スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parte médico del 20 de marzo 

マルチェナ、3週間アウト



壮絶な試合だったブレーメン戦。
勝利したとはいえ、これはとてもとても厳しい現実となってしまいました。
土曜日に行われた検査の結果がオフィシャルで発表されています。


カピタンであるマルチェナが右脚の約1cmの内転筋筋断絶で3週間の離脱となってしまいました。
3週間ということはリーガ、アルメリア戦、マラガ戦、サラゴサ戦、オサスナ戦、マジョルカ戦、それにELアトレティコ戦も含まれてしまいます。


チョリ・ドミンゲスの方はアルメリア戦に出場するための用心をしているようですね、
彼は左ひざの半月板内側の炎症を抑えています。
無理して出場してひどくならないとよいのですが。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2027-e6b37406

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。