スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adios, Silva... 

覚悟は出て来ていたけれど



シルバのマンC移籍がオフィシャルページで発表されました。

「バレンシアCFとマンチェスター・シティFCはダビ・ヒメネス・シルバ選手の移籍について合意に達しました。
 あとはメディカルチェックを残すのみです。」
「バレンシアCFはシルバ選手の新たな挑戦において彼に大きな幸運があることを願っています。
 そして彼が私たちのクラブにおいて成し遂げて来たことを強調したいと思います。」



数日前から噂されていて、覚悟は出来ていたはずなのに。
ビージャのときはよかったとさえ思えたのに。
もう記事を見てから涙が止まらないのです。
オフィシャルのシルバの写真を見ると切なくてまた涙がでる。

ごめんなさい。

シルバからの簡単なメッセージが載っていました。
「とても特別な状況です。
 僕は人生のクラブ( el club mi vida ) を後にしなければならないからです。
 僕はここで選手として、人間として成長しました。
 しかしプレミアリーグのマンチェスター・シティの壮大なプロジェクトに参加します。
 バレンシアCF、仲間たち、監督、そしてファンには感謝の言葉しかありません。
 僕は近々お別れの挨拶ができればと思っています。」


スーペルの写真集です。
Los mejores momentos de Silva
最後の一人がいなくなってしまった。。。

2007-03-13_POR_2007-03-06_00_48_43_1_ejemplar4631_20100519235709.jpg


1277900933278_enviofotografos_20080630_000626.jpg


Querido Silva
Muchísimas gracias por lo que has hecho.
Deseo que tengas suerte en el Manchestar City.


Muchísimas gracias, David Silva




SILVAUNO17MAYO07.jpg

silva128oct06_20100630230451.jpg

chelsea-vcf4ab2007a_20100630230450.jpg

vcf-fcb18fe2007a.jpg

sesion4ma2007a_20100630230450.jpg
77669857.jpg
78357575_20100630231825.jpg
1224338516935_11325_1_800_20100630232538.jpg
1236939894_0_20100630232210.jpg
1221942151339_enviofotografos_20080920_205050_convert_20080921224518_20100630232210.jpg


スポンサーサイト

Comments

前々から噂があったので少しずつ覚悟は出来ていましたし、今日の発表でも悲しかったけど、衝撃は抑えられていました。

でも、Setsukoさんの貼ってくださったシルバの写真を見てたら泣いてしまいました。やっぱり受け止められるまで時間掛かりそうです。
私は今年初めてバレンシアに、パテルナに行きました。ビジャやシルバ、バラハやジギッチに今年会えたのは偶然じゃなかったのだと思っています。

どこへ行ってもシルバのことは応援したいですね!

私も涙が止まりません。ビージャの移籍はあったとしても、シルバはまだ残るよってみんな言ってくれてたから、油断してましたし、どうせ噂でしょ~って軽く考えてました。

ビージャの今大会の活躍を見て、やっぱりこの人はもっと大きな舞台でみんなから注目されるべきひとだったんだ。。。って再認識しました。もっとたくさんのタイトルも手に入れられるし、世界中の人から愛されるべき人だと。だからバルセロナ行きは正しかったと。ここまで気持ちの整理をつけるのにかなり時間がかかりました。

シルバもきっと同じことですよね。まだまだ若いし、これからもっといろんな経験をして、ビージャみたいにたくさんタイトル狙えるようなビッグスターになるんだもの。プレミア行きはまた彼を成長させてくれますよね。いつか帰ってきてくさえすればいいです。
プレミアは激しいタックルや体の大きな選手との接触も多くなるし、気候もスペインよりもはるかに寒いから、怪我だけは気をつけてもらいたいですね。
それから、たくさんお友達を作ってもらいたいし、仲間からもサポーターからも愛される選手になってほしいです。彼なら大丈夫ですよね。

ひとつ心配なのは、マドリーの彼女はどうするんでしょう?彼女がマドリードにいるからマドリーへの移籍を希望してたのでは?一緒に行くんですかね~遠距離ですかね~寂しがり屋のシルバくんに耐えられますかね。

なんにせよ、彼がハッピーで大好きなサッカーを楽しんでやってくれるなら私は良いです。私もハッピー。

Setsukoさん、僕も本当に悲しい気持ちになりました。

ビージャのときは本人の希望も通った形であったので納得できるものでしたが、シルバはチーム事情の犠牲になったという見方でしか判断できません、彼の希望はレアルかバルサでしたから…

それでも彼がバレンシアを思ってこの移籍を決めたのであればそれを尊重するしかありませんね、海外での挑戦、頑張ってねシルバ!!!絶対絶対に試合見るからね!!!

