スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada22 : Sporting de Gijón × Valencia【CRONICA】 

Sporting de Gijón 1 - Valencia 1



96659633.jpg


勝たなきゃいけない試合でした。
先制ゴールを決められたもののその後はしっかり立て直すことができたのですから。
もし私がこの試合の「El crack」を選ぶならそれは間違いなくヒホンのGKファン・パブロです。
彼に止められたシュートが一つでも決まっていたら。。。
ああ、もう悔しい!
それにしてもヒホンには苦しめられますねぇ。
以前はラシンによく苦しめられていたけど今はヒホンになりました。
なかなかすんなり勝たせてはくれません。


試合は

1266091230057_EN5C50~1

また試合の入り方を間違えてしまいました。
もう試合開始からヒホンのプレッシャがすごくてボールをまともに保持できずDFはラインもなにもあったもんじゃなかったです。
あっという間にディエゴ・カストロにゴラッソを決められ、これは難しい試合になりそうだと覚悟を決めました。

ダビもほぼDFの選手となってエリア深くまで攻め込む相手に四苦八苦。
このときは本当に見ていられないぐらいぐちゃぐちゃでした。

でもゴールを決められて逆に落ち着いたのか、その後はテネリフェ戦より早めに修正できて、途中からバレンシアも数多くのチャンスを作っていました。
これは同点ゴールは時間の問題、と思って見ていられました。
しかし。。。ビージャ、マタのチャンスはファン・パブロに止められ、マルチェナのヘディングはポストにあたってどうしても同点に追いつけないまま前半終了。

1266107664685_ENAD83~1


このままで責めていればきっと追いつけるだろうと思って安心してしまった私はハーフタイム中にzzzzzz.....
起きてみればブルーノが膝の怪我でいなくなっているし、パブロもチョリに代わっていました。
どうも20分ぐらいを失ってしまったようです。


バレンシアがようやく同点に追いついたのは76分。
ハイライトで見てみるとやっぱりチョリが良い動きをしていますね。
同点に追いつくまでもビージャへのパスなど決定的なパスを出せるし、もう少し試合にでて慣れてくれば本当に面白い選手なのではないでしょうか。
是非是非ELではフルに使ってみて欲しいです。



同点ゴールはマタ

seguim13feb2010.jpg

最近の試合ではチャンスがあるもののゴールがなかなか決まらなかったマタがようやく決めました。
やっと引き分けに追いつけたこともあって、思わず「よかったねぇ~」と言ってしまうようなゴールでした。


彼もアストリア地方出身。
彼はブルゴスの出身でその後マドリーの下部組織に入ったのであまり地元の人たちにもなじみがないのかもしれません。
でもきっとご家族や友人が見に来ていたのではないでしょうか。
観客席に向かっていつものあのにっこり笑顔を見せていましたから。


その後、バレンシアも攻めましたが、決定的チャンスはヒホンの方に。
試合終了間際、ビリッチにDFの裏をとられセサルと1対1に。
ああ、だめ!とおもったらセサルがファン・パブロに負けじと見事に止めてくれました!



ヒホンファンにとっても、バレンシアファンにとっても「勝てた試合だったな」という苦い味を残した試合でしたが、より悔しかったのはバレンシアの方かな。
レアル・マドリーの背中は遠くなってしまいました。
それにやっぱり今度はアウェが鬼門になりそうないやな予感が。。。

次のアウェゲームは。。。Altibajoの激しいアトレティコ。
どちらのアトレティコが出てくるか、それによるかなぁ。


それとブルーノの怪我が軽いものであればよいのですが。





Sporting: Juan Pablo, Lora, Botía, Gregroy, Canella, Christian Portilla, Rivera, Carmelo (Kike Mateo m.71), De las Cuevas (Sastre m 74), Diego Castro (Lola m 87) y Bilic.

Valencia: César, Bruno (Domínguez m 64), Marchena, Dealbert, Mathieu, Albelda, Banega, Pablo Hernández (Miguel m 64), Silva, Mata (Joaquín m 83) y Villa.

Goles: 1-0, m.5: Diego Castro. 1-1, m.76: Mata.

Árbitro: Ramirez Domínguez. Mostró tarjeta amarilla a Albelda (m.50), Silva (m 57), Kike Mateo (m 74), Dealbert (m 90), Domínguez (m 90) y Botía (m 90).

