スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Estoy agotada... 

まだスペインに旅立ったわけではありません。
日本にいます。

なのに疲れ果ててます。
仕事と家庭とスペイン語と。

仕事は毎日のように客先に出なければならないし、
さらに今週は娘と「プリンセス・トヨトミ」の試写会にも行く羽目になり、
スペイン語の宿題もやらないといけない。
なんて状態です。

ちょっとこの3日ほどブログを書く気持ちの余裕もありませんでした。
今日は少し気分が軽いです。一日社内ですごしたし。

でも朝から国王杯でバルセロナが負けてがっくり。
まぁ私の場合はバルセロナを応援しているというよりも、ビージャにタイトルを一つでも多く取らせたいだけなんですけどね。
リーガのタイトルはとれそうだけど、サラゴサでもバレンシアでもとった国王杯をとれないなんて予想もしていませんでした。




最近節電の影響で家の近くの中原街道が暗いのです。
3つおきぐらいにしか照明がついていません。
夜遅くに帰ってくると静かで暗くて、「夜」という感じです。
そう、夜って暗いのですよね。
いままでが異様に明るかったんだと気が付きました。
そしてそのくらい道路がなぜかスペインのようだとも思いました。
イタリア好きの友人は「イタリアみたい」と思ったそうです。

ヨーロッパにはしっかり夜の闇があるのですよ。
日本も「夜は暗いもの」ということを思い出し、どこもかしこも煌々と明るく照らすのはもうやめにしたらいいのに。
静かに流れる時と闇。
そんな中を歩いて帰ると心も静かに落ち着いてきます。


お、テレビスペイン語講座が始まった。

スポンサーサイト

Comments

はじめまして

いつもブログ拝見させてもらってます。お忙しいようですが、お体に気をつけてください。中原街道って川崎市のですかね?!意外と家が近いのでビックリしました。自分の家の近くの府中街道も暗くなってます!突然のメール失礼しました。

Setsukoさん、きっとむちゃむちゃお忙しいんだろうなぁと想像してました。
どうかご無理なさいませんように。

職場で、こないだ出張で東京にいった方とか、東京から出張で大阪に来た方とかが、暗いことについて、同じようなことを言ってました。いつも当たり前のように明るい、というより明るすぎることになれていると、自然な暗闇というものを忘れがちなんですよねー。これを機会に(大阪でも、ですが)、もっと考えたいものですね。まぁ都会では、街灯もそうですし、例えばコンビニの明かりとかが防犯的な意味で役立ってると聞いたこともあるので、一概に悪いとは言えませんが。。

>takaさん

ありがとうございます。ブログ、見てくださっているんですね。そういうお言葉が一番うれしいです。これからもよろしくお願いします。

私がいつも見ているのは東京の中原街道です。
中原街道、というか日本の道路を初めて「すてきだな」と思えました(笑)

>Mikiさん

ご心配いただきましてありがとうございます。
仕事もめちゃくちゃですが、スペイン語もかなり。。。のびのびだった進級テストがようやく終わったのですが(無事進級しました)、授業内容がだんだん難しくなっているので予習、復習は欠かせないし、さらに宿題はでるし。。。
ちょっと重荷になりつつあるのですが、でも習った文型が記事の中に出てきたりもするのでやっぱりやめられないのですよね。。。

> 職場で、こないだ出張で東京にいった方とか、東京から出張で大阪に来た方とかが、暗いことについて、同じようなことを言ってました。いつも当たり前のように明るい、というより明るすぎることになれていると、自然な暗闇というものを忘れがちなんですよねー。これを機会に(大阪でも、ですが)、もっと考えたいものですね。まぁ都会では、街灯もそうですし、例えばコンビニの明かりとかが防犯的な意味で役立ってると聞いたこともあるので、一概に悪いとは言えませんが。。

確かに防犯、という意味はあるのでしょうね。
今の東京はコンビニも節電しています。でも十分明るいかな。場所にもよるのだと思います。
大きな街道沿いなどだとほかの明かりもありますしね。

でもまだまだ節電できるところはあると思います。
夏に向けて考えていかなくてはいけないですね。私はこれは日本中でやっていくべきことだとと思っています。
原発は西日本にもありますし、建設予定の原発もあるわけですから。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。