スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada23 : Valencia × Getafe【CRONICA】 

Valencia 2 - Getafe 1




前後半別れたロングダイジェストです。
見ごたえ十分です!

前半


後半




96962723.jpg

ラルゲロ、ビージャインタビュ

ビージャゴールで快勝!とは言いたかったかな。
やっぱりヘタフェ戦はすんなり勝てません。

今回の主役は主審。
アレクシスの2枚目のカードはどうもペドロ・レオンの大げさな倒れ方に惑わされてしまったみたいです。
クラブは取り消しを求めるようですが。


私は昨日の出張疲れが出てしまい、5時におきられず。見始めたのは前半残り5分ぐらいからでした。
さらにこんなときに限ってネットの状態がわるく、映像が途中で止まってしまい、もうイライラ!
後半はお弁当を作ったり朝食の支度をしながらラジオで聞いていたためさらにわけがわからず。
実況の方の「Gooooooooool!」という声が聞こえると飛んでいってネットで見ていました。

でもラジオとネットの映像には若干のずれがあるため、ビージャのゴールもマヌのゴールもしっかり見れました。

1266878823224_END140~1


美しい放物線を描いてゴールマウスに吸い込まれていくビージャのゴール。
なんだか時間がとてもゆっくりすすんでいるように思われました。
スローモーションでみているような錯覚を起こしてしまうほど。
本当にきれいだった

先制点のゴールはシンプルなもの。
セサル→アレクシス→チョリ・ドミンゲス→ビージャ
GKからあっという間にゴールに結び付けてしまいました。


しかしアレクシスの退場が流れを変えてしまい、後半のバレンシアは苦労していましたね。
私がようやく見られるようになったころはヘタフェが押している時間帯。
最後にシルバはチャンスにはずしてしまうし。。。

どうも今日の私はツキに見放されていたようです。
だって。。。

ダビはカルデロンには行かれない

96961558.jpg

次節のアトレティコ戦、ダビは今シーズン2回目のイエロー累積5枚によるお休みになってしまいました。
つまりアトレティコ×バレンシア戦、キケもダビもいないのです。
(キケは日曜日のアルメリア戦で退場させられてしまいました)

楽しみにしていたのです。
二人が試合で顔を合わせること。
あ~あ。。。

こうなったらキケにがんばってもらって来シーズンもアトレティコを率いて、今度こそ彼自身の手でバレンシアと対戦して欲しいですね。
(あ、でも一応観客席からエスクリバーに指示を送るようですけど)


Animo Jeremy!

animo22feb2010.jpg
先週木曜日のELブルージュ戦で足首に大きな怪我をしてしまったマテュ。
選手たちは彼を励ます意味で「Animo Jeremy!」と胸にかかれたTシャツを着て写真撮影を行いました。

マテュは手術も成功し、すでに退院しています。
是非彼のためにもセカンドレグはがんばらないと。

苦しんだけど勝ててELを迎えられるのは本当に良かったです。
この勢いでセカンドレグ勝ってください。


ヘタフェって

なぜか数的優位に立つと勝てません。
何でなのかなぁ。
これで何試合目でしょうか。

国王杯で敗退してしまった彼らは来シーズン、ヨーロッパの大会にでられる6位以内を目指しています。
でもこういう試合で少なくても引き分けないと。。。

ま、バレンシアだからいいけど。

しかし今日のパレホは。。。きっと眠れなかったろうなぁ。





Valencia: César, Miguel, Marchena, Dealbert, Alexis, Albelda, Banega, Joaquín (Pablo, m.58), Domínguez (Maduro, m.65), Silva y Villa (Mata, m.77).

Getafe: Codina, Miguel Torres, Cata Díaz, Rafa, Mané (Kepa, m.80), Boateng (Pedro Ríos, m.70), Casquero, Pedro León, Parejo (Albín, m.56), Manu y Miku.

Goles: 1-0, m.38: Villa. 2-0, m.50: Villa. 2-1, m.75: Manu del Moral.

