スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】Sevilla × Atlético de Madrid【Lista de convocados】】 

Liga BBVA La Jornada 6
Sevilla戦



antonio_juanito_tiago.jpg

アトレティコ、代表戦前の大一番です。
相手は前節の敗戦で監督が交代したセビージャ。
監督が交代したとはいえ彼等はアトレティコにとってCL圏内を争う相手。
ELの試合で勝ったとはいえ、試合内容はあまり良くなかったようですし、アトレティコはアウェでも勝利を狙って行くはずです。
おもしろい試合になりそうです。

試合は10月3日日曜日現地時間17時、日本時間24時から。
このカードなのに時間が早いですよねぇ。
まぁ見てから寝られるから良いかな。

アトレティコの招集メンバです。
デ・ヘア、ジョエル
バレラ、A・ロペス、フェリペ・ルイス、ファニート、ウィファルシ、ドミンゲス、ペレア
マリオ・スアーレス、チアゴ、カマーチョ、ラウール・ガルシア、フラン・メリダ、アスンソン、シモン
フォルラン、ジエゴ・コスタ


土曜日、チームは1時間半ビデオ・セッションを行い、その後グラウンドで非公開練習。
午後にはAVEにのってセビージャに向かいます。


Recuperación de Agüero

Kun_va_Sevilla_recuperarse_totalmente.jpg

アグエロ、金曜日の練習の最後にまた怪我をしてしまったようです。涙。。。
オフィシャルページの発表によれば、
「アトレティコ・マドリーの選手、セルヒオ・クン・アグエロは金曜日の練習の最後に負傷。
 メディコによれば、左臀部の臀筋断絶を痛めた。
 MajadahondaのFremapクリニックでMRI検査をおこない、物理療法の治療を始めた。
 現在は回復を待っている状態。」

ということで、ビルバオ戦の怪我で招集されなかった訳ではないようです。



この怪我で完璧に日本での代表戦参加は無理、ということになりました。
Goal.comのアルゼンチン代表選手で期待しているのは誰?というアンケートで、メッシ、テベスに次いで3位に入っていたアグエロ。
彼を見たいというファンも多かったのでしょうね。本当に残念ですが仕方ない。
とにかく今度は回復を見誤ることなくしっかり治して欲しいです。
まだまだシーズンは長い。
彼がたびたび怪我で抜けるような事になったらそれこそ大変ですから。


レジェス、ウィファルシ、アスンソン契約延長


クラブはレジェス、アスンソン、ウィファルシと契約を延長しました。

アスンソン、ウィファルシは2013年の6月30日まで、2年の契約延長。
レジェスは2014年6月30日まで3年延長しました。

レジェスが契約を延長するなんて昨年の今頃からは考えられないですねぇ。
ASの記事から。
「キケがアトレティコに来たことはレジェスにとってアトレティコでうまくやっていくために重要なことだった。
 彼はファンから批判を受けていた選手から、Manzanaresのファンにもっとも愛される選手の一人に変わった」
レジェス自身もDon Balonのインタビュのなかでキケのことを「Segundo padre」と言っています。

信頼されること、必要とされることでここまで大きく変わるケースも珍しい?
でもよかったです。
彼のような才能があのまま埋もれてしまったとしたら本当にもったいなかったですから。


キケ記者会見!



かなり内容は熱い記者会見でした。
セビージャの監督、マンサーノにむけて思いきり言ってます。
最近こういうキケの発言は珍しい。
とはいえ、彼の態度はいたって静か。落ち着いていますけど。

MARCAの記事の方が訳しやすかったのでこちらから。
題は「他のチームのことに口出しするのは少し倫理に欠けると思う」。

簡単に訳します。
「私はマンサーノに気分を害している。
監督の仕事がないとき、どんなところにも姿を現したいのは理解できる。
しかし仕事がある時は(監督をやっている時は)、私は他のチームのことに口を出すのは少し倫理に欠けると思う。自分のチームだけ見ていればよいのだ。」
とキケ・フローレスはセビージャへの移動の前に、Majadahondaでの記者会見で語った。

キケは彼の不快の原因を明確にした。
「私がなぜそんな事を言うのかというと、咋シーズン私たちがベルナベウに行ったときのことだ。
 その夜彼は私にあったとき、私にサッカーのレクチャーをし、私たちが何をすべきだったかということを話した。
 さらに、今はモウリーニョが何をすべきかということを話しているのを私は聞いた。」
「とにかく、監督をしている時でもしていないときでも、誰かがしなければいけないということを話すのをやめる。
 だから彼に最善のことを望むが、他のチームの仕事について話をするのはやめてもらいたい。」


私の訳が稚拙過ぎていやになります。
しかしキケの言葉は本当に訳するのが難しい!


よほど腹に据えかねていたのでしょうか。
あまりに目に余ったのでしょうか。

確かに監督をやっていて他のチームの監督にああするべきだと言われたらいい気持ちはしないでしょう。
それを正面切って、しかもセビージャ戦の前に言うところが実はとってもキケらしいのです。
最近あまり見られなかった激しく熱いところがキケにはあります。
バレンシアのときは時々見られました。
ベンフィカの時にも一度、レジェスにむけて厳しい言葉を言いました。
スペインメディアではどう言われているかはわかりませんが、私はそんな一面も好きなので(あばたもえくぼか)久々にうれしかったです。


キケのことだから1時間半に渡るビデオセッションで選手達にも何かモチベーションを与えるようなことをしているような気がします。

アグエロ、ゴディンとチームの核になる選手が怪我でいませんが、なんとか踏みとどまって休みに入りたいです。

rueda_de_prensa_de_quique_20101002213411.jpg

スポンサーサイト

Comments

面白いカードです!私は見てから寝ても十分睡眠が取れないので、録画をちょっと早く起きて見ようかと思ってます。

クン、あーまたケガしちゃったんですねぇ。ついてないなー。とにかく無理させないでしっかりと治して帰ってきてもらわないと。

3人の契約延長、明るいニュースです。レジェスは、本当に見事に復活してくれました。信頼を得るって選手にとってはすごく励みになることだと思いますし、特にレジェスにとっては何よりの力になったんでしょうね。2番目のパパのためにも、さらに活躍して欲しいです!

>Mikiさん

アグエロの怪我が気になります。
彼のような選手はやっぱり試合で見たいですからね。

アトレティコはあとシモンも契約が来年までなんですよね。たしかカマーチョもですね。
彼等がどうなるか。カマーチョは延長するとおもうのですけど。シモンさんがねぇ。今後のメリダ次第かも。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。