スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Universidad【雑記】 

COPA DEL REY
ATLÉTICO 1 - UNIVERSIDAD 1


rueda_de_prensa_de_almeida.jpg


相手のウニベルシダはファーストレグで0-5で負けていたにもかかわらず、とてもテンション高く試合に入ってきました。
それに面喰ってしまったのか、それともあまりに少ない観客にまたまた眠ったまま試合に入る癖が再発してしまったのか、アトレティコは大苦戦。

前半18分に相手にDFのミスから先制ゴールを決められる、
前半終了間際にはジエゴ・コスタが相手へのひじ打ちで一発レッドで退場、
やっと1-1の引き分けに持ち込んだのはもう75分というありさまでした。

1-1に追いついたゴールはセットプレーのこぼれ球をメリダがけりこみました。
これはこれでゴラッソだったのですが、ようやく引き分けという結果には選手たちも納得できなかったようです。

メリダはジエゴ・コスタが退場してからFWとしてプレーしていたんですね。
これでは苦戦しますね。


rueda_de_prensa_de_quique_universidad.jpg


キケは
「よかったことはカンテラーノ達のプレーをみれたことだ。
 悪かったことはジエゴ・コスタの退場だ」
と言っています。

そりゃそうですよねぇ。
ジエゴ・コスタが一発レッドで次節のオサスナ戦に出られないのはとても痛いのですよ。

でも。。。こうなったらフォルランに頑張ってもらうしかないですね。
クンも今は風邪をひいていますが、週末のオサスナ戦には間に合うということですし。

カンテラーノ6人!

zona_mixta_pulido.jpg

この試合、アトレティコはカンテラーノ6人が先発しました。
ジョエル、アントニオ・ロペス、プリード、カマーチョ、コケ、アルベルト・ペレア。

まぁ国王杯の試合なのでそういうチームは多いと思いますが、若い選手(アントニオ・ロペスは違うけど。)が出てくるのは。

プリードは夢だったトップチームでのデビューを果たし、こう言っています。
アイドルはやっぱりトーレスだったんですねぇ。
それとイエロってところが渋い。


「僕はデビューできてとっても満足している。
 でもチームは勝利できなかった。
 キケは僕に落ち着きなさい、と言ったよ。
 今は謙虚な気持ちを持ち、練習を続けていくよ。そうすれば監督が決断してくれるだろう。
 最初はレビューできるなんてとても遠い事だと思っていた。
 でも仲間がデビューしているを見て、それが近づいてきたと思っていた。
 次のステップはここでもっと良いプレーをすることだ。
 でもプレーできなくても僕はBチームを助けるよ。」

「アトレティコでデビューすることは僕の夢だった。
 アトレティコはずっと僕のチームだったから。
 僕のアイドルは以前はトーレスだった。今はクンとフォルラン、チームのみんなと同じだ。
 僕のポジションで言えば、以前はイエロが目標だった。今はピケをよく見ている。
 それにゴディンのプレーがとても好きだ。とても感動しているよ。

 僕はデビュー戦でユーロ優勝メンバーのファニートとプレーした。
 彼の横でプレーするのはとても楽だったよ」


見た感じ、まだまだ線が細いので鍛えなきゃダメですね。
そういえばチョリも細かったなぁ。




Atlético de Madrid: Joel; Perea, Juanito, Pulido, Antonio López; Koke, Camacho (Assuncao, m. 80), Raúl García (Mario Suárez, m. 46), Alberto Perea (Filipe Luis, m. 76); Fran Mérida y Diego Costa.

Universidad de Las Palmas: Li; Soto, Alberto Ferreres, Sergio, David Feito; Omar (Fuli, m. 78), Alberto Hernández (Andrés, m. 84), Eloy, Cristo Martín; Ángel Sánchez (Cristian Barrios, m. 90); y Aridane.

Goles: 0-1, m. 18: Aridane bate por raso a Joel. 1-1, m. 73: Fran Mérida, de disparo desde fuera del área.

Árbitro: José Antonio Teixeira Vitienes (C. Cántabro). Expulsó con roja directa a Diego Costa, del Atlético de Madrid, en el minuto 40. Amonestó al local Fran Mérida (m. 60) y a los visitantes Alberto Hernández (m. 28), David Feito (m. 36) y Soto (m. 72).

Incidencias: partido de vuelta de los dieciseisavos de final de la Copa del Rey, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 5.000 espectadores.

スポンサーサイト

Comments

ジエゴ・コスタの退場も含めて、何だか大変な試合だったみたいですねー。

でもカンテラーノ達にとっては嬉しいデビューになったようで、良かったです^^イエロ、確かドミンゲスも名前を挙げてましたね。それから今ではプジョルとかピケ。やっぱり代表でも活躍した(している)選手になるんでしょうね。

>Mikiさん

プリードのデビュー戦、テレビ放送がなかったために親戚一同、トレド近くの村からみんなでカルデロンにやってきて応援したそうです。
かえってよかったかもしれませんね。

イエロは素晴らしい選手であるとともにとても勉強家なんだそうです。
プリードやドミンゲスにはそういうところも見習ってほしいですね。
そして彼らにはピケを追い越すぐらいの選手になってほしいなぁ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。