スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メスタージャより:2010/5/12 

パテルナでの出来事



 5月12日火曜日午前中、パテルナである出来事がありました。

練習が終わった後、あるファンのグループが選手達と写真を撮ろうとクラブの建物のホール内に侵入。
ここはもちろん関係者以外は立ち入り禁止になっているところです。

パテルナの警備責任者はシルバのパパ。
シルバパパはそのファンたちを外に出そうとしたのですが。。。
詳しいことはわかりませんがそのファンが出て行くことを拒否したためケンカになってしまいました。
Las Provinciasではファンがシルバパパに手をだし、シルバパパもファンを平手打ちしてしまったと書いてありました。

結局その後、両者は和解をし、そのファンは鼻の怪我(多分鼻血だとおもいますが)をクラブのメディコに見てもらったそうです。

しかしそのファンはメディアに対し訴えをおこすために弁護士と話をしたいと言っていたそうです。

このとき多くのメディアがいてその事件を目撃しているようですからへんなことにはならないと思います。
私が思うに、あのシルバパパが思わず手を出してしまったほどなら相当ひどかったのではないでしょうか。
見ていないので想像ですけど。



「Capitán Albelda」

私が見たシェレス戦がバレンシアの選手として158試合目の勝利だったダビ。
現SDのゴメスさんに継いで2位になりました。(ゴメスさんは178試合)

そのダビの本が近々出版されます。
本と言ってもComic。つまり漫画、挿絵入りのものです。

題名はそのものズバリ「Capitán Albelda」
ダビが電車に乗って故郷のPobla Llargaからバレンシアの練習場にやって来ていた頃から、今までの彼の人生を振り返ったものだそうです。
その挿絵を書いたのはLas Provinciasで記事を書いていらっしゃるLuis Furió.
あの記者会見でダビを泣かせる質問をした、バレンシア愛一杯の記者の方。
ダビとはきっと友人でもあるのでしょう。
うーん、見てみたい。

スポンサーサイト

Comments

シルバパパを怒らせるなど、バレンシアニスタのすべきことじゃないですね。ファンが心から選手たちと会いたいと思う気持ちはよくわかりますが、やはり守らねばならないルールはあるもの。

アルベルダの本が出るんですね!ぜひともバレンシアオヒサルで扱って欲しいです。そしたら、存分にスペイン語が読めるようになる日(いつ、そんな日が。。。。ため息(笑))のために先に買っておきます。

残念でしかたない・・・

ファンとして絶対にしてはいけない行動ですよね
温厚なシルバパパがそこまで怒るとは・・・
バレンシアのファンではなく
ただのミハーのグループだったんでしょうねぇ

こういう行いをすると、
その後選手と会いにくくなってしまったり色々しそうで他のファンにも迷惑です。
さらに訴えようとしてるとは!

あまりにも幼稚な行為が
シルバパパ・シルバをはじめ皆に失望と落胆を与えてるって事をわかってほしいですね。


さて、ダビの本!私もほしい!
コミックなら読みやすいかも?
スペ語の勉強にもなりそうだし
ほしいな~

この記事を読んだ時に、また若いにぃちゃん風な人達が勝手に入り込んだのかと想像してたんですけど、どうもちがったみたいですね。
chetelevisionに事件後の様子がアップされてるんですが、なんといい年したおじさんなんですよー!!
またこのおじさんのよくしゃべること。
(自分はソシオだとかなんとかアピールしまくってますけど、悲しいかな、私には聞き取れず...。)
確かに鼻にケガしてますが、あの温厚そうなシルバパパが自ら暴力をふるうとは思えないし、絶対にこのおじさんが言うこと聞かなかったんですよー!
あるいはちょっと押されたおじさんが運悪く何かにぶつかってケガしたとか。
いずれにしてもすごくいやな気分にさせるニュースですね。


「Capitán Albelda」、読んでみたい!
現役選手なのに半生を振り返って本が出版されるって、やっぱり偉大な選手なんだなぁと改めて思います。
コミックなら読みやすそうだし、見てみたいなぁ♪

そしてもう一冊、「LOS SECRETOS DE LA ROJA」もとっても気になる~。

こういうファンがいるとシルバパパも苦労しますねぇー。若い人かと思っていたら(若いからいいというものでもないですが)、60歳ぐらいの人でご家族と一緒だったそう。ソシオで株主だからって、偉そうにしていいわけではないのに、まったく困ったものです。

>あつみさん

ソシオだから、株主だからと大きな顔してルールを守らないなんて最低です。こういうファンのバカな行いよる他の善良なファンへの影響が心配です。
パテルナは開放的な雰囲気が良いのに。

> アルベルダの本が出るんですね!ぜひともバレンシアオヒサルで扱って欲しいです。そしたら、存分にスペイン語が読めるようになる日(いつ、そんな日が。。。。ため息(笑))のために先に買っておきます。

