スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quique no seguirá el próximo año 

残り8試合!



1302179033_0.jpg


キケがアトレティコを率いるのもあと8試合のみ。

MARCAによるとキケが来シーズン、アトレティコの監督を続けるつもりはないと、クラブに正式に伝えたそうです。
もちろんオフィシャルにはなっていません。
でもこれは確かだと思います。

MARCAの記事から。
キケは彼の決定をすでにガルシア・ピタルチに説明した。
ガルシア・ピタルチはそれをクラブの首脳陣に伝えた。
残された挑戦はクラブをヨーロッパリーグ圏内で終わらせることだ。

キケ・サンチェス・フローレスはすでにアトレティコ・マドリーの首脳陣に来シーズンは監督を続けたくないと伝えた。
マドリッド出身の監督と、クラブの契約は今年の6月30日までであるため、何の問題も発生しない。
しかしキケがそのことを表明した、そのことが彼とアトレティコの責任者たちとの現在の彼らの関係を表している。


キケはクラブからの後押しや信頼を感じられなかったし、クラブはキケがクラブを守っていると感じられなかった。


キケは昨シーズンの途中からアトレティコの監督になって、14年ぶりのタイトルをクラブにもたらしました。
確かに今シーズンは期待に応えることはできませんでした。
でも今シーズンの状況を考えると私はかなり仕方がなかった部分もあったかなと思っています。
フォルランの極端な不振、フラード、シモンの突然の移籍。極端なカレンダー。

だから本当ならもう一年やってほしい気持ちもあります。
でも、きっとまた同じことを繰り返すのだと思うのです、このクラブ。

1月にクラブが勝てなかった時、キケ解任のうわさが流れました。
その時ファンは、最大株主のヒル・マリン氏やセレソ会長、ピタルチSDのことを批判しました。
でも今は?
チームがちょっと立て直してくると静かになってしまうのです。

そんな中、この前、ビセンテ・カルデロンでのビジャレアル戦でアグエロのゴールが決まった直後、観客席からキケのカンティコが聞こえてきました。
CadenaSerの放送では
「アトレティ達がクラブに残ってほしいと思っている人が誰かわかる」
と言っていました。

ファンの願いはキケが残ること、というより今のアトレティコの体制を変えたいということなのでしょう。
この体制を変えない限りまた同じことを繰り返す、とファンはわかっているのでしょう。

99160954.jpg


14年振りのタイトル、ヨーロッパリーグ初代チャンピオンとアトレティコ初のヨーロッパ王者、を置き土産にキケは去ります。
一年ダメだったといってまたぽっと監督を変えてしまうことがアトレティコというクラブにとってよいことなのかどうか良くわかりません。
私はただキケの次に監督になる方に大きな神のご加護があることを祈ります。


キケにとってはまた短いかもしれないけど穏やかな日々が戻ってくることでしょう。
でも彼のことだからすぐにどこかのクラブを率いたくなってしまうかな。
今度はまた国外かも。
99155799.jpg


pro_photo1282945738.jpg

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。