スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mundial 2010:Grupo H : España × Suiza 

イニエスタは打撲だけでした。よかった!
昨日の敗戦において、唯一の朗報だ。


España 0 - Suiza 1



David_Silva_fue_mejores_jugadores.jpg

El MundoのAlbum
↑とっても写真がきれいです。

負けましたねぇ。どうしましょうか。
気持ちの持って行き場がない。
ふて寝、というのもなんだかいやだし。どうして良いのかわからないです。
どうやっても勝つと信じていたので。

ただもう誰が悪いとか、選手交代がどうのとかもう言っても仕方ないですからね。

私が見ていて感じたのはどうも選手達の動きが悪いということ。
ビージャもシルバももっと動けるのに。やっぱり緊張していたのかな。
ユーロの時は早い時間帯にゴールが決まって一気に盛り上がったけど。
やっぱり最初の試合は難しいですね。

グラウンドの芝が長めだし、試合前に水を撒いてもらえないからスペインの早いパス回しができないとか言ってましたがそんなことより気持ちの問題かなぁ。
やっぱり油断があったのかも。
あれだけ素晴らしい、世界最高のプレーをしているとか持ち上げられちゃ、いくら謙虚になれとか、油断するなとかいわれても隙はできますよね。

まぁ月並みですが、これで気を引き締めて次2試合大勝して得失点差で一位になることを狙うしかないですね。
やっぱりいきなりブラジルは嫌だし。。。

ドイツの時はスタートは素晴らしかったけど、以降はグループリーグも辛勝でした。
今回はその逆になるのです、きっと。(ちらっとユーロ2004のこともよぎるけど。。。)


とにかく私は彼等の優勝を信じております。

Vamos España!!!

追記:
キケがcuatroの番組の中で言っていたそうです。
「 el 1º partido es para no perder, el 2º para ganar y 3º para especular.」
初戦は負けないための試合、2試合目は勝つための試合、3戦目は何かを得るための試合。
初戦は内容はともかく負けてはいけないのだ。



España: Casillas; Sergio Ramos, Piqué, Puyol, Capdevila, Busquets (Torres, m.61), Xavi, Xabi Alonso, Silva (Navas, m.61), Iniesta (Pedro, m.77) y Villa.

Suiza: Benaglio, Lichtsteiner, Senderos (Von Bergen, m.35), Grichting, Ziegler; Barnetta (Eggimann, m.92), Inler, Huggel, Gelson Fernandes; Derdiyok (Yakin, m.79) y Nkufo.

Gol: 0-1, M.52: Fernandes.

Árbitro: Howard Webb (ING). Amonestó a Grichting (m.30), Ziegler (m.73) y Yakin (m.94).

Incidencias: Partido disputado en el estadio Moses Mabhida de Durban ante 62.453 espectadores. Asistieron, entre otras personalidades, los Príncipes de Asturias, el presidente de la FIFA, Joseph Blatter, y el secretario de Estado para el Deporte, Jaime Lissavetzky.
スポンサーサイト

Comments

私も気持ちの持っていく場所が見つかりません!彼らはこんなもんじゃないってみんなが感じたはずです!緊張でしょうか?プレッシャーとかは感じなさそうですものね~少しの緊張と少しの油断ですかね。私も正直、軽い気持ちで観戦し始めましたから。
きっと次は立て直してきてくれますよね?初戦は大事とみんなは言いますが、負けが初戦で良かったと思うしかありませんね!次から気を引き締めて勝ち続ければいいだけの話ですから!!!
日本代表が負けるよりは気が楽です。彼らならこの後巻き返せますもんね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Setsukoさん、ショックで悔しい思いです。W杯の初戦は難しいので楽な試合になるとは思ってませんでしたが、勝てると思ってたので・・・。

ボールポジションは圧倒的にスペイン、パスも繋いでるところはありましたが、確かにいつものスペインに比べると動きが悪かったですねぇ。「ティキタカもプランBもなし」なんてタイトルの記事もありましたが、確かに。まあ今更言っても仕方ないですが。。

とにかく気持ちを切り替えて、あと2試合勝つしかないです!しかし、特にチリはいい試合してたなぁ。強敵です、でもやるしかない!!私も気合を入れ直して彼らを信じて、しっかりと応援します!!

余談ですが、ウルグアイはなかなか良いチームじゃないですか!実は、大変失礼ながら、このグループはフランスとメキシコだと思ってました。それにフォルランはさすが!あの1点目のゴール。DFに当たってポストにかすっているとはいえ、今までの中で一番のゴラッソじゃないでしょうか!フォルランとスアレスが注目の的のようでしたが、守備も堅いし。個人的に、今大会でとーっても気になるチームになりました。嬉しい発見です!

