スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Las despedidas 

Navarro se despide desde la página web



rrpp-10-marzo-2011.jpg


土曜日に開かれるはずだったダビ・ナバーロのお別れ記者会見は彼の個人的な都合により中止になりました。
しかしオフィシャルページを通じて彼がファンとクラブに感謝の気持ちを表しています。


簡単にお別れの言葉を訳しておきます。

「長い間、僕はバレンシアの選手になるという、自分の夢にかなえてきた。
 そしてキャプテンとしてここを去ることで有終の美を飾ることができた。
 
 しかし僕はキャリアにおいて新しい挑戦を始める。
 バレンシアに別れを告げることは僕にとって本当に難しいことだ。
 僕の人生はずっとこのクラブとともにあった。
 ファンとして、カンテラの選手として、そしてトップチームの選手として。。。
 バレンシアーノである僕にとって、このクラブは僕の人生そのものだ。
 常に僕に信頼を示してくれたこのクラブに感謝したい。
 僕はここで信じられない時をすごし、忘れることのできない成功を収める幸運を得た。
 バレンシアニスタとしての素晴らしいキャリアと、特にファン、玖波鵜の人々から常に感じられた
 僕への愛情を感じている。
 僕は常に彼らの近くにいたいと思っていた。
 特に僕の難しい時にバレンシアニスモの支えを常に感じていた。
 
 今もそしてこれからもずっと僕の心にはバレンシアがある。
 バレンシアは僕の家、いつかここに戻ってきたい。」


Muchas Gracias, Navarro!


Asier deja el Valencia

アシエル・デル・オルノが残りの契約を解除することでクラブと合意に達しました。

チェルシーからやって来たのは06-07。
しかしその年にドイツで行われたワールドカップに彼が行かれなかった理由であった、アキレス腱の怪我が完治していなかった彼は結局そのシーズンも後半戦まで出場できず。

そしてどの監督からも信頼を得ることができなくて、怪我とレンタルを繰り返してバレンシアではほとんど満足な試合をすることができずに去ることになりました。

彼はビセンテやビージャと同じ年。1981年生まれの30歳。
ディフェンスならまだあと数年プレーすることは十分可能。

どうか、あのビルバオで見せていた生き生きした姿を彼が取り戻せすことができますように!



Isco se va al Málaga



オフィシャルにでましたね。
もうこれで決まりってことかな。

イスコがマラガに移籍しました。
600万ユーロ。

マラガは彼の故郷で、ご家族が今も住んでいらっしゃるのだそうです。
そこに戻る、ということなんでしょう。


彼の今後がどうなるかはまだわからない。
これからの彼次第。
バレンシアに残っていた方がよかった、などということにならないように
マラガで大きく羽ばたいてくださいな。

それが唯一バレンシアにできる恩返し、とおもって。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。