スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada21 : Valencia × Valladolid 【CRONICA】 

Valencia 2 - Valladolid 0



1265485139254_EN9049~1

ようやく見ました。

前半の勢いからしたら
「なんでこれで2点しかとれないの?」
という感じの試合でしたね。

後半は安心してしまったのか少しプレッシャがゆるくなってしまいましたし。

それになんだか神様に見放されたようにシュートが決まりませんでした。


結果がわかっているから「こんな試合もあるのだなぁ」とゆったりした気持ちで見ていられましたけど、生で見ていたら結構ドキドキものだったかもしれません。

特にドキドキさせてくれたのはマルチェナ。
やっぱり彼はピボーテでお願いしたいところです。


ビージャも惜しかった!
あと2ゴールぐらい決まってもよさそうだったのに!
その表情、気持ちが出てますね。

1265485139254_ENF1EF~1




ダビ・ナバーロの怪我

バレンシアは国王杯で早々に敗退したため、週末しか試合がありません。
休養十分なはずなのにけが人が出てしまいました。
今シーズン、ウナイの信頼を得てDFの要として大活躍のダビ・ナバーロが3週間の離脱。


でもなぜ無理をしてダビ・ナバーロを出したのでしょう。
しかもダビ・ナバーロに不安があるのにアレクシスを試合直前にベンチ入りからはずしてしまって。
マルチェナをCBで使わざるを得なかったため、ダビが交代を願い出た後はピボーテがバネガ&バラハになってしまいました。
まぁバラハはベテランですからバネガとバランスをとっていたとは思いますけど。

私はデアルベルトが12月からはずされていた理由がわかっていません。
今回、アレクシスはなぜベンチにも入れなかったのでしょうか。
アレクシスも良くわかっていないのかちらっと映った顔は不満げ(元々あんな顔?)。
ファンが理解出来なくても良いのです。
でも選手にはきちんと理由を説明してあげて欲しいと思います。じゃないとすごく不安ですよね。彼らだって。


来週からELが再開します。
ダビ・ナバーロ戻るまでアレクシス、デアルベール、マルチェナにはしっかり頑張ってもらわないと。

そしてマルチェナがDFとして起用されるということは守備的ピボーテとしてダビにも頑張ってもらわないといけないということです。
マドゥーロやフェルナンデスにもチャンスがあるかも知れませんね。


ダビはリーガ最高のRecuperador
20100102000004_20100211000127.jpg


recuperadorってどう訳したらよいのかなぁ。
ボールを奪う人?

この試合中もずいぶんボールを奪っていました。

スーペルやLasProvinciasによると今シーズンのダビの数字は同じポジションの選手のなかでは最高なのだそう。

ちょっと例を出してみると。。。
ダビは今シーズン112回ボールを奪っていて、これは12分30秒に一回の割合。
他の選手の平均は16分に一回。

632回パスを通していてそのうち506回は成功。
またゴールに絡んだのは7回。これは200分30秒に一度。

これらの数字すべてが他の選手たちより良いのだそうです。

つまり代表入りには十分な、数字なのです!

しかもダビは今シーズンの開幕当初は完璧にレギュラーからはずされてしまっていたのですからね。
その状況を乗り越えて、この数字。
すごいです。

今までダビからはサッカーのすばらしさをたくさん教えてもらいましたけど、今シーズンはそれ以上のものを学ばせてもらっています。

とにかく、すごい人です。特別な人です、バレンシアにとっても。

96466881.jpg




Valencia: César, Bruno, Dealbert, Navarro (Marchena, m.6), Mathieu; Albelda (Baraja, m.71), Banega, Pablo (Domínguez, 69), Mata; Silva y Villa.

Valladolid: Justo Villar, Pedro López, Nivaldo, César Arzo, Del Horno; Mendunjanin (Keko, m.80), Carlos Lázaro (Bueno, m.66), Borja, Sesma (Pelé, m.46); Canobbio y Diego Costa.

Goles:
1-0, m.8 Banega.
2-0, m.27 Villa.

Árbitro:
Rubinos Pérez (C. Madrileño). Amonestó por los visitantes a Diego Costa y Pelé.

Incidencias:
partido correspondiente a la jornada 21 de Liga, disputado en el estadio de Mestalla ante 50.000 espectadores
スポンサーサイト

Comments

ビージャ、あと何点か入っててもよい感じでしたね。残念!ピチーチとって欲しいからどんな幸運でもほしいところです。

アルベルダ、活躍していますね。彼が調子がよさそうなときは、バレンシアの試合も安心してみていることが出来ます。代表にも復帰できるといいなぁ。

Setsukoさん、私もデアルベールがなぜ使われなくなっていたのか、今度はなぜアレクシスがはずれたのか、どちらもわかりません。大きなミスをしたとか信頼を失うようなプレーをしたとかっていうことは無かったですよね!?時々ウナイの頭の中を覗きたくなります。

ダビは本当に素晴らしい選手です!最近ラウールが来シーズンは移籍か、という記事の中で、最近ではカンテラーノで(地元出身だったり)、若い時からずっと同じクラブでチームの象徴となるような選手が本当に珍しくなったって出てましたが、ダビはまさにバレンシアではそんな貴重で大切な選手!!そしてもちろん代表でも(復帰できれば)間違いなく皆のお手本になり、プレーでは攻撃的なロハを支える貴重な戦力になるんですよね。デル・ボスケさん、お願いします!!

>あつみさん

ビージャにはとにかく決められるときには決めて欲しいですね。
メッシやイブラヒモビッチだけじゃなくイグアインも強敵ですし。

ダビはいてくれるだけでチームに安心感を与えます。
今シーズンの初めはそれさえ感じられなくなっていたのですが、今はまたすっかり元に戻りましたね。
バジャドリ戦の試合前、ピッチに出る通路のところでビージャのすぐ後ろに待機しているダビを見て「やっぱりこの人は影のカピタンなのだな」と思いました。

>Mikiさん

デアルベールの件は、いつの間にか、という感じでしたものね。
いったい何があったのでしょうね。
アレクシスは良かったと思います。だんだん安定してきたなと思ってみていたぐらいですから。

> ダビは本当に素晴らしい選手です!最近ラウールが来シーズンは移籍か、という記事の中で、最近ではカンテラーノで(地元出身だったり)、若い時からずっと同じクラブでチームの象徴となるような選手が本当に珍しくなったって出てましたが、ダビはまさにバレンシアではそんな貴重で大切な選手!!そしてもちろん代表でも(復帰できれば)間違いなく皆のお手本になり、プレーでは攻撃的なロハを支える貴重な戦力になるんですよね。デル・ボスケさん、お願いします!!

ダビもラウールも、それにプジョールもずっとプレーしていて欲しいです。
でもラウールにはイケル、プジョールにはチャビ、イニエスタという後継者がいますが、ダビには。。。やっぱりチョリを出してしまったのは残念ですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1963-4d202300

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。