スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Seleccón Española】Estados Unidos × España 

AMISTOSO
Estados Unidos 0 - España 4



Volvio_Espana_volvio_futbol.jpg

RTVEのビデオです。
España se da un festín ante EE.UU
Cazorla inaugura el marcador (0-1)
EE.UU - España 04-06-2011 Gol Negredo 0-2
Cazorla vuelve a marcar (0-3)
Torres se reconcilia con el gol (0-4)


久しぶりにシルバが先発出場。
しかもビージャと一緒。
ということで、試合開始からテンションが上がりました。

今回の代表ではとかくバルセロナとレアル・マドリーの選手に注目があつまりがちでしたが、今日の試合で活躍したのはそれ以外のチームの選手たちでした。
ゴールを決めたのもカソルラ、ネグレド、トーレスでしたし、一番目立っていたのは(と私は確信しています)シルバでしたから。
もちろん他の選手たちもよかったですけどね。

彼らの活躍は、スペイン代表が決してバルセロナとレアル・マドリーの2チームだけで成り立っているわけではないことを示してくれました。
特にシルバは素晴らしかった。
El Mundoの記事でも
「多くのレアル・マドリーとバルセロナの選手たちが試合に出場していた。
 しかしシルバとカソルラのコンビは巨大なロンドを繰り広げていた。
 アメリカの選手たちはめまいをおこし、その影を追いかけていた。
 特に目立たのは間を置いた落ち着いたサッカーを実演しながらも、それと同時にスペースを探す事に費やすシルバのリズムとスピードを変える時の鋭さだ。」
と絶賛されています。

ASではCrackはカソルラ、Dandyがシルバでしたけど、本当は両方Crackにしたいところだったんじゃないでしょうか。

1307229016582_efe_20110605_001110.jpg

そして10-11シーズン、20ゴールを決め(アグエロと同じ!)ビージャに変わってスペイン人ピチチになったネグレドもゴールを決めました。
2010年のワールドカップに行かれなかったことをとても悔しがっていたネグレドはこの試合をただの親善試合とは考えていませんでした。

絶対に2012年のユーロに行く。
その決意のもとこの千載一遇のチャンスを逃すわけにはいかなかったんですね。

彼のゴールは美しいゴール、というより私好みのゴールでした。
シャビアロンソからのロングパスをうまくDFの裏に抜け出して一人で決めたゴールは、なんだかバレンシアの時のビージャのゴールみたいでした。

それにしても。。。スペインは才能豊かなFWが多いですねぇ。
まだジョレンテもいるし、今回は招集されていないけどソルダードだって今シーズン18ゴール決めているわけですからね。
ずっと調子の悪かったトーレスもこの試合でようやくゴールがでました。
これで通算27ゴール。モーロに並んで代表歴代4位になりました。

1位:ビージャ   46
2位:ラウール   44
3位:イエロ    29
4位:モリエンテス 27
   トーレス   27


これはデルボスケさんもうれしい悲鳴かも。




1307229016582_efe_20110605_001507.jpg


最後に。なんかちょっとツキがなかったビージャ君でした。
カソルラのゴールは2つともビージャのゴールになってもおかしくなかったですからね。
ま、ビージャには7日のベネズエラ戦で決めてもらいましょう。

さぁ、今晩はSub-19、イングランド戦です。
こっちも楽しみだ!



EEUU: Howard; Spector, Lichag, Onyewu (Goodson. min. 46), Ream; Rogers (Dempsey, min. 46), Jones (Bradley,min. 46), Kjlestan, Maurice Edu (Cherundolo, min. 46); Agudelo (Bedoya, min. 65) y Altidore (Wondolowvski, min. 46).

España: Reina (Iker Casillas, min. 76); Sergio Ramos (Capdevila, min. 65), Piqué, Albiol, Arbeloa; Xabi Alonso, Busquets (Bruno, min. 46), Cazorla; Silva (Borja Valero, min. 65), Villa (Iniesta, min. 46) y Negredo (Fernando Torres, min. 46).


Goles: 0-1. Min. 27. Cazorla, a pase de Silva. 0-2. Min. 32. Negredo amplía tras un servicio medido de Xabi Alonso. 0-3. Min. 41. Cazorla, de nuevo, resuelve una asistencia de Silva. 0-4. Min. 73. Fernando Torres cruza un balón que le había dado Borja Valero.


Árbitro: Roberto Silvera (Uruguay).


Partido amistoso disputado en el Gillete Stadium de Boston. 60.000 espectadores. Tarde agradable. Debutó Borja Valero como internacional.


シルバはカプデビラと交代。
素晴らしいプレーをありがとう~
COPEでも絶賛されていました。きっとモーロもうれしかったに違いない。

115244363.jpg


おまけ

この試合で代表デビュしたビジャレアルのボルハ・バレーロ。
彼はレアル・マドリーのカンテラ育ちで、04-05シーズンに2部に上がった時にも在籍していました。
レアル・マドリー・カスティジャーノが2部Bから2部に昇格した時の監督はキケでした。

2部の時のチームには他にもアルベロア、デ・ラ・レッド、ネグレド、ソルダード、ディエゴ・ロペスがいたんですね。
そりゃ強いはず。。。でも1シーズンでまた2部Bに落ちてしまったんですが。
(その時の監督はミチェル。。。)

他にもルイス・アラゴネスおじい様からデル・ボスケ監督までの間に代表デビューした「元」レアルマドリーという選手にはマタ、ルイス・ガルシア、ミスタ、がいるそうです。
総勢9人。

しかし、その上を行くのがバルセロナ。
全部で12人が同じ時期に代表デビュしているのだそうです。

デ・ラ・ペーニャ、ルイス・ガルシア(リバプール)、レイナ、イニエスタ、セスク、セルヒオ・ガルシア、フェルナンド・ナバーロ、ボージャン、ブスケッツ、ピケ、ペドロ、バルデス。
その多くがバルセロナに在籍しているのに対して、レアルの方はアルベロアだけ。

ちょっと、いえ、かなりさびしい。。。

スポンサーサイト

Comments

やっぱりシルバ!

やっぱりシルバいいですよね~
シティに行って苦労してさらに磨きがかかったように思います。
シルバの入った代表もしっくりきてイイ!!!
デルボスケさんは改心?してくれたでしょうか?
これでまた出さなかったら・・・
信じられません!!!

>tartaruga さん

あちこちで「代表のサッカーが戻ってきた」なんて言われていますが、それってシルバがいるかいないかのちがいじゃない?と思ってました。
シルバが入るとリズムが変わるんですよね。
これにイニエスタやチャビもいたらもっと楽しいサッカーになりますよねぇ。
それをデル・ボスケさんがわかってくれているとよいのですが。

ベネズエラ戦は残りの選手にも時間を与えるようなのでシルバ先発は難しいかなぁ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。