スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española:Sub-19】España × Bélgica 

Europeo Sub-19
España 4 - Bélgica 1



1311284406778_convert_20110723214339.jpg

若い彼らの飛び切りの笑顔もかわいいですねぇ。。。

結局最後まで見てしまったこの試合。
4-1とスコアを見ると楽勝、のようですが…

前半、ベルギーのGKが退場になるプレーで得たPKをサラビアが決め1-0リード。
前半のうちに相手が一人減ったことでこれは楽勝?と思ったのですが、以降ボールは支配するものの、なかなか追加点が奪えず。
前半は1-0で終了。

早く追加点がほしいなぁと思った後半開始直後、ベルギーのカピタン、Cuvelierに決められ追いつかれてしまいました。
ベルギーは唯一のチャンスを決めた、というぐらい、ほとんどチャンスはなかったのですが、それをきっちり決めてくるのはさすがです。

先制して、なかなか点が取れず追いつかれ。。。という展開にSub-21の初戦、イングランド戦のいやな思い出がよみがえってきましたが、その不安をバレンシアのパコが振り払ってくれました!

パコは先発出場ではなく、後半同点に追いつかれてからファンミに変わって入りました。
正直ファンミが前半良い動きを見せていたので「大丈夫かな」という不安もありました。

しかし!
これもデウロフェウに変わって入ったムニィスの右サイドからのクロスをきれいに頭で合わせてゴール!!!
いやぁ、美しいヘディングでした。

これ以上追加点が入らないと、焦り始めちゃうかなという微妙な時間でのゴール。
良くやった、パコ!という感じでしたね。

しかし、この後も攻めはするものの追加点は奪えず。
2-1できまり?と思った91分にパコのゴールを演出したムニィスが素晴らしいゴラッソを決め3-1。
さらに93分にはこれまたムニィスのパスをモラタが決めて4-1。

と、Goleadaといっても10人で長い時間戦い続けたベルギーの疲れも手伝って、だったので、まだまだこの代表の本当の力は分からないなと思います。

ただ監督の采配はズバリ!でしたね。
選手交代はぴたりあたってましたから。
これってすごく大事な気がします。
この前のユーロのアラゴネスといい、Sub-21のミージャといい、選手起用ズバリって時はタイトル獲ってますからね。
これは期待できるかも?

1311343823_extras_mosaico_noticia_1_g_0_convert_20110723214233.jpg



スポンサーサイト

Comments

この試合、1日ずれてくれたおかげで見ることができました。

1-0から1-1になった時は、うーん、と思いましたが、やってくれました!しかも得点したのがパコだったのでさらに嬉しかったです☆
ムニィスのも素晴らしいゴラッソでしたね。

>Mikiさん

私は二日続けてみました。一日目はしばらくまって、サスペンディッド。えーって感じでしたが、二日目にしっかり勝ててよかったです。

このチーム、カウンターが効いてますよね~
今シーズンからヘタフェに加わるサラビアも大活躍。
うれしいです~!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。