スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selectión Española】 リヒテンシュタイン × スペイン【CRONICA】 

LIECHTENSTEIN 0-ESPAÑA 4



LIECHTENSTEIN-ESPANA3.jpg

今日の試合、見逃した方、もう一度見たい方はこちらから!

Segundo Parte
Primer Parte

相手のリヒテンシュタインは人口が3万にちょっとの小さな国。
FIFAランキングもスペインからみればずっと下。
なので、勝利は確実だろうと思いましたが、やっぱり起きて見ちゃいました。

楽しい試合でした。
ビージャは1ゴールのみ。
ラウールの記録に追いつくのはお預け。
でもその分、ワールドカップで不完全燃焼だったトーレスとシルバがゴールを決めてくれました。


マルチェナ、ビージャ、シルバがそろってピッチに立っているところを見て
「ああ、みんなもうバレンシアの選手じゃないんだなぁ」
とちょっとさびしさも感じたりしましたが。


Gol de Villa

1283544268757.jpg

ビージャ、ずっと左サイドでプレーしていたのです(4-3-3だったってことですかねぇ)。
もちろん左サイドのビージャも悪くはないですが、私はやっぱり真ん中にいてほしいなぁ。
トーレスとの2トップでもいいですけど。
やっぱり前のユーロの時の形が好きなんですけどねぇ。

それでもゴールをきめちゃうのがビージャ。
(でも左サイドからじゃなかったですけど)
エリア外からのゴラッソでした。

ビージャのインタビュから:

- ラウールの44ゴールにこの試合で追いつけなかったことについては?
「残念だね。だってそのチャンスがあったから。試合の最後にもね。
 でも急ぐことはないよ。
 大事なのはチームが良い状態であることとここでのように良い結果を得られることだ。」

- ビージャが代表で決めたゴールは43ゴールですか?それとも44ゴールですか? 
「どっちでもいいよ。
 ポーランド戦での1ゴールを間違えたんだよ。
 僕はできるだけ代表でプレーしたいと思っている。
 きっともっとたくさんの試合に出られるだろうし、そしたらもっとゴールを決められるよ。
 とにかくチームが勝つことが大事なんだよ。」

- 今日の相手はゴールを決めるには好都合でした。なぜもっとチャンスがなかったのですか?
「普通、今日のような僕らよりポテンシャルの低いチームとの試合の時は最初のゴールを決めるのに苦労するんだよ。
 トーレスがゴールをきめてくれたことですべてがうまく行ったんだよ。」

- 次はアルゼンチン戦ですね。
「今は十分に休まなくちゃね。
 なぜなら長旅が待っているからね。
 試合はきっと素晴らしいものになるよ。」



Gol de Silva

103825922.jpg

シルバ、楽しそうにプレーしていました。
ゴールを決めたのももちろんですが、何よりシルバがにこにこして楽しそうにプレーしているのがうれしかった!

彼が移籍したマンCは新しい選手が多くて、選手間の連携がまだまだ。
彼も少しフラストレーションがたまっているのでは?と少し心配だったのです。

でもスペイン代表では連携の心配など全くないですからね。
シルバも後半トーレスに代わって出場したとたん、すいすいと気持ちよさそうにライン間を動き回っていました。
ゴールもそんな動きから。ブスケッツのパスだったと思います。

コンディションもすごくよさそうでしたね。
デル・ボスケさんもあのプレーをみたら次の試合、先発で使ってみようと思ってくれるのではないかな。

試合終了間際にはビージャへ「ラウールに並ぶ44ゴール目、僕のこのパスで決めてくれ~」(ちょっと長いか)とばかりのパスを送ったのですが、ビージャのシュートはゴールポストにあたってしまいました。
ここで決まっていたらバレンシアニスタとして大感激!というところだったのですけどね。

でもきっと次のアルゼンチンとの親善試合でもチャンスはあると思います。
是非、こんなシーンで決めてほしいなぁ。ちょっと贅沢でしょうかね。


シルバのインタビュから:

カナリア諸島出身のダビ・シルバはEURO予選の最初の試合になるリヒテンシュタイン戦に満足を示しめした。
「グループリーグをこのような形で始められて僕らはとっても満足しているよ。
 勝利でスタートすることはすごく大事なことだからね。
 それにチームはすごく良いイメージを与えることができた。
 これを続けなければいけないね」

次の代表戦はアルゼンチン戦。この素晴らしい試合のためには長い旅が必要だ。
「アルゼンチンのような代表との試合はとても楽しみだ。
 僕らは素晴らしい試合をしたいと思っている」

新しいクラブのマンCへの適応については、こう説明した。
「少しずつだよ。まだチームに加わってから間もないから、今適応しているところだ。
 でもそんなに難しくないと思っている。監督は僕を信頼してくれているからね。」



Goles de Torres

LIECHTENSTEIN-ESPANA_20100904170601.jpg

トーレスは本当に久しぶりの代表戦ゴール。
なんと昨年のコンフェデ以来なのですね。
昨シーズンは本当に怪我が多かったという印象。ベストコンディションだったことなんてほとんどなかったのではないでしょうか。
アトレティコとのELの試合にもいませんでしたし。
今シーズンはこの試合を見る限り順調に仕上がってきているのではないでしょうか。
まだまだトップではないと思いますが。
リバプールもアトレティコと同じEL。
またまた今年もどこかであたることがあるかもしれません。
その時は是非トーレス君にもピッチに立っていてもらいたい。
そしてアトレティコが強くなった(と思います)のを彼に感じてほしいです。




Liechtenstein: Jehle, Oehri (Vogt, m.46), Michael Stocklasa, Martin Stocklasa, Eberle (Rechsteiner, m.44); Erne, Polverino, Wieser (Buchel, m.82), Burgmeier; Hasler y Frick.

España: Casillas, Sergio Ramos, Piqué, Marchena, Capdevila, Busquets, Xabi Alonso, Xavi (Cesc, m.46), Iniesta (Pedro, m.65), Villa y Torres (David Silva, m.58).

Goles: 0-1, m.16: Torres; 0-2, m.26: Villa; 0-3, m.54: Torres; 0-4, m.62: David Silva.

Árbitro: Bulent Yildirim (TUR). Mostró tarjeta amarilla a Hasler (m.40)

Incidencias: Encuentro correspondiente a la primera jornada del Grupo I de la fase de clasificación para la Eurocopa de Polonia y Ucrania 2012 disputado en el estadio Rheinpark de Vaduz ante unos 6.000 espectadores

おまけ。

シルバとビージャ。



シルバいい笑顔。
103757760.jpg


いぶし銀

という言葉は彼のためにある?
ジョアン、かっこいい!

LIECHTENSTEIN-ESPANA5.jpg
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、いやー楽しい試合でした。トーレスの2ゴール、ビージャ&シルバゴールと最高でした!!見ていてとっても楽しかったです。

最後のほう、皆がビージャに得点させようとしていたところなんて、すごくいいなぁーって思いました。ビージャとシルバのコンビも最高で、最後のシーン、ビージャに取らせたいっていうシルバのパスからのシュートがポストに当たっちゃったところは私もあー残念って頭抱えちゃいました。記録は次の試合での楽しみってことですね!

動画、ありがとうございまーす!!!TVEだけでなく、いわゆる民放のTelecincoでもこんな太っ腹なことしてくれるのはさすがスペイン。また時間のあるときにゆっくり見直し(というか聞き直し(笑))したいと思います。無理かなって思ってたのですが、日本からでもTelecincoのページのDirectoで試合を見ることが出来たのにはちょっと感動しました。

>Mikiさん

どうもリヒテンシュタインの国民もみなスペインの勝利を楽しんでいたみたいですね。
今、スペイン代表はどこにいってもヒーロー、アイドル。彼らへの(特にトーレス)黄色い声援は世界中どこででも聞けそうです。

私もtele5はびっくりでした。
たしかRTVEもen vivoでみられるはずなんですけど、私はあそこで見れたためしがありません。
ずーっとまってそれでもだめでってパターンだったのでtele5も無理だろうと思っていたらとてもきれいな映像でみれました。
さすがですね、スペイン!

私はあまりちゃんとコメントを聞いていなかったので(ごめんなさい、音をあまり大きくできないんです。環境的に)内容的にはよくわかりませんが、たしかにちょっと言い直したりしているところがありましたね。
でも思ったより滑らかだった(ごめん、モーロ)ように思います。

私も今度はモーロの解説をおもに見直してみようかな。

先発ではなかったので、最初ぶーぶー言っていたのですが、
途中から出てきて、とても楽しそうにプレーしているシルバを久しぶりに見れて私まで笑顔になりました。

シティではまだまだですが、
1日も早くシティでもこんなプレーが見れるようになればいいですね

そして、スぺ代表でもトーレスとともにスタメン復帰を☆

>tartarugaさん

シルバ、元気そうで良かったですよね。
ラルゲロでインタビュに答えてました。監督が信頼してくれているから大丈夫!と言ってました。
マンチーニさんが解任されるような事態にだけはならないでほしいですよね。。。
でもヒューズも簡単に解任されましたから、ちょっと不安。
シルバはどんな監督でも大丈夫だと思いますが。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2253-0235ea35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。