スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Europa League : Atlético × Valencia  

Atlético 0 - Valencia 0



98332390.jpg

ジギッチのあれは確かにPKでした。
あのPKをとってもらえていれば。。。ビージャがPKを決め、0-1でバレンシアが勝ち上がるはずだった?
それはわからないですけどね。

審判の誤審にばかり目がいってしまってますが、スーペルの「バレンシア敗退は誰のせい?」という質問に対して、約21%の人が「Planteamiento táctico」(戦術プラン)に投票しています。


私はこの試合は絶対バレンシア有利だと思っていました。
だって何も迷うことはないから。
「ゴールを決めて勝つ」
それしかバレンシアに残された道はなかった。

今のバレンシアは守備に不安があっても攻撃陣には力がある。
いつものスタイルにファーストレグでよかったジギッチ、ビセンテを使うことで絶対に勝つだろうと予想していました。
2-3ぐらいのスコアで。

それが。。。私の予想は大はずれ。
強気に「2点取られても3点取れる」と前半からガンガンくるどころか、バレンシアはなれないフォーメーションで、攻撃の形がなかなか作れないじゃないですか!
前半、アトレティコを0点に抑えたのはよかったですが、後半早い時間からしかけないと勝てないなと思ってました。
なぜなら最近のアトレティコ、守備はかなり安定してきているのですから。

しかし後半、またも予想に反してせめてきたのはアトレティコの方。
立て続けにチャンスを作っていましたが、フォルランがはずすは、ポストに当てるはで結局ゴールは決まらず。
ようやっとウナイが動いたのは残り20分になってから。

つまりウナイは相手を0点に抑え、疲労のたまっているアトレティコの運動量が落ちて来た残り20分ぐらいの時にビセンテ、ジギッチとフレッシュな選手をいれてなんとか得点を奪い、そのまま逃げ切りたい、というプランだったのでしょう。

ただ彼が思ったほどアトレティコの選手達の運動量は極端にはおちなかった。
なぜならそれはきっとビセンテ・カルデロンだったから。
あのファンの後押しがあったからでしょう。

それでも!ウナイのプランは完遂するはずでした。あのPKをとってもらえれば。

ただ、、、なんだかウナイらしくない。
私はウナイも本当は最初からガンガン行きたかったのでは?と思っています。
ファーストレグのようにアグレッシブに行きたかったはずです、彼なら。
ただ、最近のアトレティコの守備力、バレンシアのDFなどを考えると。。。
さらに舞台はビセンテ・カルデロン。

そんな要因が彼を迷わせ、守備的な戦術を選ばせたのかもしれません。

ELで優勝できるとは思っていませんでしたが、アトレティコには勝てるだろうと思っていたので本当に残念。

1270762876618_fotosagencias_20100408_232642.jpg

(アスンソンに張り付かれてかなりイライラしていたシルバ。やはりキケは彼を止める手だてを打ってきました。)

でも選手達は良くやりました。
ケガ人続出の中、なれないポジションをこなしてくれたアルバやフェルナンデス。
久々に良いプレーを見せているバラハやビセンテ。
彼等にはまだCL圏内をかけた戦いが残っています。
4位と8ポイント差あるとはいえ、これから難しい相手が続きます。

もうELからさっさと頭を切り替えて、まずはマジョルカ戦に備えねば!



Enhorabuena! Quique!!!