Incidencias: Se guardó un minuto de silencio en memoria del ex futbolista y entrenador Luis Molowny. Alrededor de 22.000 espectadores en El Molinón

ヒホン到着の様子



昨日載せられなかったチームがヒホンに到着したときの様子です。

地元で大歓迎を受けていたビージャ。

あの、それはヒホンのユニフォームなんですが。。。やっぱりいつになって自分のチームのヒーローだった彼をおもいだすのかしら。
この方以外にも代表ユニへサインを求めるファンも多かったですね。
llegada12feb2010b.jpg

こちらはまたまたスペインのおばちゃん。
自分の子供を押し付けてます。
絶対日本人にはできないわざだ。
1266011935494_EN7273~1


本日のダビ

どうも相手の先制ゴールはダビがボールを奪われたところからのように見えるのですが。。。
でもその後はやはり積極的に相手のボールを奪い、チャンスにつなげていましたね。
今日はカードももらわずにすみました。よかった!

vcf-sporting13feb2010h.jpg
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、確かに試合の入り方を間違えた感じですね。最初から完全にヒホンにペースを握られてしまって、ゴラッソで決められちゃいました。ASのEl Crackはディエゴ・カストロでしたが、私もファン・パブロに止められちゃったところが大きいよなーと思いました。

しかし頑張って2時前に起きて見て勝てないとよけいに疲れが(笑)。この前の試合では彼の日ではなかったマタがしっかり決めてくれたのと、最後のもう駄目だと思ったシュートをセサルがいつものごとく落ち着いて防いでくれたので敗戦を免れてよかったです!それともちろん誰もカードをもらわなかったことも。

ブルーノは捻挫らしいですね。ELは確実にアウトらしいとか。ピッチ外でいろいろとありますが、ここはミゲルに踏ん張ってもらわないといけません。それとアレクシスは戻ってこれるでしょうか。ビセンテもメンバーに入れますように!



ヒホンやラシンみたいにどうしても苦手意識が強くなるチームが毎年バレンシアには出てきますね。

それでもマタの久しぶりのゴール!!すごく嬉しかったです。

それとセサルがゴールマウスを守るとなんだかんだと落ち着いて見れます。ただ、セサルにこれほど安定したプレイをされると、どうしても歳の近かったサンティの事を思い出してしまいます。

サンティが全盛期だった時期を考えると、現メンバーで残っている選手と言えばダビとバラハ、ビセンテ、マルチェナぐらいしか残っていないんですね。ちょっとセンチメンタルな気持ちになってしまいました(笑)

ただ、そうした中でダビら4人のように今も頑張っている選手がいるのだから・・・できる限り今年も彼らに活躍してほしいです!!!

  • [2010/02/14 21:15]
  • URL |
  • ブーっ子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

>Mikiさん

本当ですよね。あの時間起きて見ていたファンはちょっと疲れてしまいましたね。
まぁ負けなかっただけ良かったのかな。最後のヒホンのゴールが決まっていたら。。。
あまり深く考えるのはやめましょう。

ブルーノの怪我、できるだけ軽いといいですね。
彼は左サイドバックも出来ますからね。
DFにけが人が多く出てしまっていますが今週から始まるELでも良い戦いをしてもらいたいですね。

>ブーっ子 さん

サンティがいたころのメンバは少なくなってしまいましたね。
その中でもダビが再び輝きを取り戻してくれたことは本当にうれしいです。
ビセンテやバラハにももう少し出場機会があると良いのですが。。。

セサルはバレンシアに来て良かったですよね。もしあのままトッテナムにいたら引退、なんてことにもなっていたかもしれません。

そう考えると彼も再び輝きを取り戻した選手。
若い選手には彼らから多くのものを学んで欲しいものです。

本当に勝たなきゃいけない試合でしたよね。
試合開始後しばらくはあまりに乱れた内容で、いきなり5分で得点された時には夢見てるのかと思ってしまいました。
確かにビジャのシュートがGKの真正面だったり、マルチェナのヘディングがポスト直撃したり、惜しいシーンもあったんですけどね。
っで私はハーフタイムからいつの間にか眠りに落ち、目が覚めたのは試合終了後。
なんとか引き分けてたからよかったけど、またもやチョリのプレーを見損ねてしまいました。残念!
ダイジェスト見ただけでも良さげに見えたので、EL戦ではもっと長く使ってほしいな。

またレアルの背中が遠くなりましたね。
そしてビジャのゴールも見れず...ビジャ、ゴールすごく決めたかっただろうなぁ。
チョリからの?パスをゴールできなかった時もすごく落胆してる様子でしたもんね...

ビジャといえば、久しぶりに覗いたcuatroに、ビジャの故郷の様子や町の人々がBARでビジャの試合を応援してる様子が映った動画がアップされてて、その様子見てると「私もあそこであの人達と一緒にビジャを応援したいな」って思ってしまいました。
(あのビジャパパもちょっと登場してました。ビジャがあんな風になる可能性を秘めてると思うとやはりちょっと心配!)

>モコさん

試合開始直後はびっくりしましたね。ヒホンすごかった!
でも落ち着きを取り戻してからは何度もチャンスがあっただけに本当に悔しいです。
ビージャゴールもみたかったですよね。

私もハーフタイムから寝てしまいました。
この時間は辛いですね。辛い中見ているからこそ勝ってほしかったのに!

ビージャのビデオ、ありがとうございました。
私も時々しか覗けないので見逃していました。
ビージャは今でも油断すると太りそうな気がするので、引退後は。。。ちょっと怖い。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1969-a8727ace

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。