スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Partido Amistoso de la Seleccion española:Francia × España【CRONICA】 

Francia 0 - España 2



AMISTOSO_-_FRANCIA-ESPANA.jpg


親善試合とはいえこの試合は負けるわけにはいかない試合でした。
なんと42年もフランス国内でスペインは勝っていないのですからね。
好調な今のチームでそんな不名誉な記録は打ち破ってしまわないと!

先発はGKカシージャス、
DFは右からセルっち、ピケ、プジョール、アルベロア。
中盤はブスケッツを底にシャビ・アロンソ、セスク、イニエスタ、シルバ。
ワントップビージャという布陣。
デル・ボスケさんはカプデビラではなくアルベロア、チャビではなくセスクでこの試合に臨みました。

1267647623_extras_albumes_0.jpg


試合の方は試合開始からフランスが積極的にプレッシャを欠けてきているように見えました。
そのせいでスペインはいつものようにスムーズにボールを回せず。
すこし攻めあぐねている感じでしたが15分もすると彼らはもうペースをつかんでしまっていました。
「あ、だんだん回るようになってきたな」
と思ったらあっという間にビージャゴールが決まりました。

いやぁ~このゴールはすごく良かったなぁ。
大好きなイニエスタ、シルバ、ビージャが絡んでましたからね。
イニエスタからのパスにシルバが斜めに入ってきてボールに触るのかな、と思わせてスルー。
ビージャがそのパスを受けてゴール!

あまり上手く表現できないのでこちらのビデオをみてください。
Villa le roba la cartera a Francia (0-1)

その後少しまたフランスに押されましたが、前半終了間際からセルっちがゴールを決め0-2。
このときはずっとスペインが相手ゴール前に攻め込んでいたもののなかなか決まらず。
一度は相手にボールを奪われ、ダメか?と思ったとき4人で相手の選手からボールを奪って、シャビ・アロンソが逆サイドにいたセルっちにピンポイントのパス。
これを受けてセルっちが左足で振りぬくと相手DFに当たってコースの変わったボールはそのままゴールへ!

2dd1c4b5e0d0a3ce052dfe20fa6b148a_extras_albumes_0.jpg

http://www.rtve.es/mediateca/videos/20100303/ramos-medido-izquierda-0-2/709962.shtml

このゴール後、セルっちに真っ先に飛びついたのはビージャ。
ほらほらまた自分のゴールのように大喜びしている!
本当にうれしそう。
でも飛びつくのは良いけど、ユーロのときみたいに怪我しないでくださいね!


2-0で前半を終えたスペインは、後半からビージャ→トーレス、プジョール→アルビオル、セスク→チャビに交代。
たとえ選手が変わってもスペインはスペインのサッカーをできるところが今の代表の強いところ。

その後イニエスタ→ナバス、シルバ→グイサに変えたスペインはチャンスはあったものの追加点は奪えず。
そのまま0-2で勝利しました。


イニエスタとシルバ

667f07df62f6b73f19fdd1810a4e54c4_extras_albumes_0.jpg
ビージャゴールを演出したシーンもそうですが、やっぱりイニエスタ、シルバがそろうといいですねぇ~
見ていて楽しいのです。

後半のナバスもすごくよかった。
これにマタもいるし、パブロも候補だし、もちろん、カソルラも忘れたくないし。
個人的にはヘタフェのペドロ・レオンも代表に呼んでみたいし、ホアキンもいいし。
レジェスだって。。。

ああ、なんて贅沢な悩みなんでしょうね。スペイン。


ASの「El Dandy」はシルバ!
「チャビと同じ価値を持っているバレンシアの選手は彼の有り余る素質を明らかに見せた」
「El crack」はシャビ・アロンソ。
この試合では彼の正確なパスが何本も通ってましたからね。

そして「El duro」はセルっち。途中ちょっと親善試合にはふさわしくないタックルしちゃいましたからね。
でも相手選手がたいしたことがなさそうでよかったです。



ビージャ代表36ゴール目!

この試合のゴールでビージャは代表36ゴール目。
55試合で36ゴール。すごい確率です。
これでラウールの持つ44ゴールまであと8ゴールというところまで迫りました。

そしてカシージャスは代表102試合目。
ラウールに並んで歴代2位になりました。
1位は126試合出場のGKのZubizarretaさん。(RTVEで試合の解説をなさっている方です)

でもイケルは28歳。この126試合出場の記録を抜くのも時間の問題でしょうね。
それよりこの先どこまで記録をのばすことやら。
まぁ頼りになるカピタンがいつまでもいてくれるのは心強いですけどね。

Casillas, feliz partido 102 con Espa醇oa





0 - Francia: Lloris; Sagna, Ciani, Escudé, Evra; Toulalan, Lassana Diarra; Ribéry (Malouda, m.74), Gourcuff, Henry (Govou, m.65); Anelka (Cissé, m.77)

2 - España: Casillas; Sergio Ramos, Puyol (Albiol, m.46), Piqué, Arbeloa; Xabi Alonso (Senna, m.64), Busquets; Silva (Güiza, m.80), Cesc (Xavi, m.46), Iniesta (Navas, m.64); Villa (Torres, m.46)

Goles: 0-1, m.21: Villa; 0-2, m.46: Sergio Ramos

Árbitro: Craig Thomson (ECO), amonestó a Sergio Ramos.

