スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(招集メンバ追記)Liga BBVA La Jornada18 : Valencia × Villareal【PREVIA】 

招集メンバ発表!



ウナイさん、ようやっと決めてくれました。

Porteros: César y Moyà.
Defensas: Miguel, Bruno, Navarro, Alexis y Mathieu.
Centrocampistas: Marchena, Albelda, Joaquín, Pablo, Ever, Vicente, Mata, Silva y Domínguez.
Delanteros: Zigic y Villa.


バラハ、フェルナンデス、デアルベールがいませんね。
なんだかDF少ないなぁ。
あ、マルチェナがDFになるわけですね。

パブロが復帰しています。ホアキンも調子がよいので迷うところです。



バレンシア州ダービーに向けて

1263660223535_EN70E1~2
これは試合前日のメスタージャでの練習後。
こんな風に選手に接することができるなんて、やっぱりバレンシアっていいな、と思います。
選手たちも本当に気さくにサインや写真に応じてくれますし。
この雰囲気は新スタジアムになっても変わってほしくないですね。


今日、1月17日はビジャレアルとのバレンシアダービー。
試合は現地時間21時から。
今節最後の試合です。(なんとその前19時からアトレティコ戦なんです)

ウナイは試合当日の練習後に招集メンバを発表するようで、いまだにリストは出ていません。
昨日はシルバ、ホアキンも通常練習をしたようなので多分リストには入ると思います。


監督二人の記者会見

1263497417022_EN2CFA~1
両チームとも国王杯に負けた直後、ダービーに向けてセッティングされた両監督一緒の記者会見。

私はバルベルデさんがエスパニョールの監督をやっているころから結構好きなのです。
その前のビルバオでも良いサッカーをやっていた印象があります。
今シーズン最初はビジャレアルで苦しんでいましたが、彼のこと、きっと回復させるだろうと思っていました。
その期待通り12月ぐらいから徐々にチームは上向き始めてますよね。
さすがです。


そんな目で見てしまうからでしょうか。
この写真を見てもどうもウナイの表情が硬くて、バルベルデさんの方がリラックスしているように見えてしまいます。
しかも二人とも紫のセーターを着ていますが、どう考えてもウナイのそれはちょっとありえない色だし。

監督だけならビジャレアルの方が好みかも。。。
(すみません、ウナイさん)



ダビ記者会見

albelda2nov09a_20100117135903.jpg

この写真は使いまわし。
今回の記者会見のときのものではありません。

昨日の記者会見の様子はこちら。
Albelda es precavido

ダビは両チームのなかでもっともたくさんのバレンシアダービーを戦っています。
なんと98-99シーズンから20試合あった両チームの対戦中16試合に出場。
そのうち14試合はバレンシアの選手として、2試合はビジャレアルの選手として出ています。

バレンシア出身の選手としてこれだけ多くのダービーで戦えることは誇りでしょうね。

記者会見ではビジャレアル戦のことだけではなく、先週の国王杯のことなどにも触れ、現在のチームの状態を分析してくれました。
国王杯を忘れ、リーガを考える
「国王杯敗退に影響を受けないチームであるべきだ。
 たぶん少しだけ彼らの方がプレッシャをかかっているだろう。
 なぜなら彼らはリーガのスタートがあまりよくなかったからね。
 数年の間彼らは上位にいて、今回復しつつあるしね。
 彼らはよくなっている。でもわれわれには12ポイント差がある。
 この大きな差はチャンピオンズリーグ圏内に入るのには大きな差だ。
 しかし我々は上位の2チームに近づくために勝利を目指さなければならない。」

ビジャレアル戦の勝利は重要だが決定的ではない
「昨年は2ヶ月我々がよい仕事をしていた。しかしチャンピオンズリーグ圏内に入れなかったが。
 もし我々が勝てば15ポイント差になり、後半戦で取り返すには大変だろう。」

ダービーは特別な試合
「バレンシアはメスタージャでは常に有利だ。
 起こっていることは、ここ最近の数試合はどれも相手と対等だということだ。
 彼らは勝利するのにも苦労していない。
 ライバルたちはしっかり守り、良い仕事をしている。
 我々はビジャレアルがとても危険なチームであることを知っている。
 ダービーの試合は特別で、いつもの試合とは違う。
 どちらのチームが優れているかなどはない。どの試合も歴史になるんだ。」

ホームとアウェの試合の比較
「我々はホームで勝ち点を得ていない。
 でもそれはあまり重要じゃないと思う。
 マジョルカ戦、スポルティング戦、アトレティコ戦は勝利に値する試合だった。
 我々は他の事を話そう。
 重要なのは我々が規則正しいかどうかだ。
 35ポイントはかなり多い勝ち点だ。我々はこの道を続けていく。
 試合を重ね、ホームだとかアウェだとかを考えないことだ。」

エメリについて
「勝ちたいというモチベーションを持っているだろう。
 チャンピオンズ圏内にはいるということが目的ならば、彼は目下のところそれを果たしている。
 そこにいるためには毎日たくさんの仕事をしなければならないのだ。」


試合には全く関係ないですが、今私はダビの初めてのお子さんがいつ生まれるかそればかり気になっています。
たしか1月か2月といっていたので予定日はきっと1月後半ぐらいなのかな、とは思っているのですが。
この記者会見で、お子さんの話が出ていないということは、まだ生まれていないのですね。
う~ん、いつなんだろうか。

 

 
スポンサーサイト

Comments

バスク人監督同士の対戦になりますね。Superに出ていたのですが、バルベルデさんはオリンピアコスの監督をされていた2年前の夏、ダビを自分のチームに加えたいと移籍交渉をされたとか。あのゴタゴタの時期の直後です。結局ダビがバレンシアで続ける事になったので、その話は無くなったそうです。選手を見る目がおありですね!

やっぱり、のダビの記者会見ですね。ビジャレアルとのバレンシア州ダービーの20回中、最多の16回出場のダビ(内2回はビジャレアルにレンタル中のことだそうですが)。彼にとっても特別な試合になりますね。

お子さん、そろそろなのでしょうか。彼もちっちゃいダビ君の誕生を心待ちにしているでしょうね。今後家族の、とか個人的な用事、とかでダビが練習を欠席することがあればきっとお子さんの誕生かなーと思っちゃいますね。試合と重ならないと良いですね!

>Mikiさん

スーペルに出ていましたね。バルベルデがダビを欲しがっていたこと。
あのとき、トルコにいったアラゴネスも、もちろんベンフィカに行ったキケもダビを欲しがっていました。アラゴネスはダビに直接話をしたようですし。

ダビがお子さんのことを語る、と言うのはあまり想像できませんが、きっと目尻を下げて優しい笑顔で話をするのでしょうね。
待ち遠しいです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1925-4cdc6738

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。