スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Europa League:Valencia × Atlético【CRONICA】 

Valencia 2 - Atlético 2



02porat_convert_20100402181505.jpg
2010031201_2.jpg


この日はスペインがSemana Santaということもあり、平日にもかかわらずメスタージャは満員。
すばらしい雰囲気のなか試合はスタート!

アトレティコが二人の強力なFWの力で先制すれば、こちらはマヌエル・フェルナンデスのゴラッソで追いつく。
アトレティコがセットプレーで勝ち越せば、ビセンテ&ビージャの見事なコンビネーションで再び追いつく。

見ているほうは全く飽きることなく楽しめる試合でした。


アトレティコの戦い方はシンプル。
とにかくビージャ、シルバを封じること。
ドミンゲス、ウィファルシの二人のCBを中心に彼らを跳ね返していました。

バレンシアは守備陣に不安があるのでボールを保持して責めることで守っているような感じ。
つまり。。。両チームとも中盤での攻防ではなくゴール前でのプレーが多くなったこともはらはらする展開につながったのでしょう。


前半の最初はアトレティコがらしくなくボールを持っていましたが、徐々にバレンシアペース。
しかしビージャのゴールが決まった!と思ったらオフサイドになったりしてなかなか先制ゴールは決まらず。

アトレティコもCKやFKからのチャンスでドミンゲスやアントニオ・ロペスにチャンスがありましたが決まらず。
両チームとも決め手を欠き、0-0のまま前半終了。
勝負は後半に持ち越されました。


アグエロのすごさ
1270156320375_ENE0F5~1
(今日もエリア内で違いを見せつけたアグエロ。
 彼の粘り腰は本当にすごい!これってやっぱり子供のころからお肉を食べてそだっているせい???)


後半開始とともにアトレティコが積極的にプレッシャをかけ始めました。
アトレティコとしては0-0で終わっても良いわけなのですがやっぱり勝ちたかったのかな、キケさん。

でも先制ゴールは思わぬ形から。
キケファンとしてみれば「してやったり」のゴール。
バレンシアのセットプレーのこぼれだまを拾ってフォルラン→アグエロ→フォルランでゴールを決めてしまったのですから。

しかしバレンシアファンとしてみたら。。。
あれはない!
あんな守備はありえない!たとえアルバであっても。

直後にも再び同じようなプレーがあってヒヤッとしました。

繰り返すということはつまりなにか問題があるのです、根本的な。
ウナイのことですから、分析して次の試合に活かしてくれるとは思いますが。

しかしセカンドレグにはブルーノがいません。
またまたDFに不安が増すのです。
う~~~ん。ビセンテカルデロンで勝てばよい、といってもつまりそれは前がかりにいってゴールを奪わなければいけないということなのです。
となると、後ろの不安も増します。
これってカウンターを得意とするアトレティコにとって好都合なのでは?????


フェルナンデスのゴラッソで同点に追いついたバレンシア。
あのゴールはすばらしかった!
申し訳ないですが彼が移籍して以来、あのようなゴールを見るのはほぼ初めて?という気がします。
それぐらい彼が良いプレーをした記憶もないのです。。。


バレンシアは同点においついて一安心?してしまったのか今度はセットプレーからの失点。
しかも背の低いアントニオ・ロペスにやられました。
フリーでしたよね、なぜか。。。
前半にも彼に危うく決められそうだったのに!
オフサイドに引っ掛けようとしたのだとはおもいますが。。。

このシーンでもアグエロの上手さがでました。
解説の羽中田さんもおっしゃっていましたが、アントニオ・ロペスがオフサイドにならないようにアルバをマークして動けないようにしていたんです。

ゴールを決めたわけではないけれど2つのゴールはどちらもアグエロが絡んでします。
やっぱり今のアトレティコにとって彼は欠かすことの出来ない選手なのです。


ビセンテ登場!

viilla1ab2010.jpg
ようやっとビセンテが登場!
「自分の子供より愛情をそそいで」くれていたキケの前で良いプレーができました!

ビセンテ&ビージャのコンビで決めた同点ゴール!
キケさんの目の前であんなゴール決めないで!って言いたくなるほどきれいなゴールでした。
ビージャに抱きつくビセンテをみてもう懐かしさでいっぱいになってしまいました。

このゴールのアシスト以外もビセンテはとても良かった!
マタが少し疲れているようなのでビセンテの出番をもう少し増やしてあげてほしいな!


クラックは誰?

この試合は良いプレーがたくさんあっていったい誰がクラック、ダンディか予想が立たなかったほど。

私はクラックはビージャ、ダンディがアグエロかな、と思ったのですが。。。

ASが選んだのは
Crackがデ・ヘア!
Dandyは予想通りアグエロでした。

戦前からセサルが38歳、デ・ヘアが19歳と年齢が話題になっていましたが、とても19歳と思えないプレーでした。
後半のビージャのゴールを止めたパラドン!
本当にすばらしかった!

