スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Entrevista en AS : 2010/11/19 

Dificiles_decisiones_vida_vestuario.jpg


昨日、ASにキケの記事が載りました。
インタビュ記事なのですが、キケがASの編集部を訪れて行われたもの。
なかなか珍しいです。

その様子はASに動画でもアップされています。
Quique Sánchez Flores visita el Diario AS

この日のいでたちは濃茶のレザージャケットに、紫がかった紺のマフラー。
下はもちろんジーパン。
(もう少し色の濃いジーパンの方が良いかな。)

私はiphoneでこの記事を見つけて読み始めたのですが、まぁ長い長い!
全部は無理ですが簡単に訳してみます。



サッカーは時をうまく利用する。
キケ・フローレスはアトレティコにやってきて一年と一か月に満たないが、14年間振りになる2つのタイトル、そしてクラブにとって48年ぶりのヨーロッパタイトルを勝ち取った。
キケは17位のチームを引き受け、シーズンを9位で終わった。
今、チームは7位だが、比較的楽な日程とフォルランとチアゴが休めたことで、3月にはチャンピオンズリーグ県内にいると見ている。

ASの編集部に彼が到達したのは昼食の時間帯だった。
しかしすでに朝食の時間に不安を抱かせるようなニュースが「The Times」に載っていた。
それはすでに何度か話題になっているデヘアがマンチェスターユナイテッドに移籍する可能性についてだった。
”すべてのクラブが彼と契約したいと思っても不思議には思わない。
 彼をSub-18の選手の時に見たが、その時カニサレスに似たとても面白いゴールキーパーだと思った。
 世界中のどんなクラブでも彼をとどめておくのは難しい事だろう。
 彼の将来は制止できない。”
”今は天から与えらた知力を持ち、2年、3年、4年とここに残るという決断もできる。
 君たちは知らないだろうが、昨年の12月にどれだけ多くのクラブが我々に彼のレンタルを打診してきたことか!”

会話は前後したが、クラックになったパストレについて聞いてみた。
”いつだって私は彼を好ましく思っていた。
 彼はアイマールをさらに素晴らしくした感じだ。
 より相手をかわすのがうまく(regate)、体も大きく、もっと持続性がある。
 彼はパスを失敗しない。
 17~18歳の選手を買うのに間違いはない。
 いつでもほかのクラブにレンタルに出し、待つことができる。”

アトレティコとそして将来のことについて話した。
”3月にはチャンピオンズ圏内に入っていたい。
 私は私の選手たちを信頼している。
 後半戦の最初の数試合、我々はリーガの強豪とあたるが、今までよりも良い試合で立ち向かえるだろう。”

フォルランについては
”ワールドカップを戦ってきて、さらに15日でヨーロッパスーパーカップのために並外れた準備をしたんだ。
 11月、12月は彼に気を配らなければならないだろうと思っていた。
 サッカー選手というのはすべての試合に出たがるものだ。それが重要な試合ならなおさらだ。
 しかし彼に休みの期間を与えるという私の考えは明らかであるか。
 その決断を下すとき、いろいろ言われるだろうということはわかっている。
 しかしライバルや試合に左右されることなくやるべきだ。
 それは未来への投資だ。”

チームの状態は一年前よりも良くなっていると確信している。
そしてさらに良くなるだろうと思っている。
”クンはとても成熟してきた。
 彼は練習が彼のプレーの基本になっていることに気が付いた。
 もうすでに7ゴールを決めている。”
”昨シーズン、チームは2つに割れていた。(前の方とうしろの方ってこと)
 シモンとレジェスが中盤を助けることができるようになった。
 我々は8人で守っていた。
 今はそれを10人でやっている。クンとフォルラン
 クンとフォルランも中盤を助けている。
 彼らのお手本はドログバやルーニーだ。”


”レジェスは今代表レベルにある。
 今は彼をみんなが見ている。
 ベンフィカのとき、可能なすべての方法を彼に対してとった”


クンについては私もすごく感じていました。
彼が今、ジムで時間を過ごす事がとても多いと言っていたんですが(怪我の時じゃなくても)、それが見た目でわかるぐらい体がしっかりしてきてます。
その効果がプレーにも出ていて、簡単には倒れないだけの安定感が増しました。
確かに昨シーズンまでも彼は素晴らしかったけど、より力強くなってますね。

それにレジェスの話。。。
確かにベンフィカの時、苦労していたんです。
ちょっと調子良くなると、いい加減なプレーをしちゃったりして、キケにお灸をすえられてました。
けれどレジェスにもキケの思いが通じたんでしょう。
だからこそ今レジェスは良い状態を保っていられているのだと思います。
彼がキケのことを「Segundo Padre」と呼ぶ意味がよくわかります。


しかし記事はこれで全体の3分の1ぐらいでしょうか。
結構疲れた。。。
キケの発言もだいぶ訳せるようになったかなと思ってましたが、やっぱり難しい。
特にこの記事は話したままが載っているようで、それがまた悩ましい。

この後は今シーズン獲得した選手たちについて、さらに彼自身の話などが続きます。
彼自身の話の方を先に訳そうかなと思います。

1290255865_0.jpg

マドリッドは寒いというのは知っています。
でもできたら短いパンツでお願いします。
脚が見えたほうがセクシーです。


おまけ

Quique insiste con Vicente



昨日、MARCAの方にはこんな記事が。
私は移籍に関しては噂だけではブログに記事をかかないことにしています。
でもこれだけはちょっと別。

キケがビセンテに固執している。。。

ビセンテは今シーズンでバレンシアとの契約が終了します。
この12月にクラブから延長の話がなければ、彼は他のクラブと話をすることができます。

もしバレンシアと契約延長に至らなかったとき、ビセンテの選択肢のトップはアトレティコになるだろうとMARCAは書いています。
まぁキケが来シーズンもアトレティコで監督を続けたら、ですけれど。

でもでも、そしたらちょっと本当にアトレティになっちゃいそうな。。。
こんなシーンがまた見られちゃうかも?

1290164980_extras_portadilla_0.jpg
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、訳ありがとうございまーす!確かにこの記事、とーっても長いですね。全然読めてないので(しかもちゃんと理解できないので)大助かりです。キケらしい洞察力というか、彼の哲学(って言っていいのかな)に基づいた選手起用やチームや選手についての話は相変わらず興味深いです。

ビセンテのアトレティコは複雑ですが(アトレティコが、というより、バレンシ愛にあふれた彼なので、(スタメンとかプレーの機会とか、そういうことは別にして)契約延長できればベストなんだろうなぁーと。。)、でもキケの下でプレーする彼は見てみたいです!!

>Mikiさん

いえーまだ全部訳しきれてなくてごめんなさい~
この後が面白いのですよ。明後日には書けるかな。

> ビセンテのアトレティコは複雑ですが(アトレティコが、というより、バレンシ愛にあふれた彼なので、(スタメンとかプレーの機会とか、そういうことは別にして)契約延長できればベストなんだろうなぁーと。。)、でもキケの下でプレーする彼は見てみたいです!!

この夏に日本に来た、ASのカメラマン、アルベルトさんはビセンテがアトレティコに移籍したらアトレティコファンになる!なんて言ってましたよ~(笑)
私もビセンテがアトレティコに来てくれたらものすごくうれしいなぁ。
ダビも一緒に、なんて無理ですよねぇ。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。