スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】 Atlético de Madrid × Real Madrid【Cronica】 

LIGA BBVA Jornada 29
Atlético de Madrid 1 - Real Madrid 2



20porat.jpg



やっぱり勝てませんでした。
もう一歩、だったと思うのですが。
またまたイケルにしっかり止められてしまいました。

これが実力なのかもしれませんが、一言だけ。
あの審判はひどすぎる。



試合後の各選手のインタビュから
ドミンゲス
「僕たちはこの敗戦で打ちのめされてはいない。でもいい気分はしないよ。
 僕たちは少なくとも引き分け、いやそれ以上に値する戦いをしたと思っている。
 たくさんのチャンスを作ったけど、彼らはより正確だった。。。」

マリオ・スアレス
「僕らにはチャンスがあった。
 ある局面では僕らが試合のイニシアティブを握っていた。
 良い試合をしたよ。僕らは。でも失敗し、彼らは失敗しなかったんだ。」
「イケルはまた世界最高の選手だってことを示したよ。
 彼の素晴らしいパラドンで難しくなってしまった。」
「チームは良い流れにいる。
 今は一試合一試合これを続けて、勝利しなければならない。」

アグエロ
「勝利を目指したけど、勝てなかった。
 レアル・マドリーはゴールへ蹴ったら絶対失敗しなかった。それは難しいことだ。
 僕らにはチャンスがあった。でもそれらを活かすことができなかった。」


この試合でもゴールを決めたアグエロはこの試合でイエローカードをもらい、累積5枚となってしまいました。
次のオサスナ戦には出られません。

キケ記者会見から

1300580309_0.jpg


- レアル・マドリー戦はどうでしたか?
「試合開始直後、我々には守備面での確実性が足りなかったのだろう。
 ゴールを決められてしまった。
 レアルマドリーにとってはそのあと難しい試合だった。
 しかし我々のゴールはあまりに遅すぎた。
 私は選手たちに不満を持ってはいない。なぜなら彼らは良い試合をしたからね。」

- モウリーニョはTexiseira(主審)が良かったことの一つと言っていました。主審の判定についてはどのような意見をもっていますか?
「ブレ―の展開に影響があったね。
 もっとも良いことは、彼が二度と我々の試合を裁かない事だろう。
 すでにアルメリア戦でエリア外のペナルティーをとったし、ビルバオ戦ではレッドカードを出された。
 レアル・マドリー戦が決定的要因ではない。
 今シーズンは少なくともカルデロンでの我々の試合に戻って来ない方が良いだろう。」

- チームはゴール近くで混乱しているように感じませんか?
「一度も。彼らは明解なプレーで終わっていた。
 我々は最後の数メートルで良い決断ができずに終わっていた。
 しかしこの試合で神経質になったから、というものではない。」

- なぜ、エリーアスを先発させたのですか?
「エリーアスはサイドの選手のオプションの一つだし、良いプレーをしていた。
 選手を変えれば、私に”なぜ帰るのか”と言う。
 それは結果からうけるものだろう。」

- クリスティアーノへのカンティコと、彼のリアクションについてはどう思いますか?
「クリスティアーノのリアクションはあまり関係ない。
 うーん、ファンは勝利を欲していた。いつの日か勝利できるだろう。
 我々はすべてを出した。でもレアル・マドリーを上回ることは難しかった。」

- チームのモラル面はいかがですか?
「我々は良くない状態にある。
 試合に負けたが、今のようにプレーすれば悪い状態に戻らない。
 我々はそれを目指し続けるとファンに言いたい。」


MARCAでのTeixeira Vitienes主審に対する評価は10段階評価の「3」

「4~5枚のイエローカードが出されてもおかしくないラスを退場にしなかった。
 彼は多くのカードを出さず、状況をコントロールできていなかった。」




試合前に日本の被災者と、アトレティコの伝説的プレーヤーエスクデロさんにささげられた黙とうの様子です。

HOMENAJE-Vicente-Calderon-Japon-EFE_CLAIMA20110319_0193_4.jpg

ピッチの真ん中に置いてあったのはこれ↓です。
fotonoticia_20110318135750_225.jpg





Atlético: De Gea; Ujfalusi, Domínguez, Godín, Filipe Luis; Reyes, Mario Suárez, Tiago (Juanfran, m. 84), Elías (Koke, m. 46); Forlán (Diego Costa, m. 78) y Kun Agüero.


Real Madrid: Casillas; Sergio Ramos, Pepe, Carvalho, Marcelo; Lass Diarra (Arbeloa, m. 82), Xabi Alonso, Khedira; Özil, Cristiano Ronaldo (Di María, m. 72) y Benzema (Adebayor, m. 70).


Goles: 0-1, m. 11: Benzema. 0-2, m. 33: Özil. 1-2, m. 84: Agüero.


Árbitro: Fernando Teixeira Vitienes (C. Cántabro). Amonestó a los locales Kun Agüero (m. 33) y Ujfalusi (m. 37) y a los visitantes Lass Diarra (m. 63) y Marcelo (m. 77).


Incidencias: partido correspondiente a la vigésimo novena jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante 53.000 espectadores. Lleno. Antes del inicio del encuentro se guardó un minuto de silencio en memoria de las víctimas del terremoto de Japón y de Adrián Escudero, máximo goleador de la historia del club rojiblanco en Liga.
スポンサーサイト

Comments

私はバルサのファンですが、この審判はマドリー贔屓として周知の事実です。この人はあまりにわかりすぎて早く引退して欲しいですね・・・
アトレチコはバルサに強いけど、マドリーには弱いと思います。相性があるのでしょうか・・・。

>イニさん

そうなんですね。
確かにひどかったです。

> アトレチコはバルサに強いけど、マドリーには弱いと思います。相性があるのでしょうか・・・。

いえ、今はもうバルサにも弱いです。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。