私は勝手にスペイン代表の次のGKはデ・ヘアと決めています。
それぐらいすばらしい。
どうもイングランドの方から熱い視線を注がれているようですが、カンテラ育ちの彼はアトレティコに残ることを明言してくれています。

試合後のインタビュで、この試合は君にとって最高の試合の一つだったのでは?と聞かれて
「多分そうだね。
 バレンシアの選手たちはとても難しいんだ。
 彼らはとてもポテンシャルが高い。
 僕らはディフェンス面でとても良かったと思う。」
と答えていました。

アトレティコは彼を絶対移籍させちゃダメ!なのですが。。。
とはいえ、アトレティコも超財政難。
なかなか苦しいところです。





Valencia: César, Bruno, Maduro, Dealbert, Jordi Alba, Pablo (Joaquín, 69), Manuel Fernandes (Zigic, m.81), Baraja, Mata (Vicente, m.76), Silva y Villa.

Atlético de Madrid: De Gea, Perea, Ujfalusi, Domínguez, Antonio López, Simao, Raúl García, Paulo Assunçao, Jurado (Camacho, m.90+), Agüero y Forlán (Salvio, m.78).

Goles: 0-1, m.59: Forlán. 1-1, m.66: Manuel Fernandes. 1-2, m.71: Antonio López. 2-2,m.82: Villa.

Árbitro: Craig Thomson (SCO). Amonestó por el Valencia a Bruno, Pablo y Mata y por el Atlético de Madrid a Raúl García y Agüero. Expulsó al segundo entrenador del Valencia, Juan Carlos Carcedo (m.44).

Incidencias: partido de ida de los cuartos de final de la Liga Europa disputado en el campo de Mestalla ante cerca de 50.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones

スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、お仕事落ち着かれましたか?
疲労がたまってらっしゃらなければよいのですが...。
私の方はやっと忙しさから解放されて、サッカーに集中できるようになりましたぁ!
うれしー!

っでアトレティコ戦もネットでしたが居眠りすることなく観戦。
思ったより穏やかな試合で、バレンシアが予想外にボールキープしてましたね。
(この間のリーガでのアトレティコ戦はひどかったですからねー。)
でもなかなか得点に結びつかず(私にはパブロがブレーキになってたような気がして、一人怒ってました)、いつかカウンターでやられると思ったら案の定やられてしまいました。
アグエロとフォルランに。
思いっきり前がかりになってましたもんね。
そりゃいくら絶好調のセサルでも一人では止められないわ!

でも昨日のバレンシアは前回と違いました!
フェルナンデスのゴールのおかげでバレンシアは生き返りました。
そして2点目、ビセンテ→ビジャのゴールは本当にうれしかった!!!
ビセンテ、出番は短かったけど昨日すごくよかったですよね。
これで自信を取り戻して、もっともっと活躍の場が増えるといいんですけど。

そして敵ながらやはりアグエロはすごい!
アルゼンチンの人って、小柄なのにあの重量感。
ちょっとタックルされたぐらいじゃ倒れない芯の強さ、うらやましい。
スペインのちびっこ達にもその強さがあればなぁ。

デ・ヘアのCrackも納得ですね。
ことごとく止められてしまいましたもん、彼の好セーブに。
でもJアルバのvaya dìaは、個人的にはちょっとかわいそうかな。
若さゆえの暴走(?)みたいな場面はよくありますが、結構いろんなところにくらいついて
ボール奪ってましたからね。

来週にはどちらかが勝ちぬけてどちらかが敗退すると思うと複雑な心境ですね。
バレンシアのファンではあるけど、できることなら両方勝ち抜けてほしい。
(CLのバルサvsアーセナルも同じような心境なんです。
両方とも勝ち残ってほしいチームなだけに。
セスクのケガも気になります。W杯まであとちょっとだというのに!)
でもでもやっぱりバレンシアにタイトルを獲ってほしいな。

ハラハラどきどきの試合でした。ミスからの失点でしたが、なんだかいつもよりディフェンスラインが安定していたような。。。ガツガツ削りにいくような危険なタックルもなく、いつもはレッドカードの心配をしながら観戦するのにそれがなかった。厳しいスケジュールの中で選手たちも成長していっているのですね。
マヌエル・フェルナンデスはシュート以外でも良かったですね。足元も見事でした。フットサルでよく観る足裏でコントロールする感じがとってもきれいでした。

明日は観やすい時間帯の試合で助かりますね。頑張って勝ってもらいましょう。そして、ELセカンドレグも頑張っていただきたい。
Setsukoさんはまた複雑な想いで観戦されるんでしょうね。

>モコさん

お仕事、落ち着かれて良かったです!
私の方は多分今月いっぱい忙しい状況が続きそう。今週末は子供が春休みなのでようやくお休みをいただけましたが。。
疲労は溜めたくないのですが、昨夜も9時から寝てしまいました。。。
今晩のバレンシア戦、みたいですからね。

ELのアトレティコ戦、パブロがブレーキというよりあの日はパブロの日じゃなかったなぁと見ていて思ってました。うまく行かない日もあるものですよ。
どちらかというとマタにキレがないような気がしていたのでもう少し早くビセンテにしてもよかったかもしれません。

アトレティコは若い選手が伸びてます。
デ・ヘア、ドミンゲスと守備的な選手が良くがんばっています。
でもアグエロだってたしか20歳か21歳なんですよね。
シルバより若いんですからびっくりです。

私はまた複雑な思いで試合をみることになりそうです。
できたら両チームとも勝たせたい。。。この試合はこころからそう思いますね。
なんでここでこの2チームが対戦しているんでしょうね。もったいない!