Árbitro: Paradas Romero (colegio andaluz). Amonestó por el Valencia a Albelda y César y por el Getafe a Mané, Boateng, Pedro León, Pedro Ríos, Cata Díaz y Parejo. Expulsó a Alexis (m.60), por acumulación de amonestaciones.

Incidencias: partido disputado en el estadio Mestalla ante 40.000 espectadores
スポンサーサイト

Comments

ビージャのゴール、本当に芸術的なくらい美しかったですね。なんか感動してしまいました。しかもピチーチ。いいこと尽くめ。

でもさすがはヘタフェ、なかなかやりますね。結果わかっててもはらはらしちゃいました。

Setsukoさん、本当に苦しんでの勝利でした。月曜の試合でがらがらだったらどうしようと思ってたら、しっかり入っていて安心しました。4万人だったらしいですね。

私も起きて見ていたのですが、映像はきれいだったのに時々とまってしまって繋ぎ直しながらでした。でもELとは比べ物にならないぐらい、まだましでしたが。

アレッシィの2枚目のカードのところ、ちゃんと見ることができていなかったので、私もあーやられたと思ったのですが、ハイライトで見ると、倒したわけではないようですね。アピールが認められて、アトレティコ戦に出られるよ良いのですが。

ビージャの2点目は美しいゴールでしたね。お見事、さすがビージャというしかありません。1点目はチョリ・ドミンゲスの突破からで、良いパスでしたね。これでピチチの座を奪い返しました。できたらハットトリックだったら、というのは贅沢かな。

ダビのカード、もらった時は全然気づいてなかったのですが、彼もリーチ組だったんですね。キケもダビもいないなんて残念ですね。アトレティコは確かドミンゲスも出場停止でしたね。

ちょっと寝ぼけてたので、最初頑張れジェレミー。ジェレミーって誰?と思ってしまいました。もちろんマテューですよね。

ELもリーガもケガ人やカードのことでフルメンバーを起用というわけにいきません。でもこういう時こそ監督の腕の見せ所ですよね。シルバもドミンゲスも出られない木曜のEL、2トップにするのか、バネガかマタをトップ下にするのか・・・。ウナイは後者にしそうな気もします。とにかく勝たないと!ですね。バレンシアの借金の額を考えると、雀の涙ほどとはいえ、お金も入ってきますし。

このリーガの試合、ヘタフェ的視点で見ると、またせっかく攻めたのに、ボールポゼッションは上回っていたのに、一人少ない相手だったのに、という感じですね。どうもこういうゲームで勝てないというのが多すぎます。難しいなー。

>あつみさん

本当にきれいでした。
目で追えましたよね。

絶対ピチチとってもらいましょ!
そしてその勢いでワールドカップに行ってまたピチチ!


> でもさすがはヘタフェ、なかなかやりますね。結果わかっててもはらはらしちゃいました。

いや、ダメです。
数的優位にたってもどうも押しがいまひとつ。
やっぱり育ちのよい坊ちゃん(レアル、アトレティコあたりのカンテラ育ちが多い)せい?なんて。

>Mikiさん

アレッシィのカードは取り消されたのでしょうかね。
ELの騒ぎですっかり忘れてました。
スーペルに「アレッシィはプレーできるだろう、でもどこで?」って見出しがありましたね。
ダビもでられないからマルチェナがピボーテになるとするとアレッシィはCB?
ピボーテはバラハ&バネガにするとアレッシィは左サイドバック?
彼はCBの方がよいのかな。やっぱり。

しかしダビのカード5枚目から10枚目まで早かったですよね。
まぁ今シーズンは5枚目までが長かった(試合にでてませんでしたからね)ですけど。

> このリーガの試合、ヘタフェ的視点で見ると、またせっかく攻めたのに、ボールポゼッションは上回っていたのに、一人少ない相手だったのに、という感じですね。どうもこういうゲームで勝てないというのが多すぎます。難しいなー。

本当に。
どうしてでしょう。ミチェルは「野心がたりない」なんて言ってましたけど。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1979-505e5564

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。