スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liga BBVA La Jornada 36 : Atlético de Madrid × Valladolid【観戦記Part1】 

マドリッドへ!



IMG_3181_20100607224549.jpg


5月5日。この日のバレンシアは朝から快晴。
しかも前夜のバレンシアの快勝でわたしの心もとても軽やかでした。
ああ、パテルナに行きたい!

でも今日はこの旅行のもう一つのメインイベント、マドリッド行きの日です。

バレンシアのノルテ駅でコルタードを飲み、しばしのバレンシアとのお別れにちょっとしんみり。
なんだかとっても寂しかったですね。たった一日なのに。
(しかし、帰りは今度はマドリッドに後ろ髪をひかれることになるのですよね、私。。。)

マドリッドまではALARISという特急で3時間半ほど。
本を読んでいたらあっと言う間についてしまいました。

ホテルはグランビアのど真ん中。地下鉄の駅から徒歩一分。
わたしはとりあえず荷物を置くと、早速街に飛び出しました。
まずは飲み物(わたしの場合は飲み物=ビール)、食べ物を調達。
そしてキケの本を探してSol, Opera あたりをうろうろ。
さすがマドリッド!本屋が大きいのです。同じEl Corte Ingles の本屋でも規模が違う!
これはきっとあるに違いない!と思ったのに結局この日は見つけることが出来ず。
食べ物だけをもって一度ホテルに戻りました。


この日のマドリッドも前日のバレンシアに負けず劣らず寒かったです。
日は出ているのですが日陰に入るととても寒かったのでわたしは着られるだけの洋服を来て(なんと6枚!)ビセンテカルデロンに向かいました。
考えてみれば行ったことのないスタジアムに一人で行くのって初めてなのです。
ちょっとドキドキ。

グランビアから6つ目のPiramidesというで降りるとまわりはもうアトレティコ一色。
しかしすぐにスタジアムが見えてくるだろうと思っていたのに、なかなかビセンテ・カルデロンが見えません。
でも絶対間違いないのです。だってまわりはアトレティばかり。この人たちがビセンテ・カルデロン以外に向かうとは思えませんから。

5、6分歩いたでしょうか。
ようやっと見えて来たスタジアムはとてもきれい!
メスタージャの要塞のような黒く、厳ついイメージとは全然違いました。
このスタジアム、本当に取り壊しちゃうのでしょうか。。。もったいない!
メスタージャといい、ビセンテ・カルデロンといい借金のカタにとられるって感じでなんだか寂しいですねぇ。
良い雰囲気なのになぁ。


初めてなので。

スタジアムのまわりをうろうろしてみました。

大きなオフィシャルショップもありました。
(観客席の下の部分にオフィシャルショップやバル、それに旅行代理店やらクリニックまでありました)

もちろん、店頭を飾るのはKun!
IMG_0073.jpg

わたしもちょっとのぞいてみると、これがまぁバレンシアとは比較にならないぐらいの商品の充実ぶり!
ナイキがスポンサーだから?ということはないと思いますがTシャツとかもセンスが良く感じてしまいました。
わたしは寒かったのでクビに巻くためのブファンダ、それにキケのCartaを買いました。
(次の日にサインをもらったキケの写真です)

つい先週、MundoDeportivoで知ったのですが、アトレティコのオフィシャルショップの5月の売り上げは前年比400%増だったそうです。
Kun、フォルランのユニが飛ぶように売れたとか。
さらにレジェスとデ・ヘアのものも予想外(ごめんなさい!)の売れ行きだったそうです。
やっぱりタイトルの威力はすごいですねぇ。


ようやっと買い物もすみ、いざスタジアムの中に入ろう!と思ったのですが、しかし、、、入り口がわからない!
いったいわたしの席はどこから入ればよいの?
チケットを見ると55番入り口、と書いてあります。
「一番よいtribunaの席を買ったのに55番?」
(なんとなくメスタージャのイメージがあるのですよね。メスタージャだと5、6、7、8あたりから入るので)

55番を探してスタジアムを約半周。やっと見つけた入り口は、なんと道路の下にありました!
そう、ビセンテカルデロンが有名なのはスタジアム内に道路が通っている、という事でしたよね。
まさにそこなのでした。


スタジアムの中は

IMG_3129.jpg
(なんでもメスタージャとの比較になってしまい申し訳ないのです。)

ビセンテ・カルデロンはメスタージャに比べるとちょっと小さめ。
それにわたしには少し暗めに感じました。
(しかも時計が壊れていてずっと同じ時間だし。。。らしいっていえばらしいか。)

しかし試合開始前からスタジアムには喜びが溢れていましたね。
みんな笑顔!

そりゃそうです。前の週にチームはリバプールでEL決勝進出を決めたのです。
その直後のホームでの試合。そりゃファンが喜ぶ気持ちはわかります。
しかも国王杯に続いての決勝進出。
もしかしたらドブレテ?!なんて、考えただけでもニヤッとしてしまいますよね。

ファンはたとえこの試合にはクン、レジェスなどが出なくても納得していました。
来週のEL決勝に備えてくれ!という気持ちだったでしょう。

IMG_3141.jpg
この日お休みだったKun。彼もちっちゃいです。


わたしは試合前に相手チームの監督へ挨拶に行くだろうキケを捕まえようと右往左往。
しかし人が一杯でなかなか良い写真が撮れませんでした。

試合はこの最高の雰囲気のなか、20時にキックオフ!

さぁ試合内容はどうだったかというと。。。
(Part2へ続く)


IMG_3152.jpg
スポンサーサイト

Comments

俺もここのスタジアムは気に入ってます
にわかファンであっても癖になるんですよね、なぜか(笑)

バレンシアのショップはアトレチコよりダメなの?
アトレチコも俺からしたら「もっともっと大きくしてよ」でした

>ミゲさん

そりゃ、マドリーのショップから比べたらどこも小さいですよ~
バレンシアはそれなりに大きいです。多分広さ的にはアトレティコと変わらない気がします。ただおいてある商品がねぇ、、、魅力的なものがすくないのですよ。

わたしはアトレティコショップで次の日にはmochilaも買いました。
ナイキのシンプルなヤツですが色がとってもかっこ良かったので。
(グレーとブルーです。決して赤白じゃないですよ!)

> 俺もここのスタジアムは気に入ってます
> にわかファンであっても癖になるんですよね、なぜか(笑)

あのこじんまりした感じ、いいですよねぇ~
本当にスペインのスタジアムはみんな雰囲気がよいですねぇ。
私は行くところみんな好きになっちゃいます。
ラ・ロマレダ、エル・マドリガル、ビセンテ・カルデロン、もちろんメスタージャも!

あ、ベルナベウは。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2130-bcef0463

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。