スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Manchester City × Valencia :Amistoso  

シルバの近況



1281182721336_enviofotografos_20100807_134641.jpg

本日8月7日現地時間20時(日本時間8日3時)からシルバが移籍したマンチェスターシティとバレンシアが親善試合を行います。
上の写真はバレンシアが練習した時のマンチェスターの様子。
空が。。。全然ちがいます、バレンシアと。

これだけをみて「本当にシルバ、大丈夫かしら」と心配になってしまいました。
カナリア育ち、バレンシアで暮らしていたシルバにこんなどんよりした空は似合わないですよねぇ。


と、心配になってスーペルの記事をじっくり読んでいたらシルバの近況が載っていたので要約しておきます。

シルバは月曜日に現在仮住まいをしているホテルから新しい家に移ります。
この家はイギリスの典型的なスタイルで、2階がある庭付き一戸建て。
場所はマンCのテベス、Adebayor、Wright-Philipsなどが住んでいる街中で、以前はクリスティアーノ・ロナウドもいたそうです。
車はバレンシアからアウディを2台持ってきました。
まずは左側通行になれないといけませんね。

マンCがアメリカ遠征、そしてその後ドイツのドルトムントに親善試合に行ってしまったため、シルバはチームと練習する時間がほとんどありませんでした。
金曜日に初めてチームと一緒に練習をしたそうです。
そこではテベス、サバレタ、ヤヤ・トゥーレ、それにコロンビア人のGKダビ・ゴンサレスなんかと話をしていました。彼等はスペイン語がはなれますから。
クラブは一刻も早くシルバに英語を覚えてもらうために個人教授をつけるそうです。
でもその授業が開始されるのはシルバがスペイン代表の試合から戻って来てから。
今は身の回りの世話をしてくれているハビエル・ブルセスが通訳をしてくれています。

103267742.jpg


シルバは今はいとこのランセルと一緒に住んでいます。
彼は夏休みを利用してシルバと数週間を一緒にすごします。

シルバパパはシルバがバケーションに入る前(プレゼンのときですね)にマンチェスターにきていましたが今はいません。
しかし今後はシルバパパと弟のナンド君がシルバと一緒に住みます。
ママのエバさんと妹のナタリアはバレンシアに残るのでしょうか。
でももちろん今日はシルバママもナタリアも試合を見るためにマンチェスターにきていますよ。

シルバはすでにマンチェスターでスペイン料理のレストランを見つけました。
一安心?です。イギリスの食事はあまり評判が良くないですから。

そして今日の試合、少しだけでもプレーするようです。
しかし彼はメキシコとの親善試合に招集されているので月曜日にはマドリッドに行かなければなりません。
(ホテルからの引っ越しはご家族がやってくれるのかな)
その親善試合のため少なくても来週はチームと一緒に練習することができません。
(私はこれでデル・ボスケがシルバを使わなかったら本当に許せません!
 スペイン国外のチームに移籍し、さらに開幕が目の前という選手をなぜこの時期に招集するのでしょう!)
なので彼は8月14日のトッテナムとの開幕戦に出場するのは多分無理。
公式戦デビュはその次のEL予選のTimisoara戦か、プレミアの第2節、リバプール戦になりそうです。

シルバは今日、彼の大の仲良しであるアレクシスと再会します。水色のユニフォームを着て。。。


103266766.jpg


シルバのことを地元では「ゴールデン シルバ」と呼んでいます。
なぜ、ゴールデンかというと、「Silva」を「Silver(銀)」と引っ掛けているから。
銀は2番目なのであえて一番の「金=ゴールデン」を頭につけて呼んでいるそうです。

シルバがバレンシアの宿泊しているホテルにやってくるかはわかりません。
バレンシアがマンチェスター入りしたのは夜中の2時。なのでちょっとシルバが来るのはむずかしかったですね。
練習の時に会えるとよいのですけどね。


ジギッチもイングランドに!
ジギッチもイングランドのクラブ、バーミンガムに移籍しました。
バレンシアが金曜日に試合をしたアストンビラはバーミンガムにあるチーム。
ジギッチはこの時を利用してチームが宿泊しているホテルにやってきました。
そして一緒に食事をしたそう。
シルバともそんな時間が持てたらよいのになぁ。。。
ちょっと無理かな。



103266598.jpg

103267753.jpg

103267445.jpg
スポンサーサイト

Comments

シルバの近況の記事のご紹介、ありがとうございます!やっぱりご家族も一緒に住む事になるんですね。ナンド君はマンチェスターの学校に通うことになるのでしょうか。英語を学ぶっている意味ではいいのかな。ママとナタリアもきっと近い将来マンチェスター入りするのではないでしょうか。バレンシアの時も確か、最初はパパとナンド君で、その後ママとナタリア。別れて暮らしていた時はつらくて寂しくって、でもすぐ一緒に住むことになったから、ってママが以前おっしゃってましたから。ヒメネス-シルバ家は結束が固いですしね!

試合、バレンシア的にはまだまだーという感じです。守備も攻撃も。まあ仕方ない面もあるのですが。前半35分のみの出場だったシルバが、初戦ながら彼らしいスルーパスやゴールに切れ込んでのシュートを見せていて、これなら後コンビネーションさえ築いていけば、適応も問題無さそうだな、と思いました。激しいプレミアですから、ケガには気をつけないといけませんが・・・。(しかしデル・ボスケさんも、親善試合だしこんな大事な時に呼ばなくてもー。もうちょっと配慮して欲しい!)

余談:バレンシアのアストン・ビラ戦は寝過ごして、後半の1/3ぐらいしか見られませんでした^^;
引き続きCarranza杯、前半最後10分と後半&PK戦を見ました。ご覧になってたかもしれませんが、フラードの完全にゴールラインを割っていたゴールが認められず、その後のカウンターからPKをとられて、その件でゴタゴタ。アトレティコの選手達猛抗議!カピタンが止めれましたが収まりきらず、結局キケが割って入ってたくさんの選手達を抑えてなんとか。そんなシーンがありました。キケ、お疲れ様!しかしその後、アグエロがPKをもらって同点。アグエロは交代で入って、切れの良いプレーでチームを引っ張ってました。親善試合とはいえ、PKはドキドキしました。Joelは良く止めました!って感じの試合でした。

>Mikiさん

アストンビラ戦は守備だけ、だったようですね。イングランド遠征は現状を見つめ直すためのツアーになったみたいです。まぁそれはそれでよいのではないですかね。

アトレティコ、まぁこんなもので。カディス戦の前半は悲惨だったようです。後半キケがレジェス、シモン、クンを入れてようやく活性化したみたいですけど。
ディエゴ・コスタやサルビオももっとアピールしないと。。。2人ともバケーションからかなり体重オーバーして戻ってきたようでようやくこれからってところなのかもしれませんけど。
フェリペはやっぱり良いですね~。もう少し馴染めばおもしろそうです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2211-3458036a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。