スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española:Sub20】España × Corea 

Mundial Sub-20
España 0 - Corea 0 (7-6)



1313044825_extras_albumes_0.jpg

FIFAのビデオ
RFEFのアルバム
カナレス、イスコの試合後のインタビュ


なんとか勝ちました…
その前のフル代表のイタリア戦は負け。
とはいえ、後半ビージャ、シルバ、マタがそろって登場。
気持ちの良いコンビネーションを見せてくれてそれなりに満足。
ただ、どうもビージャの決定力が以前ほどないような気がして気になりましたが。
やっぱり彼は…あ、言わない方がよいですね。

Sub20の試合は7時開始。
ずっと朝の支度をしながら見ていたのですが、結局全部を見ることはできず。
0‐0の後半途中で家を出ました。

オフィスに向かう途中もずっとiphoneでチェックしていましたが、なかなか点が入らないどころか、徐々に韓国に試合を支配され始めてからたまったものではありません。
延長の前半もひやっとする場面があったようで、MARCAのminuto a minutoでは「早く、前半を終え、たてなおさないと!」なんて言われているし。

しかし延長後半、スペインは少し勢いをまし、Telloの惜しいシュートもあったりしたのですが、結局0-0で終了。

まさかまさかのPK戦突入でした。


韓国戦、、、PK、、、思い出すのはやっぱり2002年ワールドカップ。
あの時最後に蹴ったのは19歳のホアキンでした。
そして失敗…スペインは敗退が決まったのでした。

今回、私が注目のコケは19歳。飛び級でSub20に入ってます。
多分、PKは蹴ると思うけど、ホアキンのようなことになってほしくない…


PK戦は息詰まる展開。
先に蹴るのはスペイン。

スペインはテージョから。2番目のレシオも決めて2-2.
ここでコケが登場。
そして。。。ゴールのはるか上を通過してしまいました…失敗…

でもそのあと、この日スーパーパラドン連発だったパチェコが見事にLeeのシュートを片手でとめてくれました!

1313044979_extras_albumes_0.jpg


その後、スペインはアルバロ・バスケス、イスコ、バルトラ、アマトと決め、6-6。
スペインの7人目はこの日もカードをもらった「6」オリオル。
彼もしっかり決めました。

そして韓国のKim kyungが失敗して7-6で終了。
スペインは何とかベスト8に勝ち残ることができました。

しかし。。。やっぱりコケ君ダメだった…
どうもこの日延長も含めて120分走り回って足がもう限界だったみたいです。
そして「パチェコが素晴らしくて本当に良かった」
だそうです…まだまだ体力つけないとダメだね。


1313046073_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg

カナレスもこの日は韓国に徹底的にマークされいいところなし。
後半途中で交代してしまいました。

1313045062_extras_albumes_0.jpg


どうもSub20は決定力が今一つ。
この試合はロドリゴが先発でしたが、私はオーストラリア戦でハットトリックを決めたアルバロ・バスケスの方が周りとあっているような気がします。
それとダニ・パチェコ…前半彼のシュートが決まっていれば…
彼もこの大会今一つですねぇ。動きが単純な気がします。

次はブラジル戦。
とにかくここまで来たのだから頑張ってほしいものです。

チームはブラジル戦に向けてマニサレスのホテルを出てぺレイラに移動。
大歓迎してくれた地元の人たちとの別れに思わず涙してしまった代表スタッフなどもいたそうです。
Sub-20, España se traslada de Manizales a Pereira




España: Fernando Pacheco; Hugo Mallo, Bartra, Amat, Luna; Oriol Romeu; Tello, Koke, Canales (Álvaro Vázquez, min.58), Dani Pacheco (Isco, min.51); y Rodrigo (Recio, min.89). Seleccionador: Julen Lopetegui.


Corea del Sur: No Dong-Geon; Kim Jin Su, Jang Hyun Soo, Min Sang Gi, Lee Kie Je; Choi Sung Guen (Nam Seung Woo, min.96), Kin Young Uk; Moon Sang Yun (Jung Seung Yong, min.76), Baek Sung Dong, Yun Il Lok (Kim Kiung Yung, min.59); y Lee Yong Jae. Seleccionador: Lee Kwang Jong.


Tanda de penaltis: Tello, 1-0; Jung, 1-1; Recio, 2-1; Nam, 2-2; Koke, alto; Lee, paró Pacheco; Álvaro, 3-2; Kim Young, 3-3; Isco, 4-3; Jang, 4-4. Baetra, 5-4; Min, 5-5. Amat, 6-5; Baek, 6-6; Oriol, 7-6; Kim Kyung, alto.


Árbitro: Mark Geiger (USA). Mostró la cartulina amarilla a los españoles Oriol, y a los coreanos Choi, Baek.


Incidencias: Un total de 23.360 espectadores en el Estadio Palogrande, de Manizales, sede de España en lo que va de torneo y que hoy ha acogido su último partido de este Mundial Sub''20. Partido de octavos de final.

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。