スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rueda de prensa de Albelda 2010/08/20  

”元”カピタンとして?



昨日の記者会見、ダビが久しぶりに登場していました。
薄い紫のポロなんて珍しいですが、さわやかで良いかも。

1282306974151_enviofotografos_20100820_140706.jpg


実は昨日、久しぶりにダビのことを書きたいな、と思っていた所だったのです。
それはほかの選手のことを書いた記事の中にダビのことが載っていて、それがまたダビらしい話だったから。
一つはスーペルに載っていたパコ・アルカセルのインタビュ記事。
彼のことは私のブログでは取り上げていませんが、バレンシアファンならご存知の方も多いと思います。
バレンシア、いえスペインサッカーの若い宝石です。

もう一つは小澤一郎さんのメルマガに載っていたアルベルトさんのソルダードについてのコラム。

両方ともダビのことを直接取り上げたわけじゃないのです。
でもそこにしっかり「アルベルダ」という名前が出てきます。


まずパコのインタビュ記事。
若いパコはトップチームと帯同したプレシーズン中、ほかの選手たちからたくさんの助言を受けたようです。
その中で一番特別だったのがダビからもらった言葉だそうです。
それは
Trabaja a diario porque es el camino que debe llevar un deportista.
「毎日練習しろ。それが真のスポーツ選手としてやるべきことだ」
という言葉だそうです。
パコはアルベルダ、それにソルダードも交えてゆっくり話す時間があったそう。
想像するに、移動中の空港でとかちょっとした時間に若いパコのことを気遣ってダビはいろいろ話をしたのではないでしょうか。
アルベルダらしいですね。


そしてアルベルトさんのコラム
こちらはソルダードについてのコラム。
ソルダードは移籍してきたばかりですが、地元出身ということもあり、チームになじむのはとても早かったそう。
そのソルダードが一番仲がよいのがアルベルダだと書いてありました。
家族ぐるみで一緒に食事に行ったりしているそうです。

ソルダードは25歳ですが、もう二人の子供のパパなのです。
小さい子供を連れての引っ越し。奥様も心細いことがあるのではないでしょうか。
たとえば子供のお医者様とか、いろいろと。
そのあたり、奥様同士でいろいろ話ができれば、なんて心遣いがダビにあったのではないかなぁと私は感じました。
選手自身はチームになじんでもやはり家族がうまくバレンシアという街に溶け込んでくれないと選手も思い切りサッカーに打ち込むことはできませんからね。

それにダビはソルダードにチームリーダーとして期待しているのでは?と思っています。
ビージャに変わってチームを攻撃面でひっぱっていかなければいけないのは確かですが、それ以上にバレンシア出身の選手としてという面でソルダードに頑張ってほしいと思っているのではないでしょうか。


1282308726_0.jpg

この2つの話を読んで、やっぱりダビは影のカピタンだなぁとつくづく感じました。
彼は全く変わっていません。
「たとえブラサレットをつけていなくても彼はカピタン」
なんですよね。


記者会見の内容

1282306974151_enviofotografos_20100820_140657.jpg



今回の記者会見の内容は以前スーペルのインタビュに載っていたものとあまり変わりません。
なので簡単に。


- 今シーズンの目標は?
「チャンピオンズ圏内に入ること。
 それはビージャやシルバがいなくなっても変わらない」

- マドリーやバルサとの差について
「彼らは経済的な問題なんて感じさせない。
 我々は彼らとの差を詰めることを目指すだけだ」

- この夏に来た選手たちについて
「彼らがどれだけチームのためにできるかということが大切。
 僕は彼らがとてもやる気に満ちていること感じている」

- ソルダードとアドゥリスについて
アルベルダは彼らが一緒にプレーすることが可能だと思っている。
「(監督の決断を尊重するが)システムや動きのバリエーションを持ち、代替案を持つことが大事だ。
 なぜなら今シーズンはチャンピオンズリーグを戦う長いシーズンになるだろうからね。」

最後にビセンテについて
「我々は彼が素晴らしい選手であることをすでに知っている。
 それに昨シーズンの最後はとてもよかったからね。
 とにかく彼が怪我をしないことを望むよ。そうすれば彼はチームに多くのものをもたらしてくれる。
 そんな最高のビセンテをみんな待ち望んでいるだ。」

この最後の言葉、Naranja杯を見た直後の私の気持ちそのまま。
ビセンテもダビも今シーズンを素晴らしいシーズンにしてほしい。
そして来シーズンもそこにいてほしいです。


おまけ

パテルナは大騒ぎ?!



夏休みだから?
まぁすごい人!

でもこのファンと選手の一体感。
これがバレンシアなんですよねぇ。

選手に触っても、キスしてもOKなんてプレミアじゃ考えられない!
少々うんざりすることもあるかもしれないけど、ファンの声援や思いを直接感じられるとっても貴重な時なのかもしれません。

シルバ、今頃寂しくないかな。

1282306974151_enviofotografos_20100820_140345.jpg


1282306974151_enviofotografos_20100820_140353.jpg
スポンサーサイト

Comments

さわやかで素敵なダビですね!パコ、ダビの言葉が一番印象に残っているって言ってましたネ。ダビはカンテラの試合とかも良く見に行ってますし、バレンシアの宝ですよね、ほんとに!!きっと若い選手の素晴らしいお手本でしょう。そして将来のSD!?かな。

ソルダード、プレシーズン前にもダビとは話していて、いろいろ教えてもらったと言ってました。新加入選手にとっても、クラブの全てを知っている頼りになる選手ですよね、ダビは。

インタの様子ですが、rtvvに出てました。(バレンシア語ですが・・・。)

http://www.rtvv.es/video/video_informa.asp?id=20082010_sports_albeldafiorentina.flv

http://www.rtvv.es/video/video_informa.asp?id=20082010_sports_albelda.flv

>Mikiさん

記者会見の様子、ありがとうございます。
見ながらバレンシア語じゃわからないよ~!って思わず言っちゃいました。

ダビとソルダードは代理人も同じですから、いろいろと事前情報は得ていたでしょうね。
そう、おっしゃるようにダビはバレンシアのすべてを知っている選手ですからね。良いところも、悪いところも!

彼自身、将来はどうするのか漠然と考えてはいるでしょうけれど、まずは今シーズン頑張って契約延長を勝ち取ることに集中しなくてはいけませんね。
できたらあと2年ぐらいバレンシアでやって引退してほしいなぁと思っているのですが。
そしてそのあと、、、やっぱりSDかな。

Setsukoさん、こちらでいかがでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=VjK5onBXEg0&feature=player_embedded

Che TVのYoutube動画でのダビインタの映像です。たっぷり楽しめますよ。最初の質問はバレンシア語だったので、ダビもバレンシア語で答えてましたが、それ以外はカステジャーノのように思います。

Che TVでは、プレゼンの動画も出てました。
http://www.youtube.com/watch?v=AP957LNxUi8

>Mikiさん

プレゼンの動画は見ていたのですが、ダビの記者会見の様子はまだ見てませんでした。ありがとうございました。
バレンシアのオフィシャルページで聞いた(なぜ絵がついていないのかよくわかりませんが)は結構聞き取れましたよね。だから今回はカスティージャで話していたのかなと思っていたのですが、RTVVの映像だとバレンシア語だし。。。結局質問者の言語に合わせていたってことですかね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2227-fbaacb33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。