スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Real Madrid【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 29
Con toda la plantilla



今日、3月19日、今シーズン4度目のマドリッドダービーが行われます。
これまでの3試合はすべてレアル・マドリーが勝利。
いえ、今シーズンに限ったことではありません。
この11年間アトレティコはレアルに勝つことができていないのです。

今シーズンは大きな希望を持っていました。
でもやっぱり勝てない。

今度こそ、勝たないと!
と、いうことでキケはすべての選手を招集しています。
きっと試合直前にベンチ入り選手を発表することになるのでしょうね。
あの昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝の時のように。

デ・ヘア、ジョエル、
ウィファルシ、バレラ、ペレア、ドミンゲス、ゴディン、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス
レジェス、ファンフラン、チアゴ、アスンソン、マリオ・スアレス、ラウール・ガルシア、エリーアス、コケ
アグエロ、フォルラン、ジエゴ・コスタ



Podemos!

正確には「Estamos convencidos de que podemos ganar」でも「Podemos!」です。
これはキケが解説をした「Euro2008」の時のCuatro(テレビ局)のスローガン。
そしてその言葉通り、スペイン代表はユーロで優勝しました。
「我々にはできる!」「できないことはない!」

そう、レアルに勝てないことはない!

Quique_pensamos_derrota_momento.jpg


多分、このままでいくとキケは今シーズン限りでアトレティコの監督を辞めることになるでしょう。
つまりこの試合は彼にとって最後のマドリッドダービーになるかもしれないのです。

それをキケもわかっているのでしょう。
キケにしては珍しく週中の練習をほとんど非公開にしてレアルに勝つために備えてきました。
さらに一時間以上のビデオセッションではレアルのここ最近の試合を解説し、今シーズンのダービーでアトレティコの敗因となったミスの原因について分析したそうです。

準備万端。
とは、なかなか言えないかもしれませんが、やることはやってのダービーだと思います。

あとは選手たちのモチベーションを高め、彼自身が落ち着いて試合を迎えること、かな。


Derbi para 'olvidar' la tragedia

これはMundoDeportivoに載っていた記事です。
ある日本人アトレティコファンの話。その記事の冒頭にはこう書いてありました。

「先週から不安な日々を過ごした。
 彼の国が苦しんでいる大惨事に彼をは神経質になっていた。
 しかしその悲劇を少しでも忘れることのできる機会が訪れた。
 それはダービーでのアトレティコの勝利である。」


日本にはたくさんのレアル・マドリーのファンがいて、彼らももちろんマドリッドダービーでの勝利を願っていることでしょう。
でも、数は負けてもアトレティコのファンもたくさんいます。
そのファンは11年ダービーでの勝利を味わっていません。
今、この時、彼らに11年ぶりの勝利をささげてくれたら、きっよ大きな力になるに違いありません。

だから、がんばってほしいのです、アトレティコに!

Animo Atlétio!

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。