スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Despedida desde Silva 

お別れの言葉



silva_mensaje_2.jpg

Nunca olvidaré Valencia
Los mejores momentos de Silva


親愛なるバレンシアニスタの方々、

皆さんに心からの感謝を直接言うために、この時を逃したくありませんでした。
僕はクラブとそして皆さんに感謝しなければなりません。
14歳の時から僕はここの一員でした。
それからこのクラブと僕は強く結びついてきました。
ここですごし、楽しんだ時間はサッカー選手として、そして人間として僕に獲ってとても大切な時間でした。

皆さんとのお別れに僕の心はとても痛んでいます。
バレンシアのユニフォームを身につけた誇りとともに、皆さんから受けた愛情と、優しさは最高の思い出になっています。
そしてバレンシアの偉大な歴史の一部になれたことにとても満足しています。

僕はクラブと、ファンと、バレンシアという街と、そしてすべての仲間、監督、クラブの人たちみんなと強く結びついていたと感じています。
常にバレンシアのためにがんばってきたことで、大きくなることができました。

お別れを言うのはとても難しいことです。
僕はバレンシアの人たちがとてもよくしてくれたことで、我家のように感じていたクラブを出て行くのです。
街の人たちも僕にだけではなく、家族に対しても常にとてもよくしてくれました。

僕は代表の一員として勝ち取ったワールドカップを皆さんに捧げたいと思います。
なぜならみなさんの助けなしに成し遂げることはできなかったからです。

喜びと勝利がずっとバレンシアにあるだろうことを僕は疑いません。
それはぼくにとっても喜びになるでしょう。
今もそしてこれからもずっと僕はこのチームと、ここの人たちと、この街を愛しています。

AMUNT VALENCIA!

 



短いですが、私からシルバにお礼を。


Querido Silva

Muchísimas gracias por su actuación estupenda en cualquier momento.
Nunca olvidaremos lo que has hecho para proteger el Valencianismo siempre.

Si tu quieres volver al Valencia, te recibiremos con los brazos abiertos.
Pero ahora nosotros queremos tú éxito enorme en la Premia Liga con la camiseta del Manchester City.
Creo que te lo mereces.

Un abrazo fuerte.
Setsuko
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさーん、またうるうるきちゃいました。シルバは本当に人間的にも真面目で良い選手ですー。あー悔しいです。

ファンの私達の方こそ彼に感謝したいです!本当にありがとう!!!あなたがバレンシアの選手でいてくれて、私達は最高に幸運で、そしてあなたの最高のプレーを見せてもらうことが出来ました、と。

私からも心からのありがとう!と、今後のプレミアでの活躍を祈っています。

プレシーズンのバレンシアの試合では、元チームメート達とあらためてお別れの挨拶なんかになるのですねぇ。。

本当に寂しいですね。
昨日は仕事から帰宅途中、携帯サイトでマンCへの移籍が完了したことを
知り、とても複雑でした。

このインタビューでのシルバの寂しげな表情。 
W杯優勝の喜びの後だけに、余計に寂しく感じます。

マンCの方のインタビューも見ましたが、
まだ心の整理がつかない私です。

今はただ、プレミアで活躍して、
もっともっと大きな選手になることを祈るばかりです。 

シルバ、頑張って!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

涙なしには読めませんでした。ワールドカップ中に移籍騒動がもつれこんだりして、きっとつらかったろうに、なんの恨み言もなく去っていくシルバ。

こんなところにも彼の人柄が表れていますね。

どうか、今後プレミアリーグで、そして、マンチェスターでの生活で、幸多かれと祈ります。

あ~はやりこの時が来てしまったのですね。。。。
とにかくシルバの顔がとっても疲れてます。
本当に色々と疲れたんでしょうね
カナリアでゆっくりと心も体も癒してほしいです。
そして、何を言っても思っていても仕方ありません
新天地でシルバがまた笑顔で心から楽しんでサッカーが出来る事を願います。
そして、彼を応援し続けます!

>Mikiさん

> プレシーズンのバレンシアの試合では、元チームメート達とあらためてお別れの挨拶なんかになるのですねぇ。。

そうですね。お別れをする機会があってよかったかも。
バレンシアを去る人はなかなか良い形で去れないことが多いですからね。

シルバの力があればどこででも大丈夫、と思いつつ、プレミアの激しいサッカーで怪我しちゃったら?とか心配です。
フィジカル面でラニエリ監督に信用されず、ベンチに追いやられたアイマールのようにならないで!
でも監督はイタリア人なんですよねぇ。。。

>ayakoさん

寂しいですねぇ。
わたしはセルタのころからちらちら見ていましたがその時にはまだ小さくて細くてここまで素晴らしい選手になるとは想像できませんでした。
プレミアのサッカーは激しいですよね。シャビアロンソもセスクも結構大きな怪我をしているでしょう?
それが一番心配です。
とにかく怪我に気をつけて、マンCのファンから愛される選手になって欲しいです。

>内緒コメントの方

プジョールとイケルの抱擁感動的でしたねぇ。
本当はあそこにもう一チームのカピタンが加わるはずだったのに。。。と、最後まで未練たっぷりです。

ロケがお兄さんかぁ。イケメン兄弟?
でもマンCは彼を売りたいみたい。

>あつみさん

もうずっと覚悟していたんでしょうね。
でも出来たらスペインのクラブにと思っていたのにまさかプレミアとは。
某白いクラブ。ドイツの若い選手を獲るならなんでシルバやビージャを獲っておかないんだ?と思うのはわたしだけでしょうか。
優勝したスペイン代表の攻撃陣=バルサ、守備陣=白いチームでもよいのでしょうかねぇ。

> どうか、今後プレミアリーグで、そして、マンチェスターでの生活で、幸多かれと祈ります。

シルバの英語がマンチェスターなまりになるのではと心配。

>tartarugaさん

本当に疲れているし、少しやせてしまったような気がします。
おばあちゃんやお母さんが作ってくれる美味しいものをたくさん食べて、グラン・カナリアの大いなる自然のなかでリラックスして、心身ともに癒して、次の挑戦に挑んでほしいですね。

また代表で会えます!
今度こそデル・ボスケを見返してやろう!!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2185-eee0fb35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。