Part1:Entrevista David Albelda en el SuperDeporte 2011/8/9 

Otra vez lleva el brazalete



今シーズンのカピタンに正式に選ばれたようです。
選手の投票ではなく、ウナイさんのご指名だったようですね

カピタネスはマタ、ソルダードそれにリカルド・コスタ。

リカルド・コスタについてはあまりよく知らないので何も言えませんが、他にいないの?というのが率直な気持ち。
なぜって移籍してきてたった一年の選手です、彼は。
まだまだメスタージャを理解しているとは言い難い。
とはいえ、ミゲルは無理。
パブロもあまりキャプテンシーがあるようには思えないし。

生え抜きカピタンはグアイタかアルバの成長を待つことになりそうです。


Pequeño David

昨日のスーペルにダビのインタビューが載っていました。
ちびダビの話から始まるところが今までとはちょっと違いますね。
「ちびダビ」という呼び方は、彼の子供が誕生して、名前がダビだと知った時に私が勝手につけた呼び方なのですが、このインタビューの中でも「Pequeño David」と呼ばれているのです。
そう、訳すと「小さいダビ=ちびダビ」です!

インタビューの内容から察するに一人息子を目に入れても痛くないってぐらいかわいがっているようですねぇ~
きっとちびダビを見る時の表情は、目じりが下がったあの笑顔なんだろうなぁ…



- もう息子さんとはボール遊びをしているの?
「まぁね。拾っているだけだけど」

- ちびダビによって君の生活は変わった?
「普段の習慣的なことがいくつかね。でも似たようなものだよ」

- 君はちびダビにとても希望をもっているように見える。だから何日か会えないととても寂しいのではないかな?
「いろいろなことが変わったよ。僕の場合、特に長男だからね。
 まだ一歳ちょっとの子だったら、十日もあわなければさびしいと思うよ。」

- ちびダビは君に精神的な影響を与える?
「そうなるかもしれない。でもまったく悪いことではないと思う。」

- もうバレンシアのユニフォームはもっている?
「昨シーズンのをね。でもあまり似合わないな(笑)」


1312406715892_solosuper_20110803_215942.jpg



- アンフィールドではバックパスでミスをした。でもだからといってそれで君の力に疑いを持つことはない。君の良いところはなんだろうか?
「まず自分の健康に気を配ることだろう。次に希望を失わないことかな。
 希望やモチベーションがなくなったら、このレベルで戦い続けることは難しいだろうね。
 なぜなら20歳や24歳の選手と戦わなければならないからね。
 それが秘訣さ。」

- 家に帰った時、自分のチームでの役割を考える?どんなことを考える?
「時間がたつにつれて考えるね。なぜならそれが僕の毎日だからね。
 でも自分自身の気をそらせるためにできるだけサッカーのことは話さないようにしている。
 
- 続けてサッカーをテレビで見たりする?もっと良い選手になるために
「いや、見ないよ。僕の場合は実践すること、興味を持つこと、そして練習が基本なんだ。
 僕はいままであまりDVDを見ていないんだ。
 なぜなら最終的にはその人の長所がなになのか、どこを治すべきなのかを知れば、練習に行きつくだろう。」

- どこかもっと改善するところがある?
「たくさんあるよ。世界で最も素晴らしい選手でもパーフェクトではないのだから、僕たちには山ほど改善するところがあるよ。」

- 何か集中してやっている課題はある?
「何もない。長い年月で完全にしてきた。
 でもそれは他の人に教えるようなことではない。
 それぞれ皆、抜け出すのが難しい理由がある。
 もし速さがない選手なら、スピード面で改善できるかもしれないということを考えない。
 不器用な人はすべてにおいてそうだ。」

- 他の人々は君になんと言っている?
「彼らはいろんなことがうまく機能していることに満足している。
 さらに彼らは彼らが作ったチームがよい印象を与えることが気に入っている。」



今日はPart1ということで、ここまでにします。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する