スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mundial 2010:Novedades 2010/7/6 

セスクの怪我はダーバンでのさらなる検査の結果、骨には以上がないことが判明。
この結果はセスクを随分と落ち着かせました。
午後には最後の練習をピケ、バルデス、ペドロなどと一緒に行うことも出来ました。
よかった。ただまだ痛みはあるので回復具合をみないと今日の試合はわからないようですが。



Cesc se lesionó



1278413676_0.jpg

昨日の練習で右足を強打し、練習を切り上げていたセスクですが、今日、移動したダーバンで検査を行いました。
なんと右脚腓骨にヒビが入っていたのだそうです。
うーん。。。
この怪我の箇所は3ヶ月前のCLバルセロナ戦で怪我をしたのと同じ箇所。
治り切っていなかったのでしょうか。
セスク、悔しいだろうな。。。
本当についてない。

トーレスが全く機能していないので、明日のドイツ戦はセスクかジョレンテかシルバの先発もある、といわれていた矢先だったのに。

怪我の程度は詳しくはわかりませんが、明日の試合に出るのは無理でしょう。
となれば、やっぱり中盤を支配するために必要な選手はもう彼しかいませんね。
きっとシルバに出番が回ってくるでしょう。

シルバ、もし出られたら、きっと涙を流しているだろうセスクの分も頑張って!
スポンサーサイト

Comments

セスク残念です。。。とっても。でも彼が一番悔しい思いでいるんですよね。シルバはそんなセスクの思いを胸にセスクの分まで力を発揮してくれますよね!
正直なところ、明日の試合は楽しみというより怖くて仕方ありません。不安とはまた違います。何でしょうか。。。とにかく怖いです。
彼らがいつも通り楽しんで自分たちを信じて試合をしてくれたら、間違いなく勝利を手に入れられると思います。信じて応援します。私にはそれしかできませんから!!

そして、セスクの怪我が一日も早く治りますように。トーレスが完全復活できますように。ビージャがピチチ取れますように!!シルバじゃなきゃできないプレーが観られますように!!欲張りですね、わたし。

>erikoさん

この大会のドイツの爆発ぶりを見ていたら怖いと思うかもしれません。
でも私はユーロのイタリア戦の前の方が怖かったですね。あれは本当に試合中もPK戦になったときも勝てる気がしなかった。
今回スペインはかなり強かになっています。これは今までにはないことですからね。
きっと大丈夫!

セスク、骨折でなくて良かったです。でも血腫があるようなことが出ている記事もありました。痛み止めを打ってでも出たいという気持ちは良くわかりますが、無理は禁物ですね。

毎試合、そろそろシルバの出番かと首を長ーくして待っております!デル・ボスケさんの決断に期待したいところです。

相手がドイツと決まった時にはちょっとネガになってましたが、今はスペインの勝利を信じています!サン・イケルも復活しましたし、スペインの守備も強いですから。先制点を取られると勢いに乗られてしまうので、気を付けたいところです。またCadenaSerのおじ様方の、アストゥリア賛歌が聞けますように!!

>Mikiさん

ボールをどれだけ保持できるか、かなと思っています。
中盤を制することができれば勝てるのではないでしょうか。彼等も攻撃的にでてくればスペースはできますからね。そこをうまく利用したいところです。

アストゥリアの歌、良いですよね~
今日も聞けますように!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2164-aade09cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。