私も買いたいです!
きっとオフィシャルであつかってくれるとおもうのですが。

>tartarugaさん

それがいい年したおじさんなのですよ。オレはソシオだ、株主だとわめき散らしています。
まったくなにを勘違いしているのでしょうね。
そういう人にソシオなんて言って欲しくないですよ。
ソシオならまずは選手のことを考えるべきなのに!
選手達はちゃんとファンサービスしています。あんなにフレンドリーな選手達ってあまりいないと思います。

ダビの本、欲しいですねぇ。
オフィシャルショップにでたとたん日本からの注文殺到かも(笑)

>モコさん

たいした怪我じゃないですね。血がでているといっても鼻血でもないし。
きっと強引なことをしたのだと思いますが。ただ手を出してしまったというのが本当ならシルバパパの今後が少し心配です。
責任感の強い方だと思うし。

> 「Capitán Albelda」、読んでみたい!
> 現役選手なのに半生を振り返って本が出版されるって、やっぱり偉大な選手なんだなぁと改めて思います。

そうですよ~偉大ですよ~(笑)
私も欲しいなぁと思います。

> そしてもう一冊、「LOS SECRETOS DE LA ROJA」もとっても気になる~。

これ、スペインの本屋さんにありました。
すごく厚くてちょっと読み切れそうにもなかったので買ってきませんでした。
日本からも買えるかも。

>Mikiさん

今後が心配ですよね。変な規制されるといやだなぁと思います。
まったくいい歳して。ってきっとまわりのファンは思っていたのではないですかねぇ。

Setsukoさん、本当ですよねー。せっかく練習見学できたり選手に写真やサインをもらえたりするオープンな雰囲気なのに。

でもYomusだけは立ち入り禁止でいいです!ご覧になったかもしれませんが、Superの写真で彼らがパテルナに「フェルナンド・ヒメネス、ファンに敬意を持って。」という横断幕を張ったようです。ナバーロ、ビセンテ等の選手がはずすように話に言って、はずされたようですが。彼らこそクラブ関係者や選手達に敬意をもって欲しいものです!!

この事件、まだ尾を引いてますね。
パテルナにはられた横断幕見てると、シルバやシルバパパのことを思って心が痛みます。
ビセンテ達が止めさせに行ってくれてる姿はうれしかったですが。
本当なら今日のlos secretos de la rojaのプレゼンの場にはシルバも出席予定だったんでしょうね。
(ビジャ、マルチェナ、マタの代表組がそろってますもんね。)
せっかく3位でシーズンを終えることが確定していいムードなのに!
あんなファンがいると思うだけでムカつきますねー!!!

とにかく一日も早く良い形で解決して、シルバが安心してW杯で戦えますように!
これからも選手達と近くで触れ合える開放的な雰囲気は変わりませんように!


それとそれとアトレティコ、ELリーグ優勝おめでとうございます!!!
フローレス監督が就任される前の今季のアトレティコの状態じゃ考えられないような結果!
監督が来られてしばらくの間も、選手達はなんだかやる気なさげでて丈夫か?って感じでしたが、もうすっかりチームが一つにまとまった感じですね。
すごいなぁ。
こうなったら国王杯も優勝しかないですね!

>Mikiさん

まったくねぇ。このYomusはなにかと困った人たちですね。バレンシアを応援している気持ちはわかるけど。
冷静になって考えればソシオだ、株主だってことを振りかざして選手達にサービスをもとめるなんてファンの風上にもおけないです。だって彼等は自分たちの出来る範囲でちゃんとサービスしてくれているんですからね。

ビセンテもこういうことに立ち向かってくれるようになったんですね。
そうそう、この前の3位決定の試合をみんなで見たときも、バラハのお別れパーティのときもほぼ兄のダビと一緒に来ていましたね。
やっぱり二人一緒なのね、と写真を見ながらこちらが微笑んでしまいました。

>?さん

たぶんモコさんかな?

シルバに影響してしまうのは最もいやですが、シルバパパがとにかく心配。
シルバパパは選手達をまもり、規律を守ろうとしただけなのでしょうから。
たぶん訴えてもファンの方が悪いということになるとは思いますが、とにかく穏便に事がすむと良いと思います。


> それとそれとアトレティコ、ELリーグ優勝おめでとうございます!!!
> フローレス監督が就任される前の今季のアトレティコの状態じゃ考えられないような結果!
> 監督が来られてしばらくの間も、選手達はなんだかやる気なさげでて丈夫か?って感じでしたが、もうすっかりチームが一つにまとまった感じですね。
> すごいなぁ。
> こうなったら国王杯も優勝しかないですね!

ありがとうございます!
本当にキケも選手達も良くやりました。
実況の方がキケがラファ・ベニテス、ファンデ・ラモス、ペップについて4人目のヨーロッパの大会を制した監督になった、とおっしゃったとき「ああ、ようやっとここまで来たな」と感慨深いものがありました。
これからの彼にも期待です。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2087-14ea84a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。