【Atlético de Madrid】Espanyol × Atlético de Madrid【雑記】 

Copa del Rey. Octavos Vuelta
Espanyol 1-1 Atlético



gol_de_kun_cronica_espanyol.jpg

こちらはなんとか勝ち上がりました。
MARCAなどではアトレティコとしては驚きの堅い守備だったそうで。。。

でもやっぱりなんといってもクン!
前半の彼はキレキレ。
このゴール(↑の写真)もですが、そのほかに物凄い切り替えでエリア内に入っていってシュートを放ったシーンもありました。
いやぁカピタンのブラサレットをつけていままでにもましてチームを引っ張る意識が強くなったような気がします。
頼もしいです!

さらにクンのゴールにつながったラウール・ガルシアのパスもパーフェクト!とASには書いてあります。
最近ラウール・ガルシアのパスの精度が格段にあがっているのです。
特にロングパスが気持ちよいほどピンポイントで届くことがあってほれぼれします。
もっともっと成長してもらいたい選手のひとりですから。

この試合は4時からだったので私は見ることができませんでした。
でもやっぱり見ればよかったかも。
後半はエスパニョールにかなり押し込まれたようなので心臓に悪そうですが、そこはデ・ヘアが活躍。
彼のパラドン(と、ゴールポスト!)で防ぎましたし。

lesion_assuncao_espanyol.jpg
(心配そうに見つめる選手たち。顔面直撃でした。)


後半アトレティコはハラハラする場面がありました。

61分、アスンソンがAmatに顔面をけられ、交代せざるを得なくなりました。
(彼はその夜チームと一緒にマドリッドには戻らず、バルセロナの病院に一晩入院して様子をみました。
 でも特に何もなかったようです。よかった。練習は日曜日から再開だそうです)

アスンソンに変わって出てきたのがコケ!
ラシン戦のあと、キケが記者会見でコケのプレーに満足していると言ってました。
それは決してお世辞じゃなかったんですねー

若手がトップチームに上がってきてもなかなか出場機会を得るのは難しいものです。
もしかして彼には運も少し味方しているような気がします。
デ・ヘア、ドミンゲスに続くカンテラーノのスターになれるかな?!

オフィシャルにのっていたコケのインタビュから:
「この試合が難しいことはわかっていたよ。
 彼らは強い気持ちをもって戦っていたから。
 僕らにとってよかったのは前半のうちにゴールできたこと。
 これでチームはとても落ち着いてプレーできるようになった。」

「キケが僕をほめてくれた記事を読んだよ。
 でももっと練習を続けないといけない。なぜなら僕はまだ何もしていない。
 とても落ち着いている。チャンスをまってそれがきたら逃がさないよ」

「監督がカンテラを信頼してくれているのは確かなことだ。
 それはいつもとても重要なこと。
 僕らはチャンスがあれば、自分たちがトップチームを助けるためにここにいるのだということを
 証明しなければならない。そして信頼にこたえなければならないんだ。」

「少しずつだけど、トップチームの選手になっているよ。
 デ・ヘアやドミンゲスがそうだったようにね。」


reportaje_koke.jpg


これでアトレティコは準々決勝でレアルと戦います。
そうです、国王杯でマドリーダービーです。

レアルといえばアトレティコがもう何年も勝っていない相手。。。
普通に考えたら彼らもここまでか?と思ってしまいますが、そこは国王杯。
カップ戦に強いキケのこと。なんとかなるかもしれませんからね!

rueda_de_prensa_de_quique_espanyol_20110108015700.jpg

以前は在籍チームで5試合公式戦に出てしまうと、冬の移籍市場で移籍できませんでした。
でも今シーズンからは規則が変わりその制約が撤廃されました。
だから冬の移籍市場でも他のチームの選手を自由に獲得できるのです。

シモンとフラードの抜けた大きな穴を埋めるべく、アトレティコはかなり積極的に動いているようです。
キケもはっきりと選手がほしいと言ってますからね。
一人は獲得しそうな感じ。
特にシモンの穴を埋めてくれそうな選手を。
誰になるのかなぁ~

1294236929_0.jpg




Espanyol: Cristian Álvarez; Chica (Javi López, min.81), Amat, Forlín, Dídac; Duscher, Javi Márquez; Sergio García, Verdú (Luis García, min.58), Dátolo y Álvaro (Iván Alonso, min.67).

Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi (Valera, min.56), Perea, Domínguez, Filipe Luis; Assunçao (Koke, min.61), Mario Suárez, Raúl García, Reyes; Diego Costa (Antonio López, min.80), Agüero.

Goles: 0-1, min.25: Agüero, 1-1, min.92: Luis García.

Árbitro: Pérez Lasa (comité vasco). Amonestó a Raúl García (min.37), Ujfalusi (min.43), Luis García (min.67), Amat (min.74), Duscher (min.80), Dátolo (min.89), Forlín (min.90), Iván Alonso (min.93).

Incidencias: partido correspondiente a la vuelta de octavos de final de la Copa del Rey, disputado en el estadio de Cornellá-El Prat ante 25.212 espectadores.
スポンサーサイト

Comments

バレンシア戦のハーフタイムぐらいまでは見る気満々だったのですが、あの後半を見て一気に疲れと眠気が出て断念しました。(苦笑)

しかし厳しい試合になると思ってたので、突破が決まって本当に良かったです。クンは良かったんですねー!!(レジェスが目立たなかったとか。。)デ・ヘアも本当に頼もしいです。

ヘタも負けたし(前半だけながら見してましたが、圧倒的に攻め込まれてて0-0ながら危ないなぁーと思ってたら本当にやられてました^^;)、バレンシアもいなくなったし、キケのアトレティコが希望の星です!レアル相手は厳しいですが、本当に楽しみにしてます。(でも22:00からなので最後まで応援できませんが・・・って見る気満々です(笑))

移籍、来シーズンにブラジルの選手と合意したとか出てましたが、この冬はどうなるのでしょうね。ファンフラン、いいんじゃないですかねぇー。(彼レアルカンテラーノだったんですねぇ。忘れてました^^;)Marcaだけなので信憑性はむっちゃ薄いですが、マヌ・デル・モラル。里帰りとなるのでしょうかねー・・・。

>Mikiさん

昨シーズン、なぜかELだけは失点がすくなかったアトレティコが今シーズンは国王杯でもどってきてくれるかも?と思わせるような試合だったようです。
しかし驚きの守備、、、とはまた言われたものですよね。

レジェスは決定的なシュートを外してしまい、いまだに今シーズンゴールがないのです。
ヨーロッパスーパーカップ、インテル戦でのゴールだけなんですよー。
彼としてもこの悪い流れを何とかしたいところでしょうね。

ブラジルの方から噂も聞こえてきますがクラブとしてはまだ発表してませんね。
とにかく今は一日も早く噂の二人のうち一人でもいいから来てくれたらと思います。
本当は二人ともほしいけど。。。って贅沢?

ファンフランはレアルのカンテラでキケと一緒にやっていたそうです。
あの時の選手、フラード、ソルダード、デ・ラ・レッドなど良い選手いっぱいいますよねー。
クラブ的にはマヌの方がいいかな。カンテラ育ちだし。
でもマヌに抜けられるとヘタの方が心配ですよね。カピタネスですし。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する