Incidencias: Partido amistoso de preparación para el Mundial de Sudáfrica disputado en el Estadio de Francia de Saint-Denis anteunos 80.000 espectadores. Se guardó un minuto de silencio en recuerdo de las víctimas del terremoto de Chile y del temporal en Francia

2008-02-13_IMG_2008-02-06_00-15-05_enviofotografos_20080206_222744_20100304222648.jpg

と、記録尽くめ?のスペイン代表ですが。
個人的には「フランス戦」というと少し感傷的になるのです。

まず、ドイツワールドカップ、スペインが決勝トーナメント一回戦であたった相手がフランスでした。
スペインはビージャのPKで先制したものの、ジダンやリベリにやられ3-1で負け。
彼らのドイツワールドカップはここで終了となったのでした。
セスクが泣いてましたね。
「もう負けるのは嫌なんだ」
といいながら。
それを励ましていたのがラウールだった。
そんな光景を思い出します。

この試合にダビはでていませんでした。
グループリーグから好調だったシャビアロンソ+チャビのドブレピボーテにしたのですが。。。
スペインは中盤はサイドを抜かれ、真ん中を切り裂かれ、無残な姿をさらし、惨敗したのです。
この後、アラゴネスお爺さまがダビをはずすことはなくなったのです。

そして2008年2月。
スペインで行われたフランスとの親善試合。
クーマンから戦力外通告され、試合に出ることのなかったダビをアラゴネスお爺さまは代表に呼んでくれました。
久しぶりの試合にちょっと緊張しているような表情だったダビ。
でもうれしそうだった。

この試合がいまのところダビの最後の代表戦です。
でも。。。これを最後にして欲しくない。
今日の試合を見ていてもブスケッツもセナもそれほどよいとは思わなかった(私の目が曇っているのかもしれませんが)
まだまだダビに可能性はある。
と私は信じて今年の6月を待ちます。

スポンサーサイト

Comments

やったぁ~♪勝ちましたねっ!!!
うれしいのと同時に、あぁもう楽しい時間が終わってしまった...って残念な気持ちと。

開始直後は思ったよりフランスがきちっと組み立ててきたのでスペインもちょっと手こずってましたが、ボールが回り出してからは「見てて楽しいスペイン」でしたね。
そしてなんといってもうれしかったのはビジャのゴール!
イニ、シルバが絡んで(今回シルバは絡むというよりスルー でしたね)ビジャのゴールが決まると、喜びも3倍!すっごくうれしくなります。
(ビジャってゴールはずした時の表情がなんとも切なくて、なんとかしてゴール決めさせてあげて!って思ってしまいます。)
昨日のシルバは、絶好調の時の彼に比べるとちょっと物足りなく見えたのですが、El Dandy だったんですね。(もちろん十分活躍してましたが。)
そしてEl Crackのシャビ・アロンソ、さすがでした!個人的にも一番よかったかな。
(ビジャ達が店員さん体験してるあのビデオ、最後のシルバの笑顔も最高にかわいいですが、その直前のシャビ・アロンソもなかなか素敵!)
ナバスの速さも魅力だし、11人全員交代してもOKな感じですよね~。
スペイン代表でA代表チームが2つ作れそうですもん。
今回は呼ばれてなかったけどペドロなんかもミラクル見せてくれそうだなぁ。

久しぶりに代表見て心癒されました~♪
また気の抜けないリーグ戦に戻るんですね。
豪華な顔ぶれの代表と、ケガ人や出場停止でボロボロのバレンシアと...
一気に夢から覚めてしまいました。

Animo バレンシア!

おもしろい試合でした!

スペインの豪華なメンバーときたら。なんとも贅沢な交代の仕方でした。やはり強いですね。改めて実感しました。ワールドカップが楽しみです。

イニエスタ⇒シルバ⇒ビジャ。最高でしたね。みんな輝いてました。

みんながいろんな記録を塗り替えてくれたら素晴らしいです。これからもたくさん応援しようと思います。

スペイン語の勉強、難しくなってきて今頭がこんがらがっています。ちょっと一休みします。諦めたくないので、また頑張ることにします。では。

さすがのビージャ、決めてくれました!すごい勢いでゴールを量産しているビージャ。これを止められる国は出てくるのか?