  • [2010/07/01 09:30]
  • URL |
  • ブーっ子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Setsukoさん、お久しぶりに書き込ませていただきます。なかなかコメントできませんが時々こちらを拝見させていただいてました。シルバがついにマンCに移籍することになってしまい、どう自分の気持ちを宥めたらいいかわかりません。なぜ今マンCなのか、彼はそれで納得して行けるのか、きりがありません。Setsukoさんに教えていただいたシルバのサイトやあれこれ、大事に自宅のPCに保存し、介護や仕事で辛い時の慰めにさせていただいてました。

どこまでもシルバを応援していきたいと思ってます。Setsukoさんのようにあきらめることなく、できればイングランドにもいって現地でシルバを応援したいと新たな目標にするつもりです。素敵な記事をいつもいつもありがとうございました。どうかこれからもお体等、ご自愛くださいね!

Setsukoさん、懐かしい写真の数々、ありがとうございます。

私は覚悟も心の準備も出来ていませんでした。
ダメです…。
仕事が手に付きません。

最後の一人がいなくなってしまいましたね。

三人兄弟バラバラ…(T_T)

移籍先はリーガだろうと踏んでいただけに。。。まさか本当にプレミアに行ってしまうとは思っていませんでした。

彼の事だから、恩返しのつもりで承諾したのでしょう。

私はシルバが
ニコニコと微笑んで
楽しげにサッカーをするのと見るのが大好きです。

シティに移籍しても
楽しげにプレーしてくれる事を願います。

この選択が今後の彼のキャリアに
素晴らしい経験として残ってくれる事を願います。

これが彼が決めた決断なら
私はどこに行こうがシルバを応援し続けます。

setsukoさん。

とうとう発表になりましたね。 
先週末から覚悟をしていたのでショックは少なかったですが、
マンCのHPにシルバの写真が載っている事が、不思議な感じがしました。

決定的との噂が出てからいろいろ考えました。 
こういう形で、しかもこの時期に、移籍が決まったことは残念でなりませんが、
家のようなバレンシアを出て新しい挑戦をすることは、シルバにとって
悪いことばかりでもないと思いたいです。

今は代表でも苦しい状況のシルバ。
ぜひ頑張ってマンCをCL圏内へ・・・。 
そしてCLで活躍して今よりももっと絶対的な選手となり、
またリーガへ戻ってきて欲しい。
今はそう思います。

もっともっと大きな選手になることに期待をして、送り出したい。
行ってらっしゃい、シルバ!

沢山の幸運があることを祈っています。

>Sayuさん

情けないことにあの写真を選びながら泣いていました。
シルバの成長のあらためて感じて。
そうですね。どこに行っても彼を応援しましょう。
そしていつかシルバがリーガに戻って来てくれる日をまちましょう。

私もバラハにはいままで会えなかったのに今回あえてよかったと思っています。
ジギッチの笑顔も、サングラスのビージャにも、アレクシスと一緒のシルバにももう会えないのですね。
でも、、、きっとまた新しい選手がでてきて新たな風がパテルナにも吹くのでしょう。
どんなスターが登場するのか、それも楽しみですね。

>erikoさん

マドリー移籍がほぼなくなった時、これはシルバは残ってくれるかなと思っていたのですが。。。
バレンシアの財政はそれを許してはくれなかったということですね。

プレミアだろうがセリエだろうがシルバなら大丈夫だと思いますが心配なのは怪我ですよね。
シャビ・アロンソ、セスク、トーレスと結構怪我していますものね。

私はシルバの彼女にはついて行ってあげて欲しいと思います。
彼を支えてあげて欲しいです。
どうなるのでしょうね。

>ブーっ子さん

私も最初はチームのために犠牲になったように思いましたが、結局はシルバが選び決めたこと。
クラブのための思ってくれたとは思いますが、でもきっとシルバならどこに言っても大丈夫です!
あれだけの力とセンスがあるのですから。
私も彼をずっと応援します。
シルバには「また代表で会おうね!成長した君の姿を楽しみにしているよ」と言ってあげたいです。

>ラピスさん

お久しぶりです。
シルバの移籍が決まって、というのがなんだか寂しいです。
これからも代表の試合の時などシルバのことを書くことは多いと思いますのでまた遊びにきてくださいね。

お忙しいところありがとうございました。
ラピスさんもお体に気をつけて。

>盛夫さん

本当三兄弟ばらばらになっちゃいました。
でも、シルバがモーロから学んだことは彼の中に生きていますよ。
ビージャ、シルバがあれだけ謙虚で、チームのことを考えているのはもちろんご両親の育て方もあると思いますが同じチームでプレーした先輩たちからの影響も大きいと思うのです。
特にシルバはモーロのことを「人間としても尊敬している」と言っていたくらいですからね。

ああ、でもいい雰囲気でしたよね、あのチーム。
キケ良いチーム作っていたなぁと今改めて思います。あのチームもっと上まで行けましたよ、クラブの雰囲気がよければ。今年のアトレティコみたいにね。


> Setsukoさん、懐かしい写真の数々、ありがとうございます。
>
> 私は覚悟も心の準備も出来ていませんでした。
> ダメです…。
> 仕事が手に付きません。
>
> 最後の一人がいなくなってしまいましたね。
>
> 三人兄弟バラバラ…(T_T)

>tartarugaさん

一緒にマドリッドにいこうと思っていたのにね。
でもおっしゃるように彼が決めたこと。
私たちは今後のシルバを応援し続けましょう。
彼ならどこにいっても愛されるし、実力を発揮できると思います。
とにかく怪我だけは気をつけてほしいですね。

まだワールドカップは続きます。これで吹っ切れた彼の出番が増えるとよいな!