>erikoさん

チャビもラジオで「これが初戦でよかった。幸いにも僕らにはまだ2試合あるから」って言っていました。ラジオを聞いていた感じでは確かに大きな失望はあったけどみんなかえってやってやろうじゃないか!って雰囲気がありました。
特にチャビはすごくそれを感じました。

今後の彼等に期待しましょう。

>内緒コメントの方

そうなんですよ。スペインは優勝候補、ということでみんな死ぬ気で守ってくる。
それをうちやぶらなきゃいけないわけですからね、彼等も大変!
特に監督さん、もう少しなんかプランもって臨んでほしかったと思います。
後半のナバスは一人でがんばっているのに、一人で蹴ってもけっても跳ね返されて、2004ユーロのときのスペインを思い出してしまいました。。。
ナバスはやっぱりネグレドとマタが絡むとよいかなぁなんて。。。

>Mikiさん

私はチリ戦はあまり心配していないんですよね。ああいうチームの方が戦いやすいかなと思っています。
一番の難敵はスイスだろうとは思ってましたが、それでも絶対勝つつもりでした。
もう少しデル・ボスケさん考えて欲しいなぁ。
そういえばユーロのときのアラゴネスお爺さまの選手交代は神懸かり的でしたよね。
打つ手打つ手みんな当たってた。
お爺さま、デル・ボスケ批判しちゃってますね。シャビアロンソとブスケッツ二人の守備的MFを使うのは良くないとか。

あらら~Mikiさんもウルグアイの良さに気づいちゃいました?
意外にいけるんですよ、今回。守備が堅いのです。
それになんと言ってもフォルラン!ですよねぇ。あのゴールは良かったです。
最高のゴラッソ!ですね!
私はこのグループはメキシコとウルグアイだと思っています。
監督好きとしてはアギーレさん>>>>>ドメネクさんなので。ごめんなさい~!

結構ショックでした!!!

守備を固めてきた相手でもスペインなら崩せると思ってたんですが・・・それだけ相手も必死に闘ったという事ですね。

ボールも圧倒的にキープしてましたし、パスも回せていました。いつもの華麗なスペインのサッカーでしたが…躍動感はなかったようにも思います。

緊張なのか環境の違いか、それともちょっとした油断だったのか…


でもどちらにしても勝つしかない状況ですし、むしろ後がない方が良い結果に繋がると思います。
ビジャの爆発に期待ですね!!!

  • [2010/06/18 00:15]
  • URL |
  • ブーっ子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

負けちゃいましたね。
1日たってもまだショック引きずってます。
スペインはスイスのようなチームが苦手だろうなっと思ってたらやっぱり...。
何が悪い誰が悪いとか言うのではなく、とにかく「ボールに嫌われてた」「スペインの日ではなかった」んですよね。
主力選手を欠きながらも、90分間集中力をきらさず守り続けたスイスも素晴らしかったですし。
(まさにインテルでした!)
ビジャとシルバ,イニエスタの連携も楽しみにしてたのに、昨日はいまいちでしたね。残念。
(それでもやっぱりイニエスタは随所に素晴らしいパス見せてましたけど。)
選手達は決して気を抜いてた訳じゃないと思うけど、どこかちょっと気楽に考えすぎてたのかもしれませんね。
私も1点取られてからもまだ負ける気しませんでしたから。
もうこれは良い薬になったと考えて、あとの試合勝ち続けてもらうしかないですね。
今のスペインならできるはず!
とにかく目の前のホンジュラス戦での爆発を期待して!
今日ハットトリック達成したイグアインのように、ビジャにもゴール量産してもらって。

それとウルグアイ、いいですね~。
私もひそかに応援してます。
フォルランとスアレスのコンビについつい目がいってしまいます。

>ブーっ子さん

スイスの守備は堅かったですねぇ。想像以上でした。
さらに彼らは初戦の緊張と、優勝候補のプレッシャを感じていましたね。
まぁこれで少しほぐれるのではないでしょうか。

残り2試合、まさに死にものぐるいの戦いです。
誰がゴールしてももういいやって感じ。もちろんビージャなら最高ですが。
とにかく勝つことが先決ですね。

>モコさん

シルバ、良かったと思うのですけどねぇ。
でもいつもならもっとシルバ、イニエスタ、ビージャ、チャビで崩せてますよね。
それができなかったのはチャビが押さえられていたからかな。
なのでセスクを入れるっていう手があったと思うのですが。シャビアロンソだとどうもリズムが違うんですよねぇ。まぁ彼はデル・ボスケさんのお気に入りなのではずれることはまずないでしょうけど。。。

あら、モコさんもウルグアイに気づいちゃいました?
良いでしょう~?
フォルラン、さすがです。
シーズン後半の好調を維持してワールドカップに入れましたね。よかった!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2143-ba710278

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。