98333993.jpg
(本当に勝ちたかったんでしょうね。こんな形相のキケは久しぶりです。)

ただもう一方の私は非常に喜んでします。
本当に、キケの仕事は素晴らしい!
それはこの試合のことを言っているのではなく、10月に彼がアトレティコの監督になってからのことです。
あのころのアトレティコ、選手がすぐに下を向いてしまって、気力を感じられない試合ばかりでした。

それが。。。苦しみながら、国王杯決勝に進み、ELもなんとか勝ち上がってきました。
まさかまさか、あのとき、こんな日が来るなんて誰も考えていなかったはず。
少しずつ着実に選手達が変わって来ています。このまま来シーズンも。。。とファンもクラブも考えてくれているようですが、キケはどうするのかな。

98332253.jpg


現地から小澤一郎さんがツイートしてくれたキケの会見の様子です。
一郎さん、ありがとうございました!とても楽しめました。また機会があったらお願いします。

A・マドリードのキケ・フローレス監督が会見場に到着。これより会見が始まります。by小澤(臨時特派員@カルデロン)
「私は審判について話しをする人間ではない」。ウナイの怒りのコメントにはノーコメント。

「我われにもフォルランの決定機やオフサイドを取られたけれどそうではなかったシーンがあった。だから審判の話しをするのは避けた方が賢明だ」

「ベンフィカはいいチームだけれど、リバプールの方がチームとして成熟している印象がある。今季CLに出場した2チームで準決勝を戦うのは素晴らしいことだと思う」

「監督に就任した時にはまさかこういう状況が来るとは思っていなかったのでは?」との質問に「選手に感謝するだけ。そしてチャンスをくれたA・マドリードにも」と格好よく閉めて会見終了。

キケの会見終了後、A・マドリードの記者たちがキケを取り巻き握手と抱擁。欧州の大会は記者も含めて一緒に戦っている感が出ていいですよね。バレンシアで彼がCL出場権を取り戻した時、「君(記者)たちにもおめでとうを言いたい」と発言したのを思い出しました。


やっぱり彼はエレガント。
Orsiさんがうらやましい。。。




Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Juanito, Domínguez, Antonio López; Reyes (Jurado, m. 46), Assunçao, Raúl García, Simao; Forlán (Camacho, m. 82) y Kun Agüero (Salvio, m. 94).

Valencia: César Sánchez; Alexis (David Navarro, m. 79), Maduro, Manuel Fernandes, Jordi Alba; Baraja, Silva; Joaquín (Zigic, m. 69), Mata (Vicente, m. 69), Pablo Hernández; y Villa.

Árbitro: Florian Meyer (Alemania). Amonestó a los locales Reyes (m. 23) y Agüero (m. 94) y a los visitantes Joaquín (m. 33), Mata (m. 40) y Silva (m. 73). Expulsó a Unai Emery, entrenador del Valencia (m. 85).

Incidencias: Partido de vuelta de los cuartos de final de la Liga Europa, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 55.000 espectadores.

キケの写真を再びかきかつめ!
これはアトレティコオフィシャルのもの

1rueda_de_prensa_de_quique.jpg


ピッチサイドにたったもの。
やっぱり怖いよ、今日のキケさん。

98333997.jpg


おヒゲの感じとか、やっぱりDr Houseに似ている。。。
娘曰く、「ほぼHOUSE」

これは試合前の会見。

rueda_de_prensa_de_quique_20100410023545.jpg

スポンサーサイト

Comments

私もあの戦術には??でした。
結果点とれずに負けたんで戦術ミスとしかいえないんですが確かにビジャが決めてジギッチのPKの貰えていれば大成功といえる戦術でした。
紙一重でしたね。

それにしてもバレンシアは審判に恵まれませんでしたね。
フォルランのオフサイドも確かに誤審ですがレジェスは間違いなく退場してもいいプレーでしたし。

ただビセンテ、バラハ調子戻してフェルナンデスも完全に去年の輝きを取り戻しつつありますし、この過密日程最大の収穫はアルバですね。
面白い選手になりそうです

バレンシアファンにとってはなんともすっきりしない悔しい終わり方でした。
ラスト20分で動き出すこと自体遅すぎるんですけど、何度かチャンスもあったしそのうえPK見逃されて...。
確かにあのPKがもらえていれば勝てたかもしれない。
でもそれ以外にもチャンスはあったはずだし、そのチャンスを決められなかった訳だから敗退も仕方ないんですけどね。
完全に負け試合でもなかったし、もっと攻撃的な内容で勝ちたかったなぁってついつい思ってしまいます。
でも最近の安定しないバレンシアに比べるとアトレティコの方が安心感があるので、スペイン勢が勝ち進むためにはこれでよかったのかな。