>ayakoさん

シルバはまだ24歳。プレミアで揉まれるのもよいこと、と考えましょう。
彼ならどこに行っても大丈夫!
きっと大きな成功を掴んでくれると思います。
そしてマドリーが今の倍ぐらいの値段で「シルバが欲しい!」と言うような選手になってくれるでしょう。
個人的には一日も早くリーガに戻って来て欲しいです。

ついにシルバのプレミアへの移籍が現実となってしまいました。
覚悟はできていたけど、やはりイングランド行きがショックで...。
シルバが心から納得して行くとは思えないこと、いつかシルバにはバレンシアでカピタンをつとめてほしかったこと、そして自分自身がまだバレンシアのシルバを見に行ってなかったことに対する後悔等々...本当に複雑な気持ちです。
こんな形で大切な選手を放出したバレンシアには嫌気さえ感じましたし。
おそらくある時期まではマドリーへの移籍話も進んでいたと思われるだけに、本人が一番つらかったでしょうね。(つくづくマドリーには縁がないんですね、シルバ。)
この時期にシルバがプレミア行きを最終決断したのだとしたら、代表合宿でレイナやトーレスからも何かアドバイスもらったのかな~。

もう決まったことは仕方ないので、プレミアで鍛えられてたくましくなったシルバが再びリーガに戻ってくれるのを期待してようと思います。
ただあのフィジカル重視のプレミアで怪我しないかだけが心配ですが。
(トーレスでさえ「プレミアで何年もやってるといつまで体が持つか心配」って言ってたぐらいですからね。)
それと性格が性格なだけに、問題なく新しいチームに溶け込めればいいのですが。
あと英語が話せるのかも心配ですね。(流暢な英語を話すとはとても思えない!)
なんだかんだと心配で、これじゃまるで保護者ですね(^_^;)

プレミアでさらに成長して活躍するシルバを応援し続けたいと思います!
(シティのHPの「ずっとここに来たいと思ってた」ってシルバのコメント、「そんなこと今まで一言も言ってなかったやん!」ってつっこみいれてしまいますよね。)

Setsukoさん、覚悟していたからといって楽になるものではないですよね。アーショック!!

せめてマドリーとかだったらまだシルバのためにも喜ばなくっちゃと思えるのでしょうが(ビージャのバルサのように)、なんでマンCなんでしょうねぇ。ってモウリーニョがシルバを望まなくって、マンCにはお金があるからなんでしょうけど。。

マンチーニが説得したとかも出てましたが、せっかくバレンシアがCLに出られるようになったのに、その舞台にはシルバがいないんですよねぇ。悲しいなー。また1人カンテラーノでスペイン人の、それも特別なプライスレスな選手がいなくなっちゃいます。しばらくはがっくりしそうです。

写真を見ていたらうるっと来ました。良い選手ですよねー。14歳からの10年間(レンタルの期間もありましたが)、まさに彼にとって人生のくらぶがバレンシア。本当に複雑な思いだったと思います。リーガでさえタックルを受けまくっていたのに、あの激しいプレミアだと心配ですが、2部時代に学んだ激しさを思い出して(レベルは全然違うでしょうが)、ぜひやっぱりシルバは素晴らしいというところを見せて欲しい!(でも本音を言えば、いつでも帰っておいで!というところですが・・・。)

>モコさん

私もプレミアに行ってしまうのはとても寂しいですね。バレンシアもお金がないので仕方がないのですが、せめて彼の希望がかなう形の移籍であって欲しかったと思います。
でもおっしゃるようにいつか大きくなってリーガに戻って来てくれることを望みましょう。
ほら、マドリーは監督が変わるところっと方針転換するので来シーズン一年でモウリーニョが辞めればまた新たな展開になる可能性もありますから。(私はモウリーニョは今度こそうまくいかないと思っているので)

流暢な英語をはなすとは思えませんが、彼なら会得するのも早いかと思います。ただそれがマンチェスターなまりになっちゃうといやですよね(笑)

Re: タイトルなし

バレンシアを去って行く選手には「いつでも戻って来ていいよ」と思うことが多いですが、ビージャやシルバにはとくにそう思いますね。
昨シーズンの突然のアルビオルの移籍もショックでした。でも今回のまさかのマンCのほうがさらにショック。
本当に怪我に気をつけて、また一から始めるつもりで頑張ってと言いたいです。
彼ならどこにいっても大丈夫。ただ食事と言葉が心配です。
マンチーニ(あまり好きな監督じゃないですが)、よろしく頼みます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2157-68cee30a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。