スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada24 :Atlético de Madrid × Valencia【CONVOCATORIA】 

いつかは来ると思っていたけれど。。。



ついに来てしまいました。アトレティコ×バレンシア。
いえ、私にとってはあくまでキケの率いるチームとバレンシアとの対戦。
いつかはくると思っていました。
キケが監督という職業を続けている限り。
でもまさか今シーズン実現するとは!
だってシーズン開幕当初、彼はどこのクラブも率いていなかったのですからね。

果たして冷静に見られるかどうか。
いや冷静に見る必要なんてないですね。
思い切りいろいろ考え、感じながら見たいと思います。


キケは前節のアルメリア戦で退場になってしまったためベンチに座ることが出来ません。
そしでダビもカードの累積で出場停止。
キケが率いるチームとバレンシアとの最初の対戦はなんとも中途半端な形になってしまいました。
まぁこれからも何度もあるでしょう。
ダビとキケが試合で顔を合わせる、まったく個人的に感動するシーンはまた次の機会の楽しみとしてとっておきましょう。


バレンシアはもうすでに招集メンバが発表されています。
Porteros: César y Moyà.
Defensas: Miguel, Lillo, Dealbert, Alexis y Marchena.
Centrocampistas: Maduro, Fernandes, Baraja, Joaquín, Ever, Pablo, Silva y Domínguez.
Delanteros: Mata, Zigic y Villa.


前線の選手はそろっていますね。
唯一ビセンテがいないのが悲しいです。
彼はキケに特別にかわいがられていた選手ですから。

そして手薄なDFにはカンテラからリージョが呼ばれています。
彼もたしかキケのときにプリメーラにデビュした選手です。

シルバ、チョリとELにでなかったフレッシュな選手もいます。
ドミンゲスのいないアトレティコDF、大変だな。。。

el equipo especial para Quique


2010022700.jpg2010022701.jpg


土曜日に行われた前日会見でのキケの話です。
チームの状況、アグエロのことなどいろいろ話をしています。
最後にこの試合に関して、
「(バレンシアは)私にとって特別なチーム。なぜなら私は人生の半分をバレンシアで過ごしている。
 さらに今の選手たちは私をチャンピオンズリーグで戦う監督にしてくれた選手たちだ。
 彼らに会いたいし、握手をしたい」
と話をしています。


アトレティコはリーガで一番試合数をこなしているチームなのだそう。
さらに3つの大会を戦っているのはセビージャとアトレティコだけ。
こう考えると、彼ら良くがんばっているなぁと思うのです。
選手たちも辛いと思いますがこの試合が終われば来週は週の間に試合がありません。
何とかここを乗り切って少しゆっくり休みたいものですが。。。


アトレティコ側の招集メンバは
(ホームゲームでもキケは必ず前日に招集メンバを発表します。多分それで試合の戦略を組み立てるのでしょう)
Porteros:1 Asenjo. 13 De Gea.
Defensas:2 Valera. 3 Antonio López. 16 Juanito. 17 Ujfalusi. 21 Perea.
Centrocampistas:5 Tiago. 6 Camacho. 8 Raúl García. 9 Jurado. 12 Paulo Assunção. 14Salvio. 19 Reyes. 20 Simão.
Delanteros:7 Forlán. 10 Kun Agüero. 58 Ibrahima.


アトレティコはDFドミンゲスがイエロー累積で出場停止。(ちょっと怪我もしてますし)
その他はほぼそろっています。
でも何より痛いのがドミンゲスがいないことなのですけど。
それぐらい今のアトレティコには欠かせない選手なのです。

この試合は7番対決が面白そう。
ビージャも前節2ゴールですが、フォルランもELで決勝ゴールを決め、かなり気分良い状態。
両方にゴールを決めさせたい。。。
やっぱりどうも複雑な思いで見ることになりそうです。

後で胃が痛くならないと良いけれど。。。

やっぱりキケの方が。。。


カッコいい。

rueda20de20prensa2de20quique20grande(19).jpg
スポンサーサイト

Comments

Setsukさんにとっては主役のいない対戦になってしまって残念ですね。でもおっしゃるとおり、これからいくらでも機会があるはずですね。

ビセンテ、早く戻っておいでー。この台詞をまた言わなくてはならないとは悲しいです。

渋くてかっこいい、キケがいっぱい☆

度々お邪魔します。
ASのインタビューを読んで、ドミンゲスにますます好感を持ちました。
彼、マドリー→アトレティコだったとは。

彼も学生(INEFって、マドリーの国立体育大学ってことですよね!?)。グラネロやマタもそうですが、皆サッカー以外にもしっかり学んでます。軽自動車と彼女の事もなかなか微笑ましかったです。頑張って欲しいですね。また近い将来の有力なフル代表候補が1人増えたのに間違いありませんね。

>Mikiさん

キケの記者会見の記事やスーペルの記事を読んでいたらなんだか悔しくなってしまいました。
またふつふつのあの解任されたときの異常なクラブの状態が思い出されて。
申し訳ないですがこの試合だけはアトレティコを応援することにしました。
幸いダビもいませんし。

今のアトレティコの状態ではとてもバレンシアに勝てるとは思えません。
でもキケやエスクリバー、エミリオに勝たせたいです。

ビセンテ、キケとどこかで再会できたらいいのに、と思ってしまいます。
キケがサルビオのことを「レバンテからバレンシアに来たときのビセンテに似ている」と表現したのを聞いたとき、「ああ、やっぱりキケにとってビセンテは特別な選手なのだな」と思いました。
最初からキケの記憶に残っているということですからね。

>Mikiさん

私もこの記事を読むまで彼がレアルから来た選手だということを知りませんでした。
しかも12歳で彼を見限ったなんて!
まぁそこから彼はきっと必死でがんばったのでしょうね。
(でも元々アトレティコファンだったみたいでよかったのかも知れませんが。)

>
> 彼も学生(INEFって、マドリーの国立体育大学ってことですよね!?)。グラネロやマタもそうですが、皆サッカー以外にもしっかり学んでます。軽自動車と彼女の事もなかなか微笑ましかったです。頑張って欲しいですね。また近い将来の有力なフル代表候補が1人増えたのに間違いありませんね。

私も大学にいっていること知りませんでした。
彼がトップチームに定着したのも今シーズンからですからあまり注目されることもなかったですよね。確かに若い世代の代表には選ばれていても、そこはDFなので目立つこともなかったですしね。
まぁ私が注目し始めたのもつい最近なのですが。

話の内容をざっと読んだだけですがずいぶんとしっかりしていますね。
これはやっぱり未来のカピタン候補ですね、きっと。
もしかしたら彼がこれだけしっかりしているのは12歳のころにレアルを追い出された辛い経験があったからかもしれませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1985-2a0b0e21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。