本当にここ数試合、選手達はよくがんばったと思います。
ケガ人続出のうえ、レッドカードくらって10人で戦うことも毎試合のようにありましたからねー。
EL敗退は本当に残念だけど、疲れの溜まっている選手達にとってはちょっと楽になってよかったかな。
終わったことは仕方ないので、あとは3位を死守してもらうだけ!
そしてビジャにゴールを量産してもらわなければ!
アルベルダが復帰してくれるだけでなんとも心強い!
(Setsukoさん、おめでとうございます!やっと力入れて試合見れますね♪)

そういえば今週のfootballista、裏表紙がKappaの広告で、ゴール後のビジャを囲むバレンシアの選手達の写真が載っててちょっとうれしくなりました。
髪の短いアルベルダだけはなぜかしっかりカメラ目線なんですよね~(^.^)

>yataさん

戦術なんてそんなもの、なのかもしれませんが彼はあまり策を講じるほうではないと思っていたのでもっと正直に戦ってもよかったかなと思います。
まぁすべてはいまだから言えること。
ウナイもそうやって成長していくのだと思います。

> それにしてもバレンシアは審判に恵まれませんでしたね。
> フォルランのオフサイドも確かに誤審ですがレジェスは間違いなく退場してもいいプレーでしたし。

そうですね。
ただリーガはすぐファールをとってゲームをぶつぶつ切りますけど、プレミアとかみているとあまりファールをとりません。
実況の倉敷さんがおっしゃっていたようにこの試合をリーガの審判が裁いたら全くちがう試合になっていたでしょう。
選手もヨーロッパの大会ではリーガの審判を基準にしたプレーから切り替えないとダメでしょうね。


> ただビセンテ、バラハ調子戻してフェルナンデスも完全に去年の輝きを取り戻しつつありますし、この過密日程最大の収穫はアルバですね。
> 面白い選手になりそうです

そうですね。フェルナンデスは完璧にCBの方が安定していますよ!
アルバもMFにこだわって試合にでられないより今の方が楽しめているのではないでしょうか。
キケがベンフィカでウルグアイ代表の右MFマクシ・ペレイラを右サイドバックで使い始めたのを思い出しました。彼も小柄でDFむきではないのでは?と思いましたが、動きが俊敏で攻撃的でとてもよいアクセントになってます。彼のような選手になってくれたらすごくおもしろいですよ。これは大化けするかもしれませんね。

>モコさん

たらればの話をしても仕方ないのはわかっていますが、あのビージャのポストにあたったシュートが入っていれば、PKをとってくれていれば、ハンドをみのがさないでくれていれば、と続いてしまいますよね。
なんとも奇妙な試合でした。

試合の最後、選手達が審判団に詰め寄っていた時、ダビがビージャを止めていましたよね。
あそこでまた騒ぎを起こしたらこの先もずっと「バレンシアはたちが悪い」みたいな印象を与えてしまいかねません。
私は審判の方々も人の子ですから過去のことなどからバレンシアに対してあまりよく思っていないのでは?と最近感じるんです。
あのブレーメン戦の不思議なPKもありましたし。
クラブ、選手達、ファン、含めてプロとしての姿勢みたいなのをとわれているのではないでしょうか。
ウナイもセサルも悔しいのはわかるけどメディアに出て不満をまくしたてるのは決してクラブにも本人にも得策ではないと思うのです。


> 終わったことは仕方ないので、あとは3位を死守してもらうだけ!
> そしてビジャにゴールを量産してもらわなければ!
> アルベルダが復帰してくれるだけでなんとも心強い!
> (Setsukoさん、おめでとうございます!やっと力入れて試合見れますね♪)