セスクの怪我、心配ですよね。
今シーズンはスペイン代表選手に怪我が多い気がして仕方がありません。
どうか残りのシーズン、これ以上けが人がでませんように!

>erikoさん

審判がブルーノのタックルを見逃してくれて良かったです。
アグエロを倒したあれはかなり悪質なタックルですね。本来ならイエロー2枚で退場でしたから。
バレンシアのDFは以前はもっとデリケートなプレーができました。上手さがあった。でもウナイはDFの選手を育てることはできない監督なので(現時点では)選手の個人的な技術で倒すしかないように思います。
とくにブルーノは見ていて不安が多いですね。
カードをもらわないデアルベール、マドゥロには物足りなさを感じるし。
180分を通しての試合ということでアトレティコの前線はそれほどガツガツいかなかったこと、レジェスがいなかったことが大きかったかもしれませんね。
できたらバレンシアとしては勝利した上で、アウェーゴールを与えたくなかったですよね。
さてさてカルデロンではどうなるか。。。

> 明日は観やすい時間帯の試合で助かりますね。頑張って勝ってもらいましょう。そして、ELセカンドレグも頑張っていただきたい。
> Setsukoさんはまた複雑な想いで観戦されるんでしょうね。

そうですね。夜の12時からですものね。
見てから寝ることができますね。
でも意外に興奮して寝付けなかったりして。
ELセカンドレグは静かに観戦します。どっちが勝ってもよいです。
満身創痍のバレンシア、疲労困憊のアトレティコ。両チームとも勝っても辛い戦いが続きそうですよね。

Setsukoさん、点を取られては取り返し、の予想通りの試合でしたね。(アトレティコ的に言うと、取っては取り返されになりますが。)

マヌエル・フェルナンデスはゴラッソでしたね。彼も移籍が実現しなかったことから立ち直って気持ちを切り替えることができてきたのでしょうか。今は全員の力が必要ですから、この調子でいってくれると良いですね。

ジョルディ・アルバは、攻撃的に言ってると良いのですけど、守備はまだまだですねー。ウナイだとそのあたりの修正が難しいかなーとも思います。マタがいて、ビセンテが復帰してきた左サイドですから彼がラテラルとして地位を確立できるとチームとしても彼自身にとっても良いのでしょうが。ただ本人がどう思っているかはわかりませんが。

TVでキケが映るたびに、複雑な思いをもってしまっていた私ですが、ビセンテ登場からはすっかりバレンシアモードでした(笑)。右のホアキン、左のビセンテ。私にとっては思い入れの強い両サイドなので、ついつい力が入ってしまいました。

ビセンテ良かったですよねー。元気なビセンテを見ることができて、とっても嬉しいです。ビージャのゴールのアシスト。シーズンも残り少ないですが、こんなシーンをまた見たいです!そしてもちろん彼自身のゴールシーンがあれば、最高。楽しみです。

お読みになったかもしれませんが、Las Provinciasにキケに関する記事が出てました。水曜にお母様と、木曜にお子さん達に会ってたんですねーキケ。

http://valenciacf.lasprovincias.es/noticias/2010-04-03/quique-vive-sensaciones-encontradas-20100403.html

>Mikiさん

どうしたらいいのかわからない状態で試合を見ていました。
なのでcronicaにはキケのことはかけませんでした。
キケのことを書き始めるとキケのことばかりになってしまいそうだったので。

ビセンテ→ビージャのゴールをみても「キケはどう思ってみているんだろう」と考えてしまいました。
こころから愛情を注いでいたビセンテが自分の目の前で今シーズン初めてと言ってもいい良いプレーを見せてくれた。
ゴールは痛いけど、きっと嬉しかったに違いないのですよ、キケなら。

> お読みになったかもしれませんが、Las Provinciasにキケに関する記事が出てました。水曜にお母様と、木曜にお子さん達に会ってたんですねーキケ。
>
> http://valenciacf.lasprovincias.es/noticias/2010-04-03/quique-vive-sensaciones-encontradas-20100403.html

ありがとうございます。
本当にチェックが全然追いつきません。。。
うう。。。この記事素敵ですね。ウナイとの対比がおもしろかったですよね。
印刷してじっくり読ませてもらいました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2044-45cd6b51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。