スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】Villareal × Atlético【雑記】 

Liga BBVA Jornada 8
Villarreal 2 - Atlético 0



Canto_futbol_Madrigal.jpg

ラミレス・ドミンゲス。
この名前は覚えておかないと!


いやはや、昨日のバレンシア戦の審判もひどかったですが、こちらはさらに上をいったかも。
カニサレスもツィッターでつぶやいておりました。

「ラミレス・ドミンゲスは今シーズン、重大なエラーもっとも多く積み上げている審判だ」

「エルクレス戦でダビ・ナバーロを、マラガのエリセウとマルチェナを退場にした(マルチェナは演技しただけだったような)、そして今日はクンへのペナルティをとらない。。。全くひどいもんだ!」

「またペナルティ。。。ラミレスは何もなかったように静か。。。」

「またペナルティだ。今度は違う側(ビジャレアルの方)だったが」



試合開始からアトレティコはとてもアグレッシブでした。
前から積極的にプレッシャーをかけ、ボールを奪って攻めていました。
しかしその出鼻をくじいたのが審判。
ゴンサロのシモンへの明らかなペナルティに笛を吹かず、クンのゴールをオフサイドで取り消し(ありえない!)
アトレティコのやる気をそいでいったのです。

前半終了間際にもまたしてもゴンサロのクンへのプレーを見逃しハーフタイムへ突入。

アトレティコ選手たちの怒りは収まらず、主審に詰め寄っていってしまいました。
それをキケが間に入ってとめていたのですが。。。

後半が始まってみたらキケの姿はベンチになく、フランが指揮をとっていました。
そしてそのよこには携帯電話で話をするエミリオの姿が。。。
キケは観客席からエミリオに携帯電話で指示を送っていました。

試合はその後もラミレス・ドミンゲスが主役。
さらにもう一度カプデビラのクンへのペナルティが見逃され、さらにアトレティコのフェリペのアンヘルへのペナルティも見逃しました。
この審判はペナルティというのを知らないのかもしれません。。。

試合は結局2-0でビジャレアルが勝ちました。



キケ記者会見から

e__archivo_photo_10_1_1_20101025_YAT02F2_tif6.jpg


あまり落ち着いてはいないみたいですね。
でも仕方ないかな。
キケはバレンシアの監督だった最後のシーズンあたりから審判に対してはあまり文句を言わない姿勢を貫いています。
今回も彼自身は怒りを抑えて審判に対していました。
だから退席処分に全く納得できてない。
しかしもうこれ以上何かすることはないでしょう。


- なぜラミレス・ドミンゲスはあなたを退席処分にしたのですか?「ハーフタイムの笛が吹かれたと同時に私はピッチの中に入った。
 問題を避けるためにね。
 しかし私は私の選手たちのところへ行ったのだ。
 早く出るようにと言いにね。
 彼らはかなり熱くなっていた。私は試合を11人で続けたかったのだ。
 審判に対してはある評価を言った。しかしそれは行儀作法にのっとったものだ。
 私たちのdelegado(責任者)であるペドロ・パブロは私に審判が私を退席処分にしたと言った。
 ロッカールームへの通路の中でAnsuateguiとあるちょっとしたトラブルがあった。」

- 試合は審判に影響されましたか?
「最初からだ。
 我々はこの試合、今シーズン最高の出だしだった。
 プレッシャーをかけ、ボールを保持し、チャンスを作り出していた。
 しかし審判の判断は我々をげんなりさせた。
 我々は3倍の努力をしなくてはならなかった。
 選手たちはメンタル面で消耗してロッカールームに戻ってきた。
 とても奇妙な試合だった。普通の試合ではなかった。」

- すべての決断はアトレティコに損害を与えましたか?
「私はそれをしようと思ってしたことだとは思わない。
 すべては偶然だったのだと思う。
 しかし我々は審判にはとても運がないのだ。
 我々はとても難しい状況に直面している。
 この試合は最初の一分から異常な試合だった」


normal_quique.jpg


よくわからないのですがリーガの累積って国王杯にも有効だったような。
ということはキケは国王杯の試合にベンチ入りできないということになるのでしょうか?
それとも監督の退席処分はリーガのみに有効なのかな。

まぁ良いです。
とにかくこの試合は一刻も早く忘れます。
この審判の名前以外は!






Villarreal CF: Diego López, Ángel, Gonzalo, Marchena, Capdevila, Bruno, Senna (Matilla, Min. 46), Cazorla, Cani, Nilmar (Mario, Min. 84), Rossi (Marco Ruben Min. 88).

Atlético de Madrid: De Gea, Ujfalusi, Godín, Perea, Filipe, Assunçao (Forlán, Min.57), Raúl García, Simao (Fran Merida, Min. 78), Reyes, Agüero, Diego Costa (Tiago, Min.57), Reyes.

Goles: 1-0 Min. 9 Cani. 2-0 Min. 52 Rossi.

Árbitro: Ramírez Domínguez (Andaluz). Amonestó a los locales Bruno, Rossi y a los visitantes Perea, Diego Costa, Reyes. Expulsó a Quique Sánchez Flores por las protestas de la primera parte.

Incidencias: Partido correspondiente a la octava jornada del campeonato nacional del liga, con la presencia de 21.000 espectadores en el Madrigal


エミリオ、またまた電話でキケからの指示を受けてましたね。
今回は後半だけで何回電話がきたのかしら。

RUEDA_DE_PRENSA_DE_QUIQUE_20101025222600.jpg

スポンサーサイト

Comments

何とも恐ろしい試合でした。って審判が!だからリーガの審判のレベルはって言われるんですよねー、全くぅー。

朝っぱらから(といっても録画で見てましたが)信じられないものを見てしまいました。私もこの試合は忘れます。

>Mikiさん

いやいやすごいレベルですよねぇ。
最近試合の前に今日の試合の審判は誰?って確認しちゃうようになりました。
ラミレス・ドミンゲス。。。彼も私のブラックリスト入りですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。