきだ」

  

Elmundoにはすでにキケは選手の一部と対立している、と書いてあります。
キケ・サンチェス・フローレスはアトレティコのロッカールームがどれほど人を消耗させるかを知っている多くの友人の助言を聞き入れずにアトレティコにやってきた。
2ヶ月半がたち、この試合が終わったあと、彼は言った。 

「私はこれ以上私の期待を裏切らない選手を探さなければならない。なぜならすでに私は何度も失望しているから。」

本当はその発言は非公式には数週間前から言われていた。
ただ単に昨日、それが公になっただけだ。
彼は選手たちに直接指摘した。
「私はあのようなやり方で退場する選手が理解できない。
 我々がコパと今シーズンの流れを変えたいと思っているなら、プロとしてもう一度よく考えなければならない。」

その、”プロとしてもう一度よく考えなおす”という言葉を彼は記者会見で4回も使った。
監督はフォルランの活力の欠如も、アントニオ・ロペスの無気力も、クレベール・サンタナの無能もかばってきた。


役員たちがいままで彼らがやってきたように、選手たちの方につけば、キケにはアギーレとアベルがたどったのと同じことが起こるだろう。
もし、反対のことがおこり、彼に自由を与えれば(Carta blanca)、何人かの選手は昨日の試合がアトレティコでの最後の試合になるかもしれない。


キケが認めているのは唯一アグエロとアスンソン。
そして若い選手たち。ドミンゲス、イブラヒマ、セドリック。。。
(レジェスやフラード、カマーチョははいらないのかな。。。)

いったいどうなるのでしょうねぇ、このクラブ。
キケファンとしては「もういいんじゃない?」って言ってあげたい気持ちでいっぱいです。



それでも彼は自分から辞めるなんて言わないでしょう。
だから好きなんですけどね。応援したくなるし。
なんだか矛盾してますね。

スポンサーサイト

Comments

キケが怒るのも当然ですね!!

完全に選手のメンタル面が欠如していた事が分かりました。この敗戦でチームの雰囲気が一気に悪くなってしまいました。

選手たちに怒りを覚えて当然なのに、責任は自分にあると言ったキケの姿が何とも言えなくなって悲しくなりました。

年が明けて最初の試合に勝ち、幸先の良いスタートを切ったと思えば・・・

本当にどうなるのかわかりませんね!!

  • [2010/01/08 16:21]
  • URL |
  • ブーっ子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

見ていて本当に疲れる試合でした。

記者会見のキケの写真を見て、こういう状態と結果だからということはもちろんですが、さらにやつれていっているように感じました。Setsukoさんのおっしゃるように、キケは自分から辞めるとは言わないでしょうが、本当にどうなるのでしょう。

週末のバジャドリー戦では、クンが復帰できるのが明るいニュースではありますが…。選手達がこのキケの怒りというか激に答えることが出来るのかが問われる試合になりますね。

>ブーっ子さん

アトレティコの試合をいままであまりじっくりみていなかったので良くわからないのですが、今シーズンはシーズン開幕当初からおかしかったみたいですね。
どうしちゃったのでしょうか。
いろいろ見ているとどうもプレシーズンの準備も不足しているように思いますし。

> 年が明けて最初の試合に勝ち、幸先の良いスタートを切ったと思えば・・・

そうなんですよねぇ。
この国王杯の試合は自分たちで「勝ちたくない」と言っているような試合でしたものね。
すでに次の監督の名前もあがっているようです。
まぁ誰がやってもこのクラブは変わらないと思います。
本気でクラブが今のチームを代えたいと思うならキケを信頼してとことんやらせてみるべきだと思うのですが。

>Mikiさん

やつれているというか、怒りを静めるのにかなり苦労しているように見えました。だからこそ余計に静かに小さな声で話してましたね。

すでに次の監督の名前もあがっているようです。
クラブの幹部たちがどこまで本気かってことでしょうね。
本当はまずクラブの中が変わらないとダメなのだと思いますが。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1909-3c4501d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。