しかし、スペイン代表はあまりに才能あふれる選手が多すぎて、もったいないくらいですね。日本にも分けてくれぇ~(笑)

Setsukoさん、最初はなかなかパスを繋いだりいつものスペインらしい展開が作れませんでしたが、その後はあっという間に得点。それもビージャ!とっても嬉しかったです。イニエスタのパスも素晴らしかったし、シルバのスルー。大きな貢献ですよね。シルバは試合を通じて良かったです。セルッチもするするっと抜けてしっかりゴールでした。

サイドのメンバー争いは大変ですね。MF自体、非常にレベルの高い争いで、他の国だったら絶対代表に入っているような選手を選ぶことが出来なかったりしますし。皆見たいし、入って欲しいけど23人ですから、難しいですね。

ビージャもカシージャスもこれからどんどん記録を伸ばしていくこと間違いなしだと思います。その彼らの記録にW杯優勝メンバーというのが入ってくれますように!もう一つ言うなら、最優秀GKとピチーチになって欲しい!(贅沢な望みかな?)

あの前回W杯の時のフランス戦は、完成されたチームにこれからのチームが負けてしまった、のだと思います。セスクはCL決勝で負け、W杯でもまた、という思いが強かったのだと思います。若かったですし(今でも若いですが、クラブではキャプテンですしね。)

ダビの最後の代表戦、そうそうフランス戦でしたよね。この前はここで選ばれないとW杯も、なんてネガティブなコメントしてしまいましたが、まだまだあきらめてはいけませんよね!あと3ヶ月の間に何があるかわかりませんし、ダビは間違いなく今のレベルをキープし続けると思いますし。

ホームですし、親善試合とはいえ、負けていて余裕が無かったのもわかりますが、個人的にマルセイユの選手達が見られなかったのが残念でした。

>モコさん

あっという間に終わってしまいましたね。私もすごく短く感じました。
おっしゃるようにスペイン代表で2チーム作れてしまいそうですね。
本当に贅沢な悩みです。
すごいのは誰が出てきても同じサッカーができるということ。
それぞれの選手たちは皆、それぞれの特徴を持っているのに、全体としてみると「スペインのサッカー」をちゃんと実現しているんですよね。
それがすごいですね。

バレンシア。。。考えると不安ですが、ブルーノが戻るといっていますし、こんなときこそみんなで団結してくれるのではと期待しています。
メスタージャのファンもきっと後押ししてくれることでしょう。

>erikoさん

いや、本当に本大会が楽しみです。
あまり調子がよくないとはいえ相手はフランス。そう簡単には勝てないだろうと思っていたのですが、この試合のスペインは相手をいなすことさえ出来てましたね。
強くなりました。

>
> スペイン語の勉強、難しくなってきて今頭がこんがらがっています。ちょっと一休みします。諦めたくないので、また頑張ることにします。では。

そうですか。そんなこともありますよね。
なんでもそうですがとにかく少しずつでも続けることが大事だと思います。
少しお休みしたらまた初めてみてくださいね。

>あつみさん

どこにも止められない!と思います。
フランスの新聞でもビージャのことをべた褒めだったみたいですね。
この調子でワールドカップでもピチチをお願いしたい!

> しかし、スペイン代表はあまりに才能あふれる選手が多すぎて、もったいないくらいですね。日本にも分けてくれぇ~(笑)

体の大きさは同じぐらいなのに彼らの見せるサッカーはなんて魅力的なんでしょう!
分けてもらえるものなら分けてもらいたいですよねぇ。

>Mikiさん

中盤の選手を選ぶのはデル・ボスケさんにとっても大変な作業でしょうね。でももうチャビ、イニエスタ、シルバ、セスク、シャビ・アロンソは決まっているでしょう。
あとはまだ動きがあるのではと思います。
でもこの試合でもナバスは良かったから彼も決まりかもしれませんね。

>
> ホームですし、親善試合とはいえ、負けていて余裕が無かったのもわかりますが、個人的にマルセイユの選手達が見られなかったのが残念でした。

フランス側はかなり選手や監督にむけてブーイングが起こっていましたね。
この時期に監督を変えることはないかも知れませんが、雰囲気が悪すぎる気もしました。
私なら変えますね。間違いなく。技術はある選手たちなのだからメンタル面を変えれば好転しそうな気がするから。デシャンなんか良いと思うけど。マルセイユの監督と兼任なんて彼はやらないかな。
日本代表は。。。どうなんでしょうね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1995-fb713a8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。