なんですけど。。。仕事が!!!なんでこんな状態になっているの?と思うぐらいひどい状態なんです。
昨日も夜の11時まで仕事してました。涙、、、です。
しかもまだまだ新幹線通勤は続きそうなんですよ。しかも重いPCを持ち運んでいるので肩、腰、背中がバリバリ。睡眠不足に加えて筋肉痛。

それでもサッカー見たいんですよね。
選手達がプレーする姿を。だから無理してしまってまた疲れて。。。


> そういえば今週のfootballista、裏表紙がKappaの広告で、ゴール後のビジャを囲むバレンシアの選手達の写真が載っててちょっとうれしくなりました。
> 髪の短いアルベルダだけはなぜかしっかりカメラ目線なんですよね~(^.^)

そうそう!
この写真がでると嬉しくなってしまいます。なんだかすごく良いおまけをもらったような気になりますよね。
でも今シーズンのユニは簡単に破れすぎと思うのは私だけでしょうか。

Setsukoさん、ウナイにはいつもの攻撃的な形で行って欲しかったですが、まあこれも結果論でしょうか。あのジキッチのPKが決まっていたらバレンシアが勝てていたかはわかりませんが、採取的に勝ちぬけが決まっていたら、この形でアトレティコの攻撃を封じ込めて良かったと言われていたのかもしれませんからねー。

審判のことはおいておいても、悔しいし残念です。でもおっしゃるとおり、選手達はよくやりました。個人的にはビセンテのシュートが最後に決まって勝ち抜け、とか彼にヒーローになってほしかったです!いいクロスもあげてたし、シュートチャンスもあったんですけど、惜しかったなー。

やっぱりこういう展開だとキケの試合かな、とも思いました。就任当時のことを考えると、よくぞここまで持ってきました。さすが!でも疲れもピークでこれからが大変ですね。リーガにELに、あと決勝だけとはいえ国王杯。どれを優先するとか言っていても監督にとっても選手達にとってもどの試合も大事な事には変わりないですものね。しんどいですねー。(まるで今のSetsukoさんのお仕事のようですね。)

Dr.House、私もまさに、という気がします。ELの実況ではワイルドといわれてましたね~(笑)。

>Mikiさん

昨夜はブログのサーバーの調子が悪く、サーバーにつながらなくてコメントのお返事が出来ませんでした。ごめんなさい!

またゆっくりと書きますね。
とりいそぎ。

Setsukoさん、いーえー、昨日の夜k所のブログが開けなかったのでそうかなーと思ってました。どうかお気になさらずに。

この時間にコメントされてるって、ひょっとしてヘタの試合ご覧になってました!?やりましたねー!!雨の中、頑張りました。

>Mikiさん

バレンシアファンとしてはなんとも消化しがたい試合になってしまいました。ただ全体的にバレンシアらしくなくて不満が残るものでした。

キケらしい戦いでしたよね。ファーストレグの解説の羽中田さんが「キケフローレスがホームで守備的な戦いができるかどうか」と言ってましたよね。キケなら迷うことはない、と私は思ってました。
でも守るだけじゃなくチャンスも作っていましたからカルデロンのファンは納得してくれていたようです。

> Dr.House、私もまさに、という気がします。ELの実況ではワイルドといわれてましたね~(笑)。

見た目はワイルドでも彼の物腰はとてもエレガントですよね。
以前は会見で言葉を荒げたこともありますが、最近はすっかりそんなこともなくなりました。

>Mikiさん

ヘタ、ハーフタイムからでしたけど見ましたよ~
私が見始めたらゴールが決まって嬉しかったです。
ミチェル監督が思わずにやっとしちゃったところがよかったですね。
ただガビランの出番がないのが寂しいですが。マヌが好調なので我慢のしどころですね。

これで彼等はヨーロッパにぐっと近付きました。
アトレティコ、負けてる。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2053-96bf4083

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。