スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】Zaragoza × Atlético de Madrid【CRONICA】  

LIGA BBVA Jornada 24
Zaragoza 0 - Atlético 1












Más vídeos en Antena3




efe-atletico--644x362.jpg


勝ちました~!
0-1。
ハラハラドキドキ、時々イライラ。
一時も油断できない試合でした。

もしかしてキケの最後の試合になる?という思いからか、バレンシア戦のあとたった2時間しか寝ていないのに、
ピッと目が覚めたのですから、自分でもびっくりしました。

そしてMARCAで先発メンバーをチェックしてまたびっくり。
なんと!コケがメンバーに入っているではないですか!
メリダでもファンフランでもエリーアスでもなくコケだったんですよ~


私の記憶ではコケがトップチームで公式戦の先発メンバーに入ったのは初めてのはず。
しかもそれがチームが4連敗、ここで負けたら監督のくびが飛ぶ?なんて試合なのに、まぁコケの落ち着いていること!
彼自身にもゴールチャンスがあったり、彼を止めるために相手DFがカードをもらってしまうようなシーンもあったり。
良い試合ができたのではないかな。
83分にエリーアスと交代する時にはラ・ロマレダまでやって来たアトレティコファンから大きな拍手を受けていました。


キケも試合後の記者会見で
「コケのプレーはとても気に入った。素晴らしかったよ。
 ドミンゲスのプレーはいつもどおり確実だったし、信頼できた。
 コケを使って我々のプレーは良くなった。これは非常に大きなことだ。」
と言っています。

後半、レジェスとポジションを入れ替え、左にレジェス、右にコケになったのですが、私は前半の方が良かったように思います。

しかしなぜ二人のポジションを変えたかという理由が。。。
「レジェスを私の近くおいておきたかった。
 コケには右サイドでウィファルシを助けてほしかった。」
ってキケ!
それはもしかしてレジェスがまたイライラして一発レッドなどをもらわないように声をかけていなければならなかったから?ってこと?

まぁこの試合もレジェスとアグエロに対するサラゴサのプレーはかなり厳しいもので、私も少し心配だったのですけどね。
ファールを受けて苦しむレジェスがアップになるたびに「イライラするなー」「最後までいてよー」と思ってましたから。


Kun marcó y decidió

fotonoticia_20110220000057_500.jpg

cronica_atletico_zaragoza.jpg


前半はアトレティコが主導権を握っていました。
しかしなかなか先制ゴールは決まらず。
逆にカウンターからサラゴサのシナマにひやっとさせられるシーンもありました。

後半はサラゴサが反撃。
開始から積極的に中盤でボールを奪ってアトレティコのゴールに迫ってきました。
でも私は「こうなった方がアトレティコのカウンターが決まる確率が高くなるかも?」と思っていたんですよ!
それがまたピッタリ当たっちゃうのだからうれしいのなんの!

66分サラゴサのFKからのこぼれ球からフォルラン→アグエロと渡り、最後はアグエロの個人技。
ポンシオを振り切ってゴール!!!!!!!

クンの安定感があって切れ味鋭いドリブルにポンシオはついていくことができませんでした。
試合終了間際にはこの時の悔しい思いからかポンシオがアグエロを無理にファールで止め、アグエロは交代。
幸い外傷だけだったようなので次節セビージャ戦は大丈夫だと思いますが。。。

この後、試合終了間際に再びサラゴサにチャンスがありましたが、そこは必至の守りで防ぎなんとか勝利!

相手をノーゴールで抑えての勝利は、厳しかったけど喜びも大きい。
まだまだフォルランは心配だし、この11人が「キケの11人」になるとも思えませんが、まずは一息。
これで少しチームは落ち着きそうです。

キケ、記者会見

Quique_durante_partido_frente_Zaragoza.jpg

- 4試合連続の敗戦のあと、この勝利は苦しんだとはいえとても重要ですね。
「もちろんそうだ。我々はこの勝利を欲していた。
 前の試合はとても良い感じでプレーできていたのに勝てなかった。
 サラゴサ戦は良いプレーもできたし、結果も伴った。
 最後の4分を除けば、我々はほぼ試合をコントロールしていたといえる。
 この勝利は我々の本来の道に戻るための布石になるだろう。」

- コケとドミンゲスをどうおもいましたか?
「コケのプレーはとても気に入った。素晴らしかったよ。
 ドミンゲスのプレーはいつもどおり確実だったし、信頼できた。
 この勝利はファンによるファンのためのものだ。
 さらに彼らファンにとってよかったことはピッチ上にドミンゲス、コケ、デ・ヘア、アントニオ・ロペス
 などの選手がいたことだろう。」

- この11人はレギュラーになるのでしょうか?
「この11人はチーム内の疑念、混乱をなくすためのものだ。
 彼らは疑いやぐらつきがあるのではないということに気付かなければならない。
 コケを使って我々のプレーは良くなった。それは非常に大きなニュースだ。
 このクラブには若い選手がたくさんいて、レンタルに出している選手もいる。
 彼らの活躍はいつだって喜ばしいものだ。」

- なぜ後半、コケとレジェスのポジションを変えたのですか?
「はっきり言うと、レジェスを私のそばに置いておきたかったからだ。
 しかしコケにも右サイドでウィファルシを助けてほしかった。」

- サラゴサはどうでしたか?
「サラゴサには残留してほしい。
 彼らは我々と同じように見えたときもあった。
 心配されたこともあったが、しかし、彼らは偉大なライバルだ。
 この試合のような戦いを続けていけばきっともっと前進できるだろう。」  


rueda_de_prensa_de_quique_zaragoza.jpg

試合前にアギーレさんと。
アギーレさん、いまでもリーガの若手監督のなかで一番好きなのはキケ、と言ってくれるでしょうか。
あ、もうキケも若手でもなくなっているのかな。。。

私は選手の父親のような雰囲気のアギーレさんが結構好き。
ワールドカップでもメキシコ代表を応援していました。
サラゴサもすごく安定感が出てきたように思います。
絶対残留してください!



コケ、インタビュ

koke_atleti6.jpg

アトレティコのオフィシャルページからコケの試合後の様子です。

コケはまるで子供のように新しい靴で試合に臨んだ。
そしてこの日のユニフォームをトロフィーのように家に持って帰った。

 「とても大切な勝ち点3だよ。
  悪い流れだったから、この勝利はとても満足できるものだ。
  素晴らしい選手たちと一緒にピッチに立てるのはすごくうれしいよ。
  今は監督にずっと信頼してもらえるように一生懸命がんばるだけだよ。
  監督はとても喜んでくれたし、僕の働きに満足していると言ってくれた。
  先発でいく、と言われた時は少し緊張したんだ。
  でもできるだけチームが勝利できるようにチームを助けることをしようと試合に集中した。」

 「僕はmedio centroだけど、監督は僕を左サイドでプレーさせた。
  そしてピッチのなかで自由にやっていいって言ってくれたんだ。
  僕はとてもうれしかったよ。どのポジションでも関係ない。
  今は次のセビージャ戦のことを考えなくちゃいけない。
  多分すごく難しい試合になると思う。
  でもできるだけ順位を上げて、ヨーロッパの大会の出場権を得るために勝利を目指さなければならない。」 
   




R. Zaragoza: Leo Franco; Diogo, Jarosik, Contini, Obradovic; Ponzio; Braulio, Gabi, N''Daw (Jorge López, min.68), Boutahar (Uche, min.72); y Sinama-Pongolle (Bertolo, min.46).


At. de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Domínguez, Antonio López; Reyes, Tiago, Raúl García, Koke (Elías, min.83); "Kun" Agüero (Diego Costa, min.85) y Forlán (Assunçao, min.92).


Goles: 0-1. min.66. Agüero.


Árbitro: Delgado Ferreiro, del C. Vasco. Amonestó con tarjeta amarilla a los locales Diogo, Contini y Ponzio y a los visitante Tiago y Assunçao.


Incidencias: partido correspondiente a la jornada 24 de liga disputado en el estadio de La Romareda de Zaragoza ante unos 17.000 espectadores.
スポンサーサイト

Comments

おーSetsukoさん、バレンシア戦とアトレティコ戦の両方をLIVEでご覧になったんですね。素晴らしい。私なんてバレンシア戦の前半ころ何とか起きてみてましたが、ハーフタイムでアウト。アトレティコなんて起きたら後半ロスタイムでした^^;

それにしても何より勝利が必要だった試合で大きな勝ち点3。良かったー!!ドミンゲス、久々のプレーでしたが、頑張ってたんですね!?コケ、何だかんだで毎試合プレー時間もらってますね。大きく成長してほしーな^^

レジェス、レッドももらわず無事にフルでプレー出来たんですね。それは何より(笑)。キケもやっぱり気にしてたんでしょうか?

>Mikiさん

いや~バレンシア戦はほとんど意識なしでした。
ちらっとダビが映ったのを見て幸せな気分でzzz…
見ているようで見てないんですよね。
気が付くと0-0で、何となく終わってしまった感じ。
試合の内容をしっかり把握することができてませんでした。
生で見られるのは良いですが、これではちっともサッカーを見る目は養われないですね。


アトレティコは後半ロスタイムが最悪だったんですよ。。。
一番悪いところを見ちゃいましたね。残念!

コケはキケにかなり信頼されているようですね。
アーセナルも2年前から熱心に声をかけている逸材ですからね~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。