スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Villareal × Valencia【CRONICA】  

LIGA BBVA Jornada 12
VILLARREAL 1 - VALENCIA 1



1290280195548_enviofotografos_20101120_192812.jpg


私は生で試合を見たのですが、後半は睡魔に勝てず。
良く覚えていませんでした。

なので昨日の録画放送を改めて見てみました。
「引き分けで良かった~」
それが正直な感想。
後半はかなり責められていたのですね。。。
しかも退場者まで出ているし。。。


ウナイが苦肉の策?として採用した3バック。
これが功を奏して試合開始からしばらくはビジャレアルが戸惑っている感じでした。
前半のうちに先制ゴールをを奪えたことも大きかったかな。
ホアキンのクロスは相手DFとアドゥリスの間の微妙なところを狙った見事なものでした。
アドゥリスもうまく入ってきてました。

良いゴールでしたねぇ。
素晴らしいクロスをいれられる選手の多いバレンシアはアドゥリスにぴったりだったのかも。
ヘディングでもゴールを決めることができますし。
良い補強でした。


1290280195548_enviofotografos_20101120_190953.jpg


しかしホアキンは絶好調ですねぇ。
ホアキンといいアトレティコのレジェスといい、今の状態なら十分代表レベルでしょう。
でも今のスペイン代表、入り込む隙がなかなかない。
もっとアピールしていかないとダメなのかなぁ。
怪我人が出ることを願うなんて嫌ですしねぇ。
なんとか実力で再び代表入りを勝ち取ってほしいと思います。


え?こんなところから?

WOWOWの放送で、試合の始まる前に両チームの先発メンバー、フォーメーションなどを説明するときの後ろの映像を覚えていますか?

すごーく高い位置からピッチを映した絵です。
あそこ、あの位置がアウェーチームのファンが集められたところだったんです。

1290353202224_nueve.jpg

まわりの観客席より一段高いです。
マドリガルは小さなスタジアムで、もともとの観客席がそんなに高いところまではないのですが、それにしても。。。
スーペルの記事の見出しは
「バレンシアファンは”鳥かご”の中で熱くなる」

たしかにそんな感じですねぇ。


熱くなったのはファンだけじゃありませんでした。
パルコでもピッチもなんだか不穏な空気が。

パルコでは

試合中、観客席に座っていたバレンシア会長のジョレンテさんと、ビジャレアル会長一家の間でも熱い言い争いがあったそうです。
ビジャレアルの会長さんフェルナンド・ロイグさんのお兄さんフランシスコ・ロイグ(通称パコ・ロイグ)さんは以前バレンシアの会長さんだった方。
この方が試合を息子さんのアルフォンソさん、マルセロ・サフォント達と一緒に見に来ていました。

バレンシア側の言い分だと。。。
バレンシアの会長時代にジョレンテさんといろいろあったパコ・ロイグさんがジョレンテ会長をののしり始めたのが始まり。
それに対してジョレンテさんがやり返し、言い争いがしばらく続いたそうです。
最後はアルフォンソさんとマルセロさんがジョレンテ会長を侮辱したそうです。

ロイグ一家は侮辱したことは否定しているそうですが。。。

バレンシア側ももうこのことを問題にする気はないようです。


ピッチでは

WOWOWでも写っていましたが、試合後ウナイがビジャレアルの監督に挨拶にいくと、ビジャレアルの監督はそれを無視しました。

あまりいい感じはしませんねぇ。
自分のチームが勝ちに値した、特にダービーで絶対勝ちたかったというのはわかりますけど。
気持ちを抑えて握手をすることができないとは。


試合後の記者会見、ウナイの怒りを感じました。
でも偉かった、それでおさえたから。



Villarreal: Diego López, Ángel, Gonzalo, Marchena, Capdevila (Marco Ruben, m.62); Bruno, Borja Valero (Marcos Senna, m.70), Cani, Cazorla; Nilmar y Rossi.

Valencia: Moyá, Miguel (Dealbert, m.58), Stankevicius, Navarro (Banega, m.40), Ricardo Costa, Bruno, Maduro, Tino Costa, Pablo, Joaquín y Aduriz (Soldado, m.75).

Goles: 0-1, m.21 Aduriz. 1-1, m.73 Rossi.

Árbitro: Estrada Fernández (C. Catalán). Amonestço por el Villarreal a Valero y Cazorla, y por el Valencia a Maduro, Dealbert, Navarro, Banega, Bruno, Joaquín y Tino Costa. Expulsó a Stankevicius, por doble amonestación, en el minuto 80.

Incidencias: Partido correspondiente a la duodécima jornada de Liga, disputado en el campo de El Madrigal ante 23.000 espectadores.

変な感じ



1290280195548_enviofotografos_20101120_191325.jpg

黄色いユニが似合っていますよ、マルチェナさん。

でも不思議な感じ。
昨シーズンまでバレンシアのカピタンをやっていたマルチェナが相手チームの、それもビジャレアルのユニフォームをきているのですから。

試合前、本人もバレンシアと対戦するのはなんだか変な感じがする、と言ってました。
01-02シーズンから9シーズン過ごしたのですからね。
スポンサーサイト

Comments

生で見る気満々で、起きてたのですが、あまりに眠く1時間だけ仮眠と思ったら、うっかり寝過ごして前半を見逃してしまいました。(Setsukoさんと逆ですね(笑))いつもと違うシステムだったので(それも後からはっきりと知りました)、えっミゲルが左でブルーノ右?D・ナバーロがケガで交代って言ってたから、それでスタンケが入ったの??、と混乱気味でのLIVE観戦でした。しかもカードはどんどん出るし、退場者は出るし、攻められまくってヒヤヒヤで疲れました。ほんと、よくぞ引き分けられた、という感じでした。

録画で見直すと、前半はこのウナイの作戦、効いてたんですねー。

ホアキンは相変わらず好調をキープ。代表復帰、本当に出来るといいなぁー。でも今のスペイン代表、特に中盤は層が厚いですし、彼やレジェス等が入るには、今の選手のケガか調子を落とすかしないと難しい。それも嫌だし、困ったものです。。

Superの写真でも見ましたが、エル・マドリガルってこじんまりしたスタジアムらしいのに、こんなに高い所にまで客席あるんですねー!メスタージャの傾斜がすごいっていうのは聞いてますが、スペインのスタジアムって結構こういうの多いのでしょうか??(土地の効率利用?)こんなとこからだったら、ピッチの声援も届かない!まさに、サポーターにとってもアウェーの洗礼というところでしょうか。

>Mikiさん

あらあら、私と逆だったんですね。
後半はハラハラでしたよね。前半は結構うまくいっていたんですが、ナバーロの怪我あたりからおかしくなり始めましたね。

> ホアキンは相変わらず好調をキープ。代表復帰、本当に出来るといいなぁー。でも今のスペイン代表、特に中盤は層が厚いですし、彼やレジェス等が入るには、今の選手のケガか調子を落とすかしないと難しい。それも嫌だし、困ったものです。。

ホアキン、本当に良いですよね。
代表で見たい選手が多くて困ります、スペインは。
ホアキンもみたい、レジェスもみたい、でもナバスやカソルラもはずせないですしねー。
実はデル・ボスケさんも選手の選考に悩んでいるのかも。
悩んだ挙句、結局いつものメンバーに落ち着いてしまう。。。なんてことなのかもしれませんね。


> Superの写真でも見ましたが、エル・マドリガルってこじんまりしたスタジアムらしいのに、こんなに高い所にまで客席あるんですねー!メスタージャの傾斜がすごいっていうのは聞いてますが、スペインのスタジアムって結構こういうの多いのでしょうか??(土地の効率利用?)こんなとこからだったら、ピッチの声援も届かない!まさに、サポーターにとってもアウェーの洗礼というところでしょうか。

マドリガルはかわいらしいスタジアムです。住宅街に突然現れるんですよ。びっくりします。
私が行った時はまだこんな観客席はありませんでした。
CLやELに出るようになって、観客が増えたのでこんな席を増設したのだと思いますがこれじゃいくらなんでもアウェーのサポーターがかわいそうな気がします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。