スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selectión Española】 Argentina × España 【PRREVIA】 

大統領を訪問



Cristina_Fernandez_recibe_Espana_Casa.jpg

今回のアルゼンチン訪問、選手たちもとても楽しんでいるみたいです。

今日はCasa Rosadaを訪問。
クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領にお会いしました。

Casa Rosada(直訳するとピンクハウス)とはアルゼンチンの大統領府。
ピンクの大理石でできていることからこの名前がついたのだそうです。
とてもきれいな外観で、女性の大統領にぴったり!

選手たちの希望

Cesc-Fabregas-Andres-Iniesta-Riachuelo_OLEIMA20100906_0050_1.jpg

ボンボネーラで記念撮影です!

普段、アルゼンチン代表がヨーロッパの国と親善試合をするときは相手国や中立国でやるのが通例。
でも今年はアルゼンチン独立200年記念。
そのため、スペインを招いての試合になったのです。

スペインの選手たちもこの招待をとても喜び、楽しんでいるみたいです。
先日記事に書いたボンボネーラでの練習も選手たちの希望によるもの。
ここをホームにしているボカからは偉大な選手がたくさん排出されているので、選手たちが是非ここで練習してみたい!と言ったのだそうです。
偉大な選手、、、そう前アルゼンチン監督のマラドーナもここでプレーしたのです。
サッカー選手にとってやっぱりマラドーナというのは大きな存在なのですねぇ。


今日の試合、デル・ボスケさんは先日のリヒテンシュタイン戦に出なかった選手を優先的に使うと明言しています。
レイナ、アルベロア、セスク、ナバス、カソルラなどを先発に使う可能性大。
チャビやビージャは先発じゃなく途中出場ということになりそうです。

ビージャ、この試合で44ゴール目、決められるかなぁ。


Premio Príncipe de Asturias

サッカーのスペイン代表が2010年のアストゥリア皇太子賞(直訳すると)を受賞することに決定しました!
この賞はスペインの皇太子の基金「Fundacion Principe de Asturias」がその年に各分野で活躍した人に贈る賞。
受賞者はスペイン人に限っておらず、世界中から選ばれます。

今回はスポーツの分野でサッカーのスペイン代表が選ばれることが決定しました。

もちろん、サッカー協会の方々、選手たち、みんなうれしいと思いますが、一番喜んでいるのはこの賞を授与する方、フェリペ皇太子みたいです。

皇太子、ワールドカップ優勝の時もレティシア皇太子妃とともにロッカールームをご訪問なさり、とても嬉しそうでしたから!

PREMIO_Principe_contento_galardon_Seleccionp.jpg





スポンサーサイト

Comments

お恥ずかしながら、アルゼンチンの今の大統領、女性だったんだと・・・^^;スペイン代表の情報を追っていて、一つ勉強になりました(笑)。

ボんボネーラでの練習、選手達の希望だったとは知りませんでした。念願かなってよかった。みんなとっても楽しんだようですね。親善試合とはいえ、とっても楽しみな一戦です。

>Mikiさん

私も大統領が女性だというのは知っていましたがお名前は存知あげませんでした。
アルゼンチン、遠いですよね、日本からは。

> ボんボネーラでの練習、選手達の希望だったとは知りませんでした。念願かなってよかった。みんなとっても楽しんだようですね。親善試合とはいえ、とっても楽しみな一戦です。

選手たち、すごく喜んでいたみたいですよ。
そういえばバネガはボカから来たんですよねぇ。
私はボカよりリーベルの方が好きですが。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/2258-3fd854e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。