スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Valencia × Espanyol【雑記】 

LIGA BBVA Jornada 17
Valencia 2 - Espanyol 1



1294012881415_enviofotografos_20110103_003152.jpg

deja vu?
2010年の1月2日。同じエスパニョール戦。同じ試合終了間際の92分。
ジギッチのcabezazoで1-0の勝利、だったのですねぇ~バレンシア。

今回は2-1。ゴールを決めたのはちっちゃいマタでした。

完璧なオフサイドだったとは思いますが、そんなもんは良いのです。
勝ってしまえばこっちのものですから。
まぁ本当はケチのつけようのないゴールの方がよいですけど。
でも今のリーガの審判のレベルではこんなことは日常茶飯事ですから。

しかしこの試合の審判はひどかったです。
全く試合をコントロールできていなくてイライラしました。
オフサイドじゃないのにオフサイドにするし、オフサイドのゴールを認めちゃうし。
カードは連発するし。

いいかげんどうにかしてほしいですねぇ。
スペインは審判も素晴らしいと言われるように何か手を打って改善してください!


1294011071323_enviofotografos_20110103_001431.jpg

バレンシアの1点目はアドゥリス。
ゴール前のプレーで、ペナルティをとってもらえず審判に食って掛かっていたのですが、あっさりゴールを決めました。
エスパニョール、アドゥリスをフリーにしちゃダメですよ。
この高さですからね。

しかしアドゥリスは後半、チカの胃のあたりにひじ打ちを食らわせたということで一発レッドで退場。
あらら~という感じでしたが、メスタージャのファンはどちらかというと温かい拍手で彼を送り出していたように思います。

バレンシアのFWは血の気が多いですねぇ。
ソルダードといいアドゥリスといいカードが多い。
もう少し注意しないとただでさえFW少ないのですから。
怪我とか重なっちゃったら困ることもあるかもしれないし。


1294011071323_enviofotografos_20110103_001721.jpg


この前からずっと気になっているグアイタのスタイル。
なぜか自分で袖を切った半袖のユニ+ネックウォーマーなのです。
寒いの?暑いの?
長袖の選手がほとんどのなか、試合中あまり動きのないGKが半袖で寒くないのですかねぇ。
なにかこだわりがあるのでしょうか。
ネックウォーマーはなぜ?
のどが弱いのかなぁ。それとも首さえ冷やさなければ風邪なんてひかないさ!と思っているとか?

なかなか不思議な選手なのです。
でも、プレーはばっちり!

やっぱり信じて使うことって大事なんだな、と彼を見ていて思います。
シーズン初め「昨シーズンのデ・ヘア(アトレティコ)のようになる!」と言っていたのがかなり真実味を帯びてきました。
セサルもモジャも良いけれど、やっぱりカンテラーノがレギュラーを取ってくれたらこれに勝る喜びはないのです。

ダビもそう思っているのではないかな?
早くピッチに戻って来てほしいなぁ。

1294010090940_enviofotografos_20110102_233159.jpg




1294010090940_enviofotografos_20110102_233459.jpg

2 - Valencia: Guaita, Miguel (Bruno, m.81), Stankevicius, Ricardo Costa, Mathieu, Maduro, Topal (Banega, m.68), Joaquín (Vicente, m.59), Mata, Pablo y Aduriz.

1 - Espanyol: Kameni, Chica, Amat, Forlín, Didac, Baena, Luis García, Javi Márquez (Datolo, m.65), Callejón (Sergio García, m.81), Verdú y Osvaldo (Álvaro, m.15).

Goles: 1-0, m.29: Aduriz. 1-1, m.45: Ricardo Costa en propia puerta. 2-1, m.92: Mata.

Árbitro: González González (Colegio castellano-leonés). Amonestó por el Valencia a Ricardo Costa y Topal, y por el Espanyol a Forlín, Datolo y Didac. Expulsó con roja directa a Aduriz (m.60).

Incidencias: partido disputado en Mestalla ante 30.000 espectadores.
スポンサーサイト

Comments

ほんと昨シーズンのジキッチのゴールでの勝利を思い起こさせました。Cadena Serでもその時の話が出ていて、その後にマタのゴールが決まったので、来たー!!って思っちゃいました。オフライドはそれまでの誤審の埋め合わせってことにしてもらいましょう(笑)。

アドゥリスとソルダード、少なくとも2人同時に出場停止じゃなくて良かったです。確かにFWにしてはカード多いですねぇー。ソルダードは余計なこと言ってカードもらってたり、アドゥリスは押し返しすぎたりそういうのでもらってる印象です。気を付けてないといけませんね。

グアイタ、またパラドンでチームを救ってましたね。継続して出場する、信用されるって大事なんですね。カンテラーノの彼だけに、大きく成長していって欲しいです!

コート姿のダビの笑顔、素敵!!絵になりますねー☆

ささいなことですが、ビセンテファンとして、彼がブラサレットを着けられなかったことが気になりました。Superによると、まずホアキンが交代時に渡し忘れて、それを後からボロが(多分右サイドで一番渡しやすかったから?)ミゲルに渡した、らしいですね。そこまでは良かったのですが、ミゲル、ビセンテの存在を忘れて自分に着けちゃったの??そしてそのミゲルから交代時に渡されたパブロが最後は着けてましたね。

いえ、時間がなかったからとかうっかりしてたとかなら良いのですが、何だか移籍とかでいろいろ言われている時期だけに(エスパニョールさんにも興味を持たれてるみたいだし・・・)、もし忘れられてたんなら、寂しいなぁー、とそれだけです。まあ彼自身この試合は良いパフォーマンスを見せていたと思うので、出場の機会のある限り、これを続けて欲しいなぁと思います!!

>Mikiさん

ビセンテがブラサレットを付けなかったのはまわりから見れば大したことないかもしれませんが、彼にはちょっとショックだったかも。すごくナイーブなのでとても気になります。
まぁそんなこと気にするなって周りは言うでしょうけど、それだけピッチにいても影が薄かったとか思っちゃうんじゃないかなって。心配です。
アトレティコ、本当に純粋なサイドアタッカーがいなくてキツイ状態です。キケはいつでもサイドアタッカーを使うサッカーをしてきましたから。できたら1月にでもビセンテに来てほしいぐらいです。。。

グアイタ、良いですよねぇー。あのキャラ、ちょっとサッカー選手には珍しいかも